yassi1000rrさんの映画レビュー・感想・評価

yassi1000rr

yassi1000rr

映画(479)
ドラマ(18)

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.4

期待したのに残念。
ハラハラドキドキはあるけど。
しょーもねー三谷映画みたいな。
ダニエルクレイグの無駄遣い。

アナデアルマスのかわいさだけ。
ボンドガールなんだ。
NO TIME TO DIEのた
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.1

アメリカの家のプールって消火活動の貯水用だったのかよ!!!
とか、
冒頭のタクティカルギアで萌え〜ナルゲンボトルってガチ勢御用達なんだ!!
とか、
青年団みたいな感じで集まってる消防団がホットショット
>>続きを読む

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー(2017年製作の映画)

4.1

焼失した首里城のある地は戦後アメリカ軍が作った大学施設だったそうな。
そんな歴史も知らないで、沖縄のYouTuberの動画を楽しく観ていた。
高校の修学旅行で沖縄に行った時テレビでどの基地に、どんな機
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.3

韓国人の熱い魂を感じた。
地獄のようなエリアの外では何ひとつ変わらぬ日常を何も知らない人々が送っていて、知ってしまった自分はどうする、という境界モノとでもいうのか。
検問の軍人も光州出身だったのかな。
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.8

リメイクなんだ。
序盤はちょっと滑り気味な印象を受けたし、妄想シーンもめんどくさかったけど、後半はテンポよく回収されたかな。
歳とって小さくなるくだりは何のパロ?
手間暇かけて準備しても好きな瞬間はシ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ビフォアシリーズとともに解説されていたので、いつか観たやつのレビュー。
突如の幕引きが府に落ちなかった。女の引き際というかログオフのタイミングを全く理解できず。
呆気にとられた。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.1

シリーズ完結編。?。
ジェリーデルビー(パイオツ含)すばらしい。
セックス下ネタ多かったな。
やっぱりジェシーのホスピタリティ、粘り強さに敬意を払う。

宇多丸の解説よい。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い!
師弟ものたまらん。
シャチョに恨まれる動機多すぎなのが観る側の気持ち良さを後押ししてたし、秘書の写真とかどのようにして得たの?というあたりのツッコミどころはあるものの。
オルガキュリレンコの
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.6

だんだんダニエルクレイグ。
展開的にじょじょに具合悪くなる感じ。悪酔いするというか。

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いまの自分とちょうど同世代のふたり。気恥ずかしさからか序盤の会話も政治とか。どうでもいい話もリアル。
半年後に来たものと来なかったものの違いが如実に出ていたように感じた。
やっぱりジェシーの、彼女に対
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

極端なヘイトは実際バカのやることだし、徹底的に馬鹿にしてる感じ。
お話としては別に面白くない。
黒人警官が珍しい時代があったんだ、とか、今でもバカは沢山居るしバカは集まるんだなぁと思う程度。
アダムド
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.4

高橋一生と蒼井優に見惚れる映画。
ピエール瀧のアレが最高潮で
悲しい程コメディか
もっと泣かせるか
どちらかに振って欲しかったかなぁ。
きたろう良かったな。

蒼井優の足先の美しさ。

美術館を手玉にとった男(2014年製作の映画)

2.5

途中でギブ。いつか観ます。

サヴァン気味な子供部屋おじさんが贋作を美術館に寄付するのを追いかけてるドキュメンタリー。
YouTuber的な好きなことして生きていくアウトサイダーアートではあるのだろう
>>続きを読む

CHAOS カオス(2017年製作の映画)

3.8

歯医者が趣味で書き進める駄小説が現実に展開されていくメタな感じは面白かった。マンガとかのキャラが生き生きとしてくるような感覚で、2人の悪者に感情移入していく。段々好きになってすらくる。
歯医者の駄小説
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

急造感否めぬ部隊がレジスタントの協力の元がナチ幹部暗殺に挑むが、計画の杜撰さが目立つ。
愛国者が国家に見放されているようで観ていて辛い。

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

ムビチケデザインが007のパロってる。
ヒロイン成分ヒロスエがあった分、1より良かったのでは無いだろうか。
漫画ギャラリーフェイクが好きなので同じノリで楽しめた。
まだまだネタは尽きないと思われる。
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.5

再観。明日続編見に行く。
動機にイマイチ乗れないのと、犯罪にしてはわきが甘すぎる感じに乗れない。
子供たちのサイコっぷりもとてつもなく不安になる。
名コンビ感はある。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.4

