yasochiさんの映画レビュー・感想・評価

yasochi

yasochi

映画(129)
ドラマ(3)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.2

ジョンカーニー監督って歌手を目指して路上で歌っていた過去を持つんだろうか

once, begin again の後の本作

若い、今度は若いぞ!
時代は古い! rock だ!

ラストシーンなんて
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.2

観てからひと月経つが
サントラを聞きながらレビューしてみる

簡単に弾けそうなfalling slowly と
夜中に電池をコンビニに買いに行った帰り路に歌うif you want me のシーンは良
>>続きを読む

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.0

80代の頃のジャンヌモローが陰険な性格のお婆さん役
その家政婦として少し若いお婆さんが出てきて、二人の間に若い頃カフェを与えてもらったおじさんが出てくる映画

って書くとなんじゃそりゃだけど、しょうが
>>続きを読む

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)

3.5

普通に面白い一等賞だな

久しぶり見たけど

どっかで見たことあるような顔の若いコックさん、後で活躍するかと思いきやそうでもなく、TVシリーズのクローザーでメキシコ系の刑事として活躍したのだろうかとか
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

2.9

1見た人へのオマケ映画

日光社参

徳川吉宗13万人連れてった
と、ブラタモリ宇都宮編を見た直後に何か感じるところありで見始めたら冒頭でその話
そういうことってたまにあるよね

前作の帰りって事で1
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

単純にスカッとする面白い映画を選ぶなら久しぶりにコレどうでしょう

よく見たら原題が2じゃなくて5かなと思ったけどSだった

エイリアンズだと日本語的に軽くて不採用だったのかもだけどエイリアンだらけの
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.0

冒頭、当事者の証言に基づくというテロップありの映画

重厚感のある映画を観たいならオススメ
ただし2時間38分

映画としては申し分無し
ジャンルにスリラーとあるけど怖いフィクションではないし、ジャケ
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.5

愛だよ愛

知恵と甲斐性 だけじゃなく、
愛も、他人の痛みを感じられる心も大切

ゆっくりも大切

覚えられないけど、アニーの台詞ジンと来るのでもう一度見る

クレイマークレイマーを見てから見ると良い
>>続きを読む

春を背負って(2014年製作の映画)

4.0

都会っぽさを全否定して

北アルプス登りたい(頭)

(脚)登りたくない😋

そんな時に観れば

立山の山小屋に滞在した気になれて少しホッとします

劔岳 点の記 を撮った後の木村大作の作品なので山は
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

4.0

コメディですな

スーパーな工作員と気が強くて可愛い女性であるところのトムとキャメロンの軽快なセリフのかけあいが楽しい

109分だし、またそのうち気軽に見たい

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

夏だし、ビクッとする映画を見たいならオススメ!

夜の住宅街で黒人が襲われた割に陽気な曲が流れてタイトルが出た後は若い男女が彼女の実家を初めて訪ねるという普通の明るいシーンが続くので、どういう話なんだ
>>続きを読む

Virginia/ヴァージニア(2011年製作の映画)

3.0

今年の夏は7月からずっと暑いって事で幽霊映画で涼をとってみた

Super8で天才かよと思わせるゾンビ役の役を演じたエルファニングの幽霊役を見たいのもあり

デブッチョのバルキルマーの顔アップが涼感を
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

面白い、カッコいい、スカッとする

映画館で観て翌年ビデオを借りたのはもう15年以上も前の事

1999年の公開で
PCディスプレイはブラウン管、スマホなし、Nokiaの携帯、電話ボックスと今はもう見
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.8

晩年、家を売りたくなった時に参考になる…

とそんなレアなイベントより、無駄遣いの衝動を抑えたい時に良い カモ

「何で売るんだ?」

最初は5階へ階段で登ることがきつくなったからだった筈
原題の5
>>続きを読む

サンクタム(2010年製作の映画)

3.3


暑い暑すぎる➡︎ 海行きたい➡︎でも行けない➡︎海、水の映画➡︎ジェームズキャメロンとなったらどうぞ

2018年は7月を待たずにカントー地方で梅雨が明け、⚽️W杯で日本がベルギーに2-3で惜敗し、
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

3.6

可愛いらしい女優さんを見たい時に

あるいはサスペンスにしようかコメディにしようかはたまたロマンスにしようか迷っているならぜひどうぞ

ロマンスといってもアラサー(には見えないけど)のオードリーがアラ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

緊 迫 感

121分間、緊迫感に包まれたいなら

冒頭の突入場面からラストまで間断なく続く緊迫感のある映像と音楽

面白いとか、アクションかっこいいとか、スカッとするとか、
そんな要素は全く無い、シ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.5

