mitakosamaさんの映画レビュー・感想・評価

mitakosama

mitakosama

映画はジャンルを問わずなんでも好き。
フィルマークスでは、とりあえず特撮映画からレビューを書きたいと思います。
誤字脱字はご了承くだちい。

映画(1198)
ドラマ(0)

ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~(2011年製作の映画)

3.6

個人的には凄い高評価!今作はキャラクターデザインをファーストシリーズに近づけたんだよね。
エピソード0からラストジョブまでのキャラクターデザインはセカンドシリーズのテイストでゲストキャラがリアルよりな
>>続きを読む

ルパン三世 the Last Job(2010年製作の映画)

3.1

ルパンシリーズでは何気に多い忍者もの。五ェ門が百地三太夫の弟子だし,過去にも風魔一族の陰謀もやってるからね。

今作も風魔がモチーフだが、なんと風魔一族の祖先はローマから来たものだという大胆設定。
>>続きを読む

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.5

ルパンvsコナンがテレビスペシャルに継いで映画にまで登場。
個人的には今作の方が評価するなー。

というのはテレビ版の方が王国と日本を行き来するのがちょっと煩わしいという印象はあったから。それに比べて
>>続きを読む

ルパン三世VS名探偵コナン(2009年製作の映画)

3.2

すごい禁断の実を取っちゃった感じ。まさかのコラボレーションだったが、若干ルパン側が噛ませ犬にされてる感があったのが見てて辛かったな。

まぁでも仕方ないかも。ルパンは基本的に“カッコつけてても失敗する
>>続きを読む

おたくのビデオ 劇場版(1991年製作の映画)

3.4

今やオタク評論家になった岡田斗司夫の原作。
ガイナックスが庵野や山賀博之、武田康廣らオタク第一世代で結成され業界入りしたスタジオでだからね。

その中でも岡田斗司夫はやっぱり異質なのだと思う。
あくま
>>続きを読む

ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~(2008年製作の映画)

2.7

テレビスペシャルのピークはやっぱり“お宝返却”だったのかも知れない。
やっぱり年を追う毎に緩やかに質が落ちて行く。
前作“霧の〜”と今作の質の低下はかなり厳しいと思う。

ルパンというシリーズは常に大
>>続きを読む

県立地球防衛軍(1986年製作の映画)

3.1

懐かしい。昔千葉のデパートか何処かで見た様な気がする。
とは言っても当時は東宝特撮やウルトラのパロディは判ってなかった。
バラダギ様がバランから来ているのも、サブタイトルがウルトラセブンのパロディなの
>>続きを読む

ルパン三世 霧のエリューシヴ(2007年製作の映画)

2.7

テレビ第1シリーズの“タイムマシンに気をつけろ”のリメイク。
未来から来た魔毛狂介が過去を書き換えてルパンを狙うという話。今作では北海道を舞台に、ルパン等が500年前のアイヌの世界に飛ばされる。
アイ
>>続きを読む

ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ(2006年製作の映画)

2.9

冒頭で競馬場での大金を狙うルパンの計画。これを前フリにして、それまでの7日間に起きた物語。
うーん。ぶっちゃけこの競馬の話の方がよっぽど面白い。本編が前フリに負けているのが惜しい。

ルパンは武器商人
>>続きを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~(2005年製作の映画)

3.0

なんと敵キャラが全員女性となった今作。これも時代かねぇ…と思ったら流石にこの路線は今作だけだったね。

ルパンがエリア51から盗んだ物質は、UFOの残骸でなく米軍開発の特殊合金だった。
女性だけの反米
>>続きを読む

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(2004年製作の映画)

2.9

前作のお宝返却があまりの高作画だったのに対し、今作では一気に作画が落ちた。前作で頑張り過ぎちゃったのかな???