横柄な天才モノ。

チェスはわからないのですが、ボビーフィッシャーってよく映画の題材になるね。

性格が普通の天才を描いて欲しい。全て美化されるのがどうも。

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.2

キャラ濃い。
江戸弁やばい。
寅さんとおじさんのケンカのとことかホント楽しい。

倍賞千恵子かわいすぎ。

ギャグシーンがとても爽やかで古くない。いいなぁ。

ヨコハマBJブルース(1981年製作の映画)

3.4

ハマっ子の憧れ'80sヨコハマを舞台に優作が渋い。カッコイイけど退廃的で、当時のヨコハマには住みたくないかな、と思わせる描かれ方が多いよね。

シェケナベイベーも渋目の役で出てる。
財津一郎のボス
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.1

ひとり7役すげー。ドラゴンタトゥーの女。観直さないと。(覚えてない)
設定怖すぎてやばい。ユダヤ人迫害や、白雪姫、インサイドヘッドなんかを彷彿とさせる世界観。
さすがに虹彩とかは全く別物になるんじゃな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

しょーもない。

オリジナリティは?
人がとにかくたくさん死ぬところです。

といった感じ。

ローマはスペクターでやったやん。他でやれよ。
武器選ぶところとかも、コスり倒された描写で観てて恥ずかしい
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

サイコ!サイコー!
サイコの奥にあるダサさがシビレる。
サイコどんでん返し!
警察が追っかけるみたいな伏線がまるで無かったかのような扱いワロタ。

ダッチ・チャレンジャー乗りながら何をキメるのかと思っ
>>続きを読む

兄弟仁義(1966年製作の映画)

3.4

白黒なのに観易い映像だった。
鶴田浩二かっこよすぎ。
松方弘樹セクシーだった。

松方弘樹が乗合馬車を爆走からの急停車シーンがあるんだけど、
クルマの方にブレーキついてるのかな、とストーリー関係無いと
>>続きを読む

トゥループ・ゼロ~夜空に恋したガールスカウト~(2019年製作の映画)

4.1

ストーリーはシンプルで、アメリカっぽさ含めて簡潔なので短く感じた。
その分、女の子の刹那性というか、かわいい時期の良さみたいなのに目がいった。ギフテッドの子が主役でかわいい。宇宙好きな女の子を生暖かい
>>続きを読む

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.9

昔お茶屋さんでバイトをさせてもらってた。懐かしいなあ。
草刈民代の私服姿のねえさん感がすごくリアルだった。
富司純子のおかあさんは優しすぎる!と思ったけど俺のバイト先のおかあさんが厳しすぎたのかw
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

3.8

ニヤニヤしちゃう楽しい映画。
ニッチな時代の遺物と今にしては思うけど、話芸に共通するクリエイティビティを感じた。
ヒロイン良かった。

墨東綺譚(1992年製作の映画)

3.8

永井荷風の物語。
色街のおはなし。
乙羽信子演じる置屋?のおかあさんと客の津川雅彦の世間話をする関係がなんか粋だな。
制作年と時代背景とが似ているからか、『あ・うん』を思い出す昭和の雰囲気。

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.7

結構ありえない展開だけどリズム感があって楽しい。

隻眼の虎(2015年製作の映画)

3.4

CG虎ってジャンル。
風景もCGに見えてくる。

御伽噺のような話です。
フランダースの虎。

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.7

ちょっとよくわからない。残念。
相関図がないと理解できない。

6階に教授が住むテナントビルの
5階に住んでるのが教授の奥さんだというところがまずわからない。

わかりやすいものづくりしたい。

迫力
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.0

面白い。
チンピラ兄貴イ・ビョンホンとミスチル桜井さん似のチョスンウ。

韓国エリートモノ。

元大統領はよく自殺しているが、自殺してしまうスターたちもこんな風に政治に巻き込まれているのだろうか。

義兄弟 SECRET REUNION(2010年製作の映画)

3.9

カンドンウォンかっこいいんですけどーーー!
ソンガンホ兄貴は言うまでもなく。
ええ話や。

JSA(2000年製作の映画)

4.0

悲C。
ソンガンホ渋い。
イ・ビョンホンが若い。

こじるりが板門店を訪ねてたけどこの頃と全く変わりなく。
早く理不尽な死がない国になって欲しいもの。

>|