かえってきたやもりさんの映画レビュー・感想・評価

かえってきたやもり

かえってきたやもり

映画(81)
ドラマ(2)

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

ここんとこ、みぞおちをぐりぐり押さえつけられるような作品が続いたので、今度こそ、あっけらかんですっからかんなサスペンスを観てやるんだ!

というわけで、選んだのがコレ。コレなら間違いないでしょう!
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

なんちゅう、力技www

粗だらけなんだけど、勢いで押し切った感。

つまらなかったのかって? 
いや、面白かった!w

白い沈黙(2014年製作の映画)

3.0

すき焼きには生卵だと思うのだけど、ごまだれとポン酢…?

父親が痛々しかったなー。そりゃ、娘をさらわれて平常心でいろって方が無理なとこに持ってきて、奥さんから責められ、警察から疑われたら、ああなるか。
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

僕はただ、上質なサスペンス・ミステリーが観たいだけなんだ…。あー、それなのにそれなのに!

また実話で、またこんなだよ!

何が「また」で何が「こんな」かは伏せときますが。

世の中には2種類の人間が
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

1.0

実際の事件については思うことはあるけど、この作品については思うことは何もない。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

映画の尺で90分は決して長くはないけど、この内容で90分だと、ちょっと長い。もし、これが短編作品だったら手放しで、本当に本当に最高に絶賛するんだけどなー。

個人的見解ですが、この作品は日本のアニメの
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.5

事件の真相はそこそこにとどめ、主人公の心情がより深く掘り下げられている作品。

映画の内容を表すのに適した表現かどうかはわからないけど、極めて純文学的な作品だな、と思った。

自分には、ちょっと難しか
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.5

たとえば、TGVでの場面とか。主人公のスマホにのべつ幕無しに次々メッセージが届くわけよ。と、同時に列車の速度はぐんぐん上がるわけ。そんでもって、主人公はそわそわそわそわしちゃって車内を彷徨しだして、そ>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

孫が誘拐された!w

いや、笑っている場合ではないのだけど、おじいさんがなかなかのクズで。

「身代金など払わん!」

この、お金を支配しているようでお金に支配されてる哀れな老人を主役にするなら、重厚
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

観ごたえはあったからよかったのだけど、ただ、自分が期待してたみたいなサスペンスとか、ミステリーとかでは全然なかった。

むしろ、(アカデミー賞狙いだったかどうかはわからないけど、そう思っちゃうくらい)
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.5

ファッション業界(職場はニューヨークw)で働いて、豪邸に住んで、昼間からマティーニを飲んで…。

いやー、憧れちゃうよねー←半笑いw

(※レビューの名を借りた、ただのおっさんの僻みです。適当に読み流
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

ラジオドラマとかサウンドノベルとか、そっちに近いから、めちゃめちゃ想像力を掻き立てられる。でも言い方を変えると、想像力がないとついて行けなくなる。

玄人向け、かな?(良くも悪くも)

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.5

世界一小さいスクリーンで鑑賞。

「スマホ」っていうんだけどねw

部屋を真っ暗にして画面に集中してたら、劇場気分を味わえるけと、でもなんか、途中でみじめになってしまったw 何、やってんだろう、俺?
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.5

綾野剛はね、いい俳優さんなんだけど、
たまにやり過ぎちゃうんだよな。
主役を食っちゃうの。
まー、そういうお茶目なところ(?)、
嫌いじゃないけどw

アクションは悪くなかったけど、
脚本と演出は、ま
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

キャプテンマーベルには及ばないけど、アイアンマンとはいい勝負になるんじゃないかなー?

獅子神君、せっかく手に入れた能力だったのに、何でそんな風に使ってしまった?

と思ったけど…。

オレのまわりの
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.0

面白くはなかったけど楽しかったので、いいんじゃないかなー?w

監督は『トリガール』とか『あさひなぐ』を撮った人?にしては?

