YasukoKanagawaさんの映画レビュー・感想・評価

YasukoKanagawa

YasukoKanagawa

映画(278)
ドラマ(0)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

-

ペンギンがかわいかった
メッセージ性あるのか?よくわからず。
でも先が気になる映画だった

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

-

最後あっけなかった。
でもええか。なんでもすごい仕事しようと思えば毎日の努力というか勉強が大事だな。

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

-

勉強になった
kkkの意味がわかってなかったけど、わかった
けど、人間ってそういう生き物なんだろな。
でも、平等を求め続けることは命かけてしてかなあかんのやな。
そんなことしなくてもいい状況にあること
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

-

わたしも熟年離婚とかあるかもやで
ちゃんと感謝したりプレゼントしたりしやなあかんな。

プレシャス(2009年製作の映画)

-

こんな真っ当な子には育たないはず。
すごい。母親は最低。祖母は良い人ぽいのにこんな母親育つの?こわ。
3歳から性的虐待って最低。
でも、ニュースで結構よくあるよな。
どうかしてる。

先生が良い人です
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

リアリティあったと思う
子役めっちゃかわいい
ママも演技うまかった
ママに愛情はあったのが救い。

SKIN 短編(2018年製作の映画)

-

いまだに差別のひどい世界で
まだまだ平和なんかじゃない場所がたくさんある
日本に生まれてよかったけど、そういう世界がまだあることや、そういうことに手出ししない人間になりたいのと、助けることのできる人に
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

-

これが現実かと思うとこんな平和な国で過ごしててすみませんって気持ちになるし、なんかできることないかなって思うけど日常過ごしてると忘れてていってしまう。買うときにどうやってこの製品ができるのかって知るよ>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

おうちめっちゃかわいい!オープニングおしゃれ。
ものすごくよかった映画ではなかったけど、おもしろかった。

ベル&セバスチャン 新たな旅立ち(2015年製作の映画)

-

結構最近の映画なんや

完全なるハッピーエンドでした

犬かわいい

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

-

ちゃんと愛してるって態度に示さない親もよくないけど、口だけの親もよくない。

人を利用するようなヤツと結婚しちゃダメ。

こんな親にならないよう仕事はほどほどにしよ!

終わり方気に入らんけど見てよか
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

-

なかなか誇りを持って生きれない。
理不尽と戦いたい。屈したくない。だけど屈してしまったり、逃げてしまったりする。嘘ついちゃったり。
こんな自分で死にたくない。
自分の主張辞めず、自分の選択を悪く言われ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

服装がおしゃれで好きだった。
父親、盗みはさせちゃいかんだろ。
じいじは本当に正しいことしか言ってなかった。
ヴィゴさん、なんの映画でもほんとええ演技。

末っ子の息子、めっちゃかっこええ。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

毎日楽しい子育て。しかし、しんどい時もある。まだ逃げたいとは思わないけど。

こうなっちゃあかんな、頼らないと。あかんわけじゃないんやけど。

躁鬱と統合失調症かな。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

-

おもしろくはない。なんか蜷川さんの映画って撮り方があまり好きじゃない。沢尻エリカは演技うまいと思うけどなーやっぱ。この映画やってもクスリやめなかったところがかなり依存症。もったいない。

パターソン(2016年製作の映画)

-

日常をなんかおしゃれに撮ってある。
ちょっと不自然なところがあったのが嫌だった。

>|