やすたかさんの映画レビュー・感想・評価

やすたか

やすたか

3.0以上はおもしろく、4.0以上は人に勧めたい作品。レビューは自分の考えをまとめるためのものなので、気にしないでください。でもコメント下さったら全力で返します。

映画(744)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

まさかミュージカルでこんな高得点を叩き出すとは思わなかったけど150インチ5.1chサラウンドで観たら最初から最後まで感動しっぱなしだった!やたらスリリングだった。
よく、仲の良い上司に冗談半分で「綺
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

かなり好みの作品だった!久々の高得点。そしてこの女の子は絶世の美人になりそう。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

美男美女が出ないし怪物も出てくるけど美しいラブロマンス。観終わってみるとなんてことない話だけど観入ってしまった。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

色々な理由で壊れる友情とか、死にたくなったりする心の弱さとかとか、現代的で、いま描くべき面白いシーンが詰まっている。という印象。それらのあいだをつなぐキャラクター達の心情の飛躍とか都合の良さについて適>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.3

下品で面白かったけどこの手のハートフルコメディってもうあるあるのオンパレードで終盤飽きてきた。笑えたけどね。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

登場人物全員どうかしてるし、ちょっと良く分からなかった。でも美しさみたいなものはちょっと分かった気もする。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.2

アリエッティやマーニーの米林宏昌監督が手がけた非ジブリの初作品。話はなんか普通というか、ジブリらしい圧倒的な世界観や奥行きみたいなものは感じられなかったけど、まあ作画はもうそのまんまですよね。
「おれ
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

4.0

久しぶりに観たら面白くてつい集中して最後まで観ちゃった。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.3

配役逆ゥってなって、Googleで「バクマン 映画 逆」で調べたら案の定同じ意見が溢れてたけど、監督はこれだって説明してましたね。でもやっぱり逆だと思う。トントン拍子に入賞する感じとか、今観るとちょっ>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.5

夏の土曜の昼間に観るには最高の映画だった、気分に合ってた。思わず一時停止して隣のコンビニにビールを買いに行った。

太宰(2009年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

いわゆるドキュメンタリー。ちょっと眠いとこもあったけど、まあまあかなー? 突然観ることにしたにしては、ね。フランス映画としてあっちの製作陣が日本で撮影したこともあり、良い意味で独特なものが観れた。例え>>続きを読む

ちびまる子ちゃん(1990年製作の映画)

3.4

ちょーーーぅ懐かしい!私の生まれた年に公開してたのかぁ、、。でもVHSに録画されていたのか、何度も見た覚えあるし、ほとんどのシーンを覚えてた笑
いま観ると、大野くんと杉山くんって仲良すぎだろって思うけ
>>続きを読む

シュレック フォーエバー(2010年製作の映画)

3.3

前作までと比べるとまた世界観が変わるので、個人的にはベストではないかなーと。でも面白いよね。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

四畳半は原作・アニメ共に大好きな作品のひとつでした。こちらはしっかり読んだことがなかったのですが、この独特な文体とセリフ回しがやはり好きでした。アニメーションもよりクリエイティブで凝っていますよね。こ>>続きを読む

シュレック2(2004年製作の映画)

4.0

初めてちゃんと観たけどシュレックてめちゃおもろやん、ギャグとパロディが。こりゃディズニーじゃ無理だわ。相変わらず選曲も良い。

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

4.0

久しぶりに最後まで映画観れた、面白かった。これ好きな作品だ。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

小さい頃にアニメ作品でみていた世界観や音楽がそのまま使われていて感動した。人間は見た目じゃなくて中身だ的な教訓も子供にとって程よい。
役者の肌の色が多様なのとか、洋箪笥のおばさんに女装させられて目覚め
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.4

丁度「ワークルールズ」を読んだばかりのタイミングにTSUTAYAで本作が目に留まったのでレンタル。本物らしいGoogle本社が出てきて普通にへーってなった。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに好みの戦争映画だったかも。プライベートライアンほどドラマ性はないけど、これまた実話を基にしてるってんだからすごい。主人公かっこよすぎ。
やっぱり何度でもいうけど、いろんな作品が飽和しつつある
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.4

記憶に新しいテロ事件と思ったらもう5年前。身近な事件すぎて思わず身震いしたし、自然と涙が出てしまうわ。最後のビッグパピのスピーチも実際のものだろうけど、とても力強くて感動した。これはボストンだけじゃな>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.0

うちのマンションの不動産屋まんまでとるやないかい(ド近所)

フッテージ(2012年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

うーん、サイコ系だったか。。ビビるし怖いけど、もっとリアリティある怖さだったら良かった。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラーにしてはまあまあ面白かった。おじいさんの演技も凄くリアリティあって怖かった、最初に拳銃を取り上げるときのにじみ寄り方とか。
ものすごい恐怖体験だったかもだけど、みんな泥棒だから同情できなくてちょ
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

最近読んだ本で予防医学研究者の石川善樹さんがたまには怖い映画でも観ろ的なことおっしゃってたので、あまり好きじゃないけどツタヤでランキング上位のものから順に借りて恐々観てみたけど、ひどくつまらなかった。>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

設定の細かいツッコミどころとか無視したら割と面白いSF×ヒューマンドラマかも。時間の流れをキーにしているところが新しい?
雰囲気やストーリー的に、ちょっとインターステラーを参考にしてそう。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.4

いろんな作品を観続けてると、冒頭の雰囲気だけでそれが好きか嫌いか分かるようになり、途中で観るのをやめることが多くなった今日このごろ。こうした中でも、こういう実話ベースのストーリーは非常に興味深いから面>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.3

シリーズほぼみたことないからなんだけど、ちょっと退屈だった。近未来感は好き。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

えろいけど最後まで飽きずに面白い作品。レオ様の演技が凄すぎるし、ギャグのときはいきすぎでジムキャリーにしか見えなかった。映画そのものに対するマンネリ化はこういう激昂型の作品が打ち破ると改めて思えた作品>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

演技がとにかくすごい、観るべき邦画作品。実話を基にしているのもすごい。柳楽優弥が史上最年少でのカンヌ主演男優賞を獲ってるのも頷ける。

>|