mitakosamaさんの映画レビュー・感想・評価

mitakosama

mitakosama

バイオレンスジャック ヘルスウインド編(1990年製作の映画)

2.1

バイオレンスジャックのOVA。これは3作目なのかな?制作会社はスタジオ88って所らしい(知らん)。

荒廃した関東で猛威を振るう暴走族のヘルズウィンド。冒頭でカップルが襲われ生き残った女・ジュンは復讐
>>続きを読む

グランド・マスター(2013年製作の映画)

3.3

珍しいウォンカーウェイによるカンフー映画。アクションを含め監督らしいスタイリッシュな仕上がりになって、これはこれでとても新選だった。

トニーレオンがイップマン。
功夫の功績の多いゴン家のパオセンによ
>>続きを読む

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

3.8

ダーククリスタルなどのジムヘンソンによるマペットが素晴らしいファンタジー劇。

ジェニファーコネリー演じる少女サラは空想好きだが、継母と上手くいかず鬱屈する日々。赤ん坊の義弟のお守りを任されるが泣き止
>>続きを読む

アルプスの若大将(1966年製作の映画)

2.8

若大将シリーズ7作目。今作は過去に未見だった筈。

アルプスをタイトルに銘打って、冒頭は豪華に海外ロケ。イタリアのアルプスでの撮影にタイトルに偽り無し!と思いきや、直ぐ帰国。後は日本が舞台だ。
あから
>>続きを読む

大学の若大将(1961年製作の映画)

3.0

若大将シリーズの1作目。これは以前に見たことあったかなぁ?
17作も作られるシリーズだが、この時点でフォーマットは固まってることがわかる。

大学の水泳部でバンド活動に忙しい若大将。老舗すき焼き屋の家
>>続きを読む

伊能忠敬 子午線の夢(2001年製作の映画)

2.8

伊能忠敬の晩年を描いた伝記映画とのこと。

千葉・佐倉の商人だった伊能忠敬だが、天文や暦学が好きな事から隠居後に幕府の命を受けて全国を測量して周る。
晩年に20年近くかけ10回もの測量旅を重ね正確な日
>>続きを読む

少林寺 怒りの金剛拳(2021年製作の映画)

1.9

タイトルに惹かれWOWOWで見たのだが、なんと2021年製作だった。てっきり70年代くらいの作品かと思ったのに。

で、昔の香港カンフー映画のオマージュ作を狙ったのだろうが、コレが悪い意味でホントに古
>>続きを読む

昭和残侠伝(1965年製作の映画)

3.0

東映YouTubeより。昭和残侠伝・全8作のうちの1作目。もう絵に描いたような典型的な任侠映画。ザ・マンネリズムだ。

舞台は戦後の浅草。闇市が栄える中、地元の良識ある人情派のヤクザの組に対抗して、新
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.6

一応実話を元にした伝記映画との事だが、だいぶバラエティ的なノリで彩られたフィクショナルな内容になってる。

前田建設って会社のWEB広報部が、架空の建設計画としてマジンガーZの秘密基地の設計と見積もり
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.2

これも素晴らしいプロレス映画だ。これはリアルタイムで劇場で見て非常に感動したのを覚えてる。
ミッキーロークが落ちぶれたプロレスラーを悲哀たっぷりに演じる。80年代に人気だったプロレスラー・ランディだが
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.8

スカパーにて。これは素晴らしかった。WWEで活躍した女子プロレスラー、ペイジを扱った自伝映画。主演はブラックウィドウでスカヨハの妹役を演じた子やね。

イギリスのドインディ団体でプロレスを営んでいた一
>>続きを読む

ブルーサーマル(2022年製作の映画)

3.3

スカパーにて。劇場には見に行けなかったんだが、上田慎一郎が監督したVRの短編は見ていた。

グライダーを扱っている少女漫画原作とのことで、スポーツ物の熱血主義もありながら緩い恋愛劇も多い。

九州出身
>>続きを読む

壮烈新選組 幕末の動乱(1960年製作の映画)