かつて井上陽水は歌った
ー 夢の中へ行ってみたいと思いませんか ー と

ノーランは作った
夢の中の夢の中の夢の中の夢の中に行った映画を

つまり
ややこしい映画だ

大勢で一つのリアルな夢を共有でき
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

引き継がれること

そういう話を見たい気分なら意外と良いですぞ

ダークナイト見たからいいやと思ってたけど見始めてアンハサウェイが出てきたところからやめられなくなった 2時間と44分
この映画のいいと
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

何度見ても面白いっす

パーティー会場にテロリストが乗り込んでからは最後の最後まで休む間も無し

展開はしっかり覚えていたけど
ジョンの髪の毛、忘れてました😁

amazonで100円だったので借りて
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

わははは な映画でした〜

全編BGMというかテーマ曲途切れなし、内、半分以上は歌付き〜

一人より二人、二人より三人でわいわい見ると楽しさ倍増です
きっと

セリフで説明される映画って好きじゃないけ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

雨の日曜日、午前

痛快娯楽ものを避けてシリアスな一本を選んでみた

面白い

主人公の演技で見せる一本
脇を固める敵味方の俳優陣も良い
心ではなく頭が面白がる方の映画だな

何故に国会の証人喚問に呼
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.7

告り方の勉強にどうぞ

原題の動物園を買いました
に対して邦題の幸せへのキセキ
はそんなに悪くはないけれど
20秒の勇気
だったらちょっと良かったんじゃないかしら

ケリー → ベンジャミン
ディラン
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

2.9

R15

面白かったけど、
大量殺戮シーンが長過ぎて
気持ち悪くなった

2度は見ないな

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.8

なんでトムクルーズ?

まったく期待もせずにどちらかといえばばかにしながら見始めたのだけど

おバカなまでは行かないちょいコミカルなゾンビ映画として話が進んで

ラストはもうトムクルーズでなきゃ成り立
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

原作がおススメな映画

某朗読サービスで聴くと23時間かかる原作を2時間に詰め込むんだからしょうがないねと言わせる程度の出来

ヒロインと教授が惹かれ合うという原作の根幹は説明しきれないやと最初から諦
>>続きを読む

パピヨン(1973年製作の映画)

4.0

不屈

最近忘れかけてた精神を思い出そうと

無慈悲な独房は脱走犯が2年喰らい、再犯で5年と所長が挨拶で語る
映画で語られた事は再現されるもの

差し入れをするドガの義理、それをまた義理で返すパピヨン
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

5.0

キャメロンの想像力に脱帽

主人公は車椅子、頭脳系の兄に代わって体力系の弟がアバターの身体、特に脚を得て走り出す様子でちょっと良い話の予感を出し、その後のストーリーは王道を外さず、スケール感と映像の見
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

カメラワークが良く没入できた

若い頃のはずだが見た目はあんまり変わらないケヴィンスペーシーの演技が登場時から地味に光る

黒幕が最後まで分からないということを楽しむ映画なのでネタバレ注意

後で知っ
>>続きを読む

ブラインドネス(2008年製作の映画)

2.0

アメリカのどこかの都会で運転中に突然視力を失って青信号でも発車出来なくなった男

日本人であり、後から登場する妻との会話は普通の日本語で交わされるってところに新鮮さがあったが、その後は暗い話がだらだら
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

1.0

安直すぎる話し

マットデイモンとジョディフォスターというキャストで選んだのに

二人揃って知性のかけらもないという役…

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5

何度目だろうか久し振りに見た

今回はレクター博士登場! の立ち姿にびっくりした
ただ立っているだけなんだろうけど

名作だわ
あっという間の118分

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.7

アニメ版を超えるとは思ってもなかったのでいやはや人類はどこまでも行けるんだなあと感心しきり

出だしはアニメをきっちりとなぞり、唄もそのまま
フランス版と違いポットさんもチップも出てくるし、そうそうル
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.6

クライムサスペンス
話の流れ方が特徴的


ポラロイド写真が振られる

振って乾かすポラロイド

あれれ、だんだん色褪せていく…
マジックか? プレステージとか、そういう映画なのか?

⁇ と思い
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.6

タクシーに一人残ったヘプバーンの佇まい

ムーンリバーをギターを奏でるヘプバーン

良かった

単純陽気なストーリーじゃなかったのがちょっと残念

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

2.9

おバカが過ぎるっ

自分がついて行けるのは前作までだった

前作あってのぶっ飛び度と思うので前作見ずに今作見るとついていけないんじゃないかと心配するが、おバカ映画にそんな情報はお節介が過ぎるわナ

>|