YasutakaKasagiさんの映画レビュー・感想・評価

YasutakaKasagi

YasutakaKasagi

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

戦争の背景設定とチューリングの天才的な歳のとが好奇心を引き立てる

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.7

設定がリアル、上流階級の黒人の突然の立場の逆転に感情移入される

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

キーラナイトレイ歌上手い
アダムレヴィーンもよし

プレシャス(2009年製作の映画)

3.6

アメリカ底辺社会の内実を抉るリアルな描写すき

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.2

評価されてるので見たけど、あまり好きじゃない。展開が読める

リミットレス(2011年製作の映画)

3.6

薬を飲んで覚醒する人の話
こうゆう、もしこんな力があったらこんなことできる話好き

8 Mile(2002年製作の映画)

3.7

エミネムは普通にいいこ
もう少し悪さが欲しい

セッション(2014年製作の映画)

4.1

主人公のストイックな姿が好き
師匠と生徒の絶妙な関係

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.7

国内を飛び回るエリート解雇エージェントのドラマ
淡々と進む展開が嫌いじゃない

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

ヘロイン中毒患者と悪い友人たちとのドラマ
悪くないがちょっと気分悪くなる