3.4

東映youtubebeにて。またしても知恵蔵が近藤勇を演じた新撰組。
今作は新選組の結成から芹沢鴨の討伐、池田屋事件を経て伊東甲子太郎の襲撃と返り討ちが描かれる。

58年新撰組に出演した、山形勲が土
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.6

チャドウィックポーズマンのが亡くなりブラックパンサーが早くも2代目に引き継がれた今作。原作も妹が新たなブラックパンサーになるのはわかっていたので、ある意味予定調和な内容ではあった。

ヴィブラニウムの
>>続きを読む

名探偵登場(1976年製作の映画)

3.0

スカパーにて。どんな内容か知らずに見たら思いのほかハチャメチャな内容で面食らった(笑)

大富豪トゥエイン氏に招かれた名探偵5人とその助手たち。
晩餐会にて名探偵の実力を試すゲームが行われる。「この中
>>続きを読む

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2(1990年製作の映画)

3.3

CGS2作目。前作で話が上手く纏まっているので今作は正直蛇足とも言える。だがこれはこれで面白いから複雑だ。

スーシンの墓にお骨を納めたツォイサンは荒廃した街で無実の罪で牢獄去れ死刑宣告を受ける。
>>続きを読む

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(1987年製作の映画)

3.8

ワイヤーアクションの可能性を大幅に変えた映画史に残る不朽の名作でしょう。

物語は至ってシンプル。幽霊の女と素直な青年とのラブストーリー。中国は白蛇伝などもあり、こういった婚姻譚は多いね。

借金の集
>>続きを読む

日本侠客伝(1964年製作の映画)

3.2

スカパーにて。マキノ雅弘監督による日本侠客伝シリーズの第一弾とのこと。

明治の木場が舞台。木材の運送を取り仕切る木場正組に対し、新興の沖山組がナワバリを荒らし嫌がらせをするというベタな始まりだ。沖山
>>続きを読む

ある機関助士(1963年製作の映画)

2.9

スカパーにて。岩波映画製作所なるものが昔あり、国鉄時代の機関車助士を追ったドキュメンタリーとのこと。
調べたら三河島事故なるかなりデカい列車事故があり、国鉄が安全強化を目指したことが前提にあるらしい。
>>続きを読む

時元戦国史 黒の獅士 陣内篇(1992年製作の映画)

2.7

永井豪原作のOVA。信長の伊賀天正の乱から発する伊賀忍者の戦いにターミネーターの要素をプラスしたSF時代劇。

伊賀天正の乱にて、信長軍が超未来兵器で伊賀の里を滅ぼす。ビーム兵器などが飛び交うワンダー
>>続きを読む

新選組(1958年製作の映画)

3.8

東映YouTubeにて。やべぇ!滅茶苦茶面白ぇ!
知恵蔵が近藤勇を演じるのは54年「新選組鬼隊長」と同じだが、今作ではなんと鞍馬天狗や月形半平太というフィクションのキャラクターもが脇役として登場する!
>>続きを読む

頭文字[イニシャル]D Third Stage(2001年製作の映画)

3.2

イニDのテレビシリーズが1.2とあり、今作の3のみ劇場版。4とファイナルもテレビシリーズという不思議なメディア展開だ。どうせなら1.2.4.5の各シリーズも総集編映画にしたら良かったのに。

高橋涼介
>>続きを読む

チンチン55号ぶっ飛ばせ!出発進行(1969年製作の映画)

2.6

スカパーにて。松竹の55号の映画で人情コメディ。55号は東宝でも何本か作られているが個人的にあんまりハマんないんだよねー。
単純に昔の欽ちゃんって感じ良くない。欽ドン・欽どこ等でテレビをメインにしてお
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.9

スカパーにて。これは個性的な映画だなー!評価に悩むぅ!でも圧倒的に印象に残ったその時点で、今作の評価の高さが約束された様なモノだ。

ドニーダーゴなる高校生は精神を病んでいてウサギの着ぐるみの幻覚が見
>>続きを読む

雄呂血の秘宝 完結後篇(1955年製作の映画)

