やたさんの映画レビュー・感想・評価

やた

やた

映画(204)
ドラマ(0)

グッバイ・クリストファー・ロビン(原題)(2017年製作の映画)

3.8

ブルーもダフネも不器用過ぎる。オリーブは素晴らしい人だけど、だから比べて誰がダメとかではなく、みんなそれぞれ自分の意思や信念があって、でもそれが誰かを傷つけたり誰かの悲しさに気付けなくさせてたり、すご>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.0

このテンポの悪さと納得感のなさは吹き替えのせいなのか…
オリーブが可愛くて応援したくなったけど、もう少し彼女を中心に家族がまとまっていく流れをちゃんと描いて欲しかった。
家族とはいえそれぞれ別の人間だ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

ゲームの世界でジャングルで、という派手な要素がありつつ、それよりもすごく楽しいハイスクールコメディを観た気分。
ストーリーは超王道。先の展開が予想出来るけど、きっちり気持ちいいところを気持ちよくキメて
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

勝手にテンションぶち上げ映画だと思い込んで観たので、若干肩透かしを食らってしまった感。でも「あー、映画観た〜!」と思える作品だった。
普通に楽しめたけど、気になるところが多かったのでメモ的に書いておく
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.3

初めて観たコナン映画。

すごい、エンターテイメントの密度がすごい!面白すぎて途中笑ってしまいそうになったし、何度も拍手しそうになった。
ミステリーはもちろん、人間ドラマ、ロマンス、アクション、てんこ
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.8

友情、友情に収まり切らない愛情、憧れ、羨望、嫉妬…
”10代”、”音楽”、”女の子”、この三つの要素が完璧に絡まって成立した素晴らしい作品だった。

みぞれは希美に愛情を注ぎ過ぎていて、かなり心配にな
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

観終わった後、良い時間を過ごせたな〜としみじみ思える作品。

モードとエベレットが出会った時、この二人が夫婦になるの?まじで?どうやって?と思えたのに、よくあるドラマチックな展開があるわけでもなく、ゆ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

めちゃめちゃロマンチック!
死後の世界で、あんな風に大切な人に再会できたら死ぬのも楽しみになりそう。

「めぞん一刻」の五代くんが一人で惣一郎さんのお墓参りをするシーンがすごくすごく好きで、あれが「大
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

画面が、色がとにかく美しい。
魚人の色、清掃係のエプロンの色、キャデラックの色、イライザが出勤で使うバスの色、どれもすごく目に焼きつく。ティール。

ストーリーはめちゃめちゃ王道で、特にすごい驚いたり
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

テンポが良いわけでもないのに、過剰な演出もないのに、次に何が起きるかずっとハラハラして観ていたらあっという間に終わった、という感じ。
クセの強い登場人物ばっかりだけど、みんな色んな面があって、善か悪か
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

もう二時間ずっと楽しい、ずっと食い入るように画面を観てられる。THEエンターテインメント!!という作品で、めちゃめちゃ満足度高い。
異端のショーを成功させた人のサクセスストーリーだと勝手に予想してたけ
>>続きを読む

映画 中二病でも恋がしたい Take On Me(2017年製作の映画)

4.2

ファンが見たいものをこれでもかと山盛り詰め込んでくれた、サービス精神に溢れる素晴らしい作品だった…!
凸守を推しつつ、どのキャラもみんな可愛くて好きだけどもっと好きになれたな〜
特に勇太とくみん先輩!
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

美しすぎる景色と、美しすぎるセルゲイ・ポルーニン。このふたつだけで劇場で観る価値があった。

原作を読んだことがなく、ミステリーも詳しくないのでオチは新鮮に驚くことが出来た。悲しみと憎しみの連鎖という
>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

3.5

「黒崎くん」があまりにひどかったので、またあんな思いをさせられるのか?と勝手な先入観を持ってなかなか観に行けなかった…けど観て良かった!!

平祐奈ちゃんというか、果琳がめっちゃめちゃ可愛くて、二次元
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

や、やっと観れた…日本公開遅すぎ。
前作が売れたおかげか、予告で見せすぎ。

でもめちゃめちゃ楽しかった!