泥棒行為を行うルパンに、そっくりな手口の少女ベッキーが現れる。
ルパンの手口を真似る“
>>続きを読む

ルパン三世 お宝返却大作戦!!(2003年製作の映画)

3.7

テレビスペシャルとは思えない程の超絶作画。今作はちゃんとリアルタイムで見たのだが、あまりの動画の勢いに、ブッ飛んだもん。

亡くなった老泥棒の遺言で、サグラダファミリアのダイヤを条件に過去に老泥棒が盗
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.5

同級生が男子高校生同士の恋愛劇だったのに対し、こちらは女子高生同士の百合もの。
ただ大きく違うのが、同級生が付き合うまでの恋愛模様を描いたのに対し、今作は冒頭から既に付き合っている。
勿論尺が短いこと
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.7

ポプテピピックで一躍名前が知れ渡った神風動画の初の劇場用長編。しかもバットマンなどというキラータイトルを取り扱い、スタジオの勢いが感じられる作品となった。
ポプテピピックでも見られたピーキーで攻めた作
>>続きを読む

ブラック・ジャック(1996年製作の映画)

3.6

スゲー作画だった記憶が残る劇場版BJ。
ただ今回レビューのために内容を確認したら、記憶していたオチと違った。他の話と勘違いしてたのかな???当時はOVAもあったし、その中身と混同していたのかも。

>>続きを読む

悪名桜(1966年製作の映画)

3.5

スカパーにて。面白い!!!マンネリ化したシリーズだと思っていたが予想外の面白さに目が離せなかったわ。

シリーズ12作目で、いつまでも任侠家業をしてられなくなったからか、堅気になり細々と焼き鳥屋を営む
>>続きを読む

GS(ゴーストスイーパー)美神 極楽大作戦!!(1994年製作の映画)

2.6

GS美神、原作は好きだったなぁ〜。サンデーではうる星やつらの後継作品の一つだったと思ってる。

しかしアニメ版は目がデカ過ぎて気持ち悪かったんだよなー。原作絵には似てるけど、色がついて絵が動くと急に不
>>続きを読む

吸血鬼ハンターD(1985年製作の映画)

2.5

もう30年も前に作られたDのOVA。
2000年の川尻善昭版の圧倒的な嘆美描写に比べると流石に見劣りするのは致し方ない。

監督は芦田豊雄。勿論ワタルやグランゾート、ミンキーモモ、ガラット、バイファム
>>続きを読む

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト(2002年製作の映画)

3.4

回想形式で語られる、ルパン達の出会いの物語。次元・不二子・銭形・五ェ門らとの初遭遇が語られる。

うるさいことを言えば、1シリーズで初めて五ェ門と対峙するのでこの物語だと矛盾しちゃう。更に言えば銭形は
>>続きを読む

PEACE MAKER 鐵 ~想道(オモウミチ)~(2017年製作の映画)

2.9

新撰組を扱ったマンガ原作。
10年くらい前にGONZOでテレビアニメ化されたが、今回はホワイトフォックスという比較的に新興の制作会社の作品とのこと。

新撰組の市村鉄之助が主人公。他にも史実に則った物
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

最近活躍が目覚ましいロック様ことドウェインジョンソン主演作。
スタローン、シュワルツェネッガーなどのマッチョ枠はどの時代も需要がありますなぁ。

今作も、元特殊部隊で元違法ハンターの取締官で、今は霊長
>>続きを読む

ルパン三世 アルカトラズコネクション(2001年製作の映画)

3.1

サンフランシスコが舞台。マフィア等で結成される“シークレットセブン”とのお宝争奪戦。
沈没船の金塊がメインのお宝だと思わせたが、真の目的はアルカトラズを閉鎖したケネディ暗殺の秘密に関わってくる。

>>続きを読む

ルパン三世 1$マネーウォーズ(2000年製作の映画)

3.3

この辺りからリアルタイムでの本放送を見なくなってる。
一番には不二子ちゃんの増山江威子と、とっつあんの納谷悟朗の声が劣化し始めたからだと思う。

それは良いとして、今作は割と地に足のついた設定の物語。
>>続きを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜(1999年製作の映画)

3.2

こちらも珍しい、監督がエクセルサーガや はれぶた のワタナベシンイチ。信一郎じゃない方のナベシン。ふざけている方。

やっぱり基本ギャグアニメ家だけあって、どことなく会話のテンポとかが面白い。従来のシ
>>続きを読む

無法松の一生(1965年製作の映画)