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.0

山本太郎さん、今は政治活動されているけど…、前回・今回の役どころを観てたら、なんか…。

いや、彼に限ってそんなことは絶対ない。

ない、はず…、だよね…?w

1作目は原作のいいとこどりして2時間
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.5

そういえは観たことなかった。
ということで遅ればせながら鑑賞。

見方によっては、話題の『パラサイト 半地下の家族』にも通じるようなテーマでもあるけど、これだけの差がついてしまうんだよなー。元の話は面
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

4.0

あっちを観たので、こっちも観とこうかと。

あっちも名作だと思うのだけど、そこまで評価高くないから、はて?と思っていたのですが、こっち観ちゃうと、「あっちはこっちの二番煎じ」感が際立つな。

こっちは
>>続きを読む

キネマの天地(1986年製作の映画)

5.0

寅さんシリーズ第1作から第50作まで観てきて、そして最後の最後にこの作品で締め括ろうかと。

寅さんではない渥美清さん。
よかったなあ。
渥美清さんはね、
寅さんの殻を破れなかったんじゃない。
破らな
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.5

拍子抜けしたような、ホッとしたような?

いや、というのも自分、じつはAI寅さんが出て来て

「ヤア、タダイマ!ミンナ、元気ニシテタカイ?ソリャ結構、結構毛ダラケ猫灰ダラケー」

みたいになるのではな
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997年製作の映画)

4.0

『男はつらいよ』の最新作公開に合わせ、寅さんシリーズ過去49作品、全部観る!

…なんてことを始めてはみたものの、本当に見終わるのかなー?49作品もあるんだよ?飽きない?

とか思いながら、こつこつ鑑
>>続きを読む

虹をつかむ男 南国奮斗篇(1997年製作の映画)

3.0

前作で使い切れなかったアイデアが、まだ残っていたのか、なんなのか?

いい内容なんだけど、蛇に足を描き足しちゃった感?

個人的には、変えてほしかったところと、変えて欲しくなかったところが逆だった。

虹をつかむ男(1996年製作の映画)

4.5

『男はつらいよ』の過去全作と併せて、こちらも鑑賞しました。そして…。

泣いちゃった。

ずるいよ、寅さん!

元は『男はつらいよ 寅次郎花へんろ』として製作される予定だった作品。設定が少し変更され、
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995年製作の映画)

4.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第48作め。
とうとうここまで来たか…。

シリーズ自体はあと2本ありますが、渥美清さんが生前に演じた寅さんはこれが最後…。
>>続きを読む

男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994年製作の映画)

4.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第47作め。

冒頭、超大物演歌歌手が登場!

今回は琵琶湖のほとり、滋賀県の長浜が舞台。長浜城や黒壁は訪れたことあるけど、
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993年製作の映画)

3.5

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第46作め。
満男シリーズ、新章へ。

今回は寅さんと満男君、ふたりの恋が同時進行で描かれていきます。

寅さんは相変わらず
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の青春(1992年製作の映画)

3.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第45作め。
満男シリーズの4作めです。

泉との恋は一段落した模様?
まー、これだけ事情を抱えちゃうとね。
タイミングも悪
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の告白(1991年製作の映画)

4.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第44作め。
満男シリーズの3作めです。

寅さんが歴代マドンナの中から、ひとりだけ結婚相手を選ぶとしたら?

これまでは、
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の休日(1990年製作の映画)

3.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第43作め。
満男シリーズの2作目。

ここんとこスコア厳しめが続いてます。そして、残念ながら今回もまた。

あのー、まず、
>>続きを読む

男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989年製作の映画)

3.5

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第42作め。
満男シリーズに突入です。

ときに、サザエさんと寅さん、どちらも国民的人物。でも、決定的に違うのは?

アニメ
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989年製作の映画)

3.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第41作め。
マドンナは竹下景子さん。

どういう経緯でウィーンが舞台になったのだろう?(ニューヨークでもええのに?)
と思
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988年製作の映画)

3.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第40作め。
マドンナは三田佳子さん。

寅さんと『サラダ記念日』のコラボ。攻めてるっちゃあ攻めてるけど…?

小諸なる古城
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎物語(1987年製作の映画)

4.5

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第39作め。
マドンナは秋吉久美子さん。

旅をするのも、恋をするのも、バカをするのも毎度のことなのに、何故か雰囲気が違う感
>>続きを読む

男はつらいよ 知床慕情(1987年製作の映画)

4.0

この冬、新作が公開されるので、
復習しておこうかと。

ということでシリーズ第38作め。
マドンナは竹下景子さん。

世界の三船敏郎、登場!

何という存在感!これこそ威風堂々。でも、そんな三船さんと
>>続きを読む

>|