YasTkgさんの映画レビュー・感想・評価

YasTkg

YasTkg

映画(1292)
ドラマ(0)
アニメ(1)
  • List view
  • Grid view

イニシェリン島の精霊(2022年製作の映画)

4.0

本来、人間誰しも隠し持つ得体の知れない怖さを
見せつけられてる気がして
なんかずっと居心地悪かった。

音楽は残るけど、優しさは残らない。

レジェンド&バタフライ(2023年製作の映画)

4.0

今めかしい小童から魔王へ
THE KIMUTAKU🐸

とみせかけ、実は濃姫の物語だったのでは?
と思わせる綾瀬はるかの存在感。

ヒトラーのための虐殺会議(2022年製作の映画)

4.0

まるで職場の飲み会

恐ろしいことだが、参加者(権力者)にとっては
こんなノリの集まりが何度も繰り返され、今があるんだろう。

そして、(特に重大な)何かを決める上で
「戦争は好機」ってことは今の世も
>>続きを読む

モリコーネ 映画が恋した音楽家(2021年製作の映画)

3.0

偉大なる“例外”

音楽は言葉でなく聴かないと!
良い音楽は不滅だ。

イチケイのカラス(2023年製作の映画)

3.0

もっと悩め。委員長。

ふるさと納税返礼品協力の多さが一番笑った。

恋のいばら(2023年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

思ってたドロドロではなく
誰しもが持つトゲトゲ。

女子の共闘に男は無力です。

カンフースタントマン 龍虎武師(2021年製作の映画)

4.0

香港カンフー映画は
自分が好きな映画の原点。

彼らにはリスペクトしかない。

ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY(2022年製作の映画)

5.0

ホイットニーの芸能生活すべてお見せします。
宇宙が続く限り…

最後のステージシーンはずっと鳥肌!!!

Mr.Children 「GIFT for you」(2022年製作の映画)

5.0

ただ未来へと夢を乗せて

そんな彼らの30年のお祝いに。

同じドアを開けて
何でもない時に感謝。

かがみの孤城(2022年製作の映画)

4.0

学校に来たんじゃない
友だちに会いに来ただけ

誰にでもそんな場所があって欲しい。

エンドロールが切ない🐺

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

5.0

環境音を通して、闘う気持ちを見た。

岸井ちゃんの背中がちゃんと
アスリートの背中だった。

ブラックナイトパレード(2022年製作の映画)

2.0

裏の世界を安易に覗くと
痛い目を見るので注意。

中田青渚ちゃんを拝めたのが唯一の救い。

Dr.コトー診療所(2022年製作の映画)

3.0

現実は棚に上げて、向き合おうとしない
日本(人)の縮図を美談にされても‥

「大丈夫ですよ」じゃないですよ。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.0

何の違和感なく観られちゃうのが
この作品(映像)の凄さ。

ある意味、アバター(分身)ではもうないよね?
やはり、キリはみおな(堀未央奈)にしか見えなかったw

そばかす(2022年製作の映画)

4.6

生きてる限り避けては通れない
KOI-GOKORO

20歳くらい若くして観たかった。
あと、「シンデレラ」の紙芝居
結末まで観たかった。

ワイルド・ロード(2022年製作の映画)

4.0

こういうジャンキー感ある作品って、なんか久々な気がする。
この感じ好きです。

原題(ONE WAY)、何故変えた??

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

5.0

「バスケらしさ」が半端ない。

音が止み
時がゆっくりと動き出し
涙がこぼれた。

リョーちん😭

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

食せず、味わうお料理(お話)。
異物は最後まで異物。

あれはチーズバーガーちゃう。
ダブチや!!

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

4.0

RADIOHEAD の曲
「Everything In Its Right Place」が脳内にこびりつく。

>|