3.8

スカパーにて。以前に浅草東宝オールナイトで稲垣浩・三船敏郎版の無法松は見たことがあったが、勝新版はまた違う魅力で面白かった。

板垣版が名作であることは言うまでも無いが、一方でやはり良くも悪くも三船は
>>続きを読む

ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜(1998年製作の映画)

3.5

銭形が活躍する今作。
物語を面白くするためには、主人公のルパンを万能にせずに常にピンチを与え続けることが大事。
テレビシリーズのルパンは、銭形がいつも無能なコメディリリーフな事が多い。でも銭形が活躍し
>>続きを読む

ルパン三世 ワルサーP38(1997年製作の映画)

3.4

この時期のルパンにしてはかなりのハードボイルド。
と同時にテレビスペシャルが恒例化して、ルパンという作品をどうすれば面白くなるか、の試行錯誤期の苦労がよくわかる。

ルパンは万能の怪盗ではあるが、ただ
>>続きを読む

ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密(1996年製作の映画)

3.1

ルパンなのに杉井ギサブローの監督作という珍しい1本。

舞台はモロッコ。地中海側のアフリカという気候もあるのだろうが、ルパンが珍しく白ジャケットなんだよね。特に銘記はされていないがもしかしたら涼しげな
>>続きを読む

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!(1995年製作の映画)

3.1

出崎統のルパンは今作が最後。でもロシアより愛をこめてよりかは出崎節は無いかあぁ。

マレーの虎・ハリマオの財宝が今回のお宝。財宝の在処は3つの銅像を集めないと手に入らない。ルパンたちが銅像を追い、さら
>>続きを読む

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス(1995年製作の映画)

3.1

クリカンのルパンデビュー作。でも思った程に違和感は無かったね。シリアスな演技は山田康雄と若干違うが、コミカルな演技は本当にソックリと思った。

ノストラダムスをテーマに持ってくる辺り、90年代だなぁと
>>続きを読む

ルパン三世 燃えよ斬鉄剣(1994年製作の映画)

3.4

けっこう面白い。タイトル通り五ェ門が話の主軸だね。
そしてもちろんこのタイトルは司馬遼太郎の燃えよ剣のパロディでしょう。ロシアより愛をこめてとか、割とそういう遊びが多いことに気付く。

タイタニックと
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.5

万引き家族のパルムドール受賞記念に。
この映画は泣いたなぁ〜2ガロン泣きに泣いたわ。辛過ぎてもう一度見直す勇気は無いのだが本当に良い映画だった。

実話を元にした、ネグレクトの親に育児放棄された兄弟の
>>続きを読む

ルパン三世 ルパン暗殺指令(1993年製作の映画)

3.0

監督が久々に大隅正秋という今作。テレビシリーズ初期のハードボイルド路線の監督ではあるが、この作品からはそのイメージは微塵も感じないね。
当時のスタンダードになっていた飄々としたコミカルムードとアクショ
>>続きを読む

ブラックマジック M-66(1987年製作の映画)

3.3

シロマサのOVA。甲殻やアップルシードより設定がシンプルで物語が判りやすい。

実験用の軍事用アンドロイドM-66が暴走し特殊部隊による回収作業。それをスクープしようとする女性記者シーベル。
開発者の
>>続きを読む

忍びの者 続・霧隠才蔵(1964年製作の映画)

3.0

スカパーにて。
前作で大坂夏の陣での豊臣側の敗退。霧隠才蔵による真田幸村を連れての逃走まだが描かれた。今作はその続編。

服部半蔵の追っ手を逃れ薩摩の島津家に身を寄せた幸村。
手漕ぎ船での追っ手を水中
>>続きを読む

ルパン三世 ロシアより愛をこめて(1992年製作の映画)

3.2

出崎演出が爆発してるテレビシリーズ。今作の三段ヌキやハーモニーの多さは異常だろと思う程に過剰!

ロマノフ王朝崩壊後に活きていたと言われるアナスタシア皇女の伝説を取り入れた物語。
ロマノフ王朝の金塊は
>>続きを読む

>|