2.8

東映YOUTUBE。前作で源氏丸と桜丸の入れ替わり、鰐淵とタルチンによるアイヌの財宝を巡る戦いの続きが描かれる。

とにかく鰐淵タルチンコンビの悪行に、源氏丸・桜丸共に後手に回る。
アイヌに化けている
>>続きを読む

ぼくらのよあけ(2022年製作の映画)

3.8

これは中々の良作だった。
人工知能が発達した近未来の日本。宇宙が大好きな少年・ユウマは自宅のAIロボ・ナナコに外の惑星から来たAIに乗っ取られたことから、友達と共にそのAIを宇宙に帰してあげる。
解体
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.5

新海誠新作。個人的には天気の子以上・君の名は未満、という内容だなぁ。

宮崎県の女子高生・すずめは、「閉じ師」の青年・草太と出会い、「後ろ戸」となっている扉を開けてしまい日本を地震から護っている「要石
>>続きを読む

この子の七つのお祝に(1982年製作の映画)

3.0

横溝正史賞の第1回受賞作とのこと。戦後の混乱を背景にした物語というのも如何にも横溝っぽい。ただミステリーとしてはちょっと弱いかなぁと思ったな。

ある女性のメッタ刺し殺人事件から端を発した物語。事件記
>>続きを読む

新劇場版 頭文字D Legend3 夢現(2016年製作の映画)

3.4

イニD3作目。
満を持して高橋弟兄・涼介との対決へ。終盤のレースに向けてジワジワとヒートアップしていく構成が上手い。
レースが決まり拓海は静かな興奮を見せ落ち着かない様子。一方で公道レースに勝ち続ける
>>続きを読む

新劇場版 頭文字D Legend2 闘走(2015年製作の映画)

3.2

イニD2作目。
前作で高橋弟に勝った事で秋名のハチロクの名前が売れて挑戦者が現れる。
今作は前半が妙技ナイトキッズの中里、後半は庄司と戦う。
それもあり物語が2分された印象があるね。

中里はスカイラ
>>続きを読む

新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒(2014年製作の映画)

3.3

イニDは特に思い入れも無いのだが、このリメイク版はよく出来てると思う。
序盤のエピソードを1時間×3本で再アニメ化。テレビシリーズを映画でリメイクするのはエヴァ方式だね。このリメイクのあり方はもっとや
>>続きを読む

青春の鐘(1969年製作の映画)

2.9

スカパーにて。舟木一夫が主演で家庭教師を演じる。

名家で強引な詰め込み教育を行い少年がすっかり消沈して、家庭教師は勉強と同時に外に連れ出して元気づけたりする。
そんな家庭教師に姉(松原智恵子)は好意
>>続きを読む

ラストサマー2(1998年製作の映画)

3.2

これもリアルタイムで劇場で見たはず。今回スカパーで見直したけど…ほとんど覚えていなかったな。それもあってか、1作目よりかは楽しめた。

前作の生き残りカップルの女子大生のジェリー方はトラウマに悩まされ
>>続きを読む

新選組鬼隊長(1954年製作の映画)

3.2

東映YouTube にて。子母沢寛の新選組始末記が原作の近藤勇を描いた物語。
新選組始末記は三隅研次監督で山崎烝を主役にした異色作を作っているが、今作は至って正統派な新撰組だ。

池田屋事件から始まり
>>続きを読む

ラストサマー(1997年製作の映画)

2.9

リアルタイムで劇場で見た時はあんまりハマらなかった今作。スクリームシリーズはとても楽しめたのだが、正直言って“思ったよりも普通”という印象しか無かった。

そして今回スカパーで見直したら、当時より楽し
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.0

スカパーにて。馬鹿馬鹿しい(笑)なんてくだらない(笑)

ある田舎の川にトラックが汚染物質を落としてしまい、そこのビーバーがゾンビ化。
遊びに来ていた大学生カップル3組をはじめ住民に襲いかかる。

>>続きを読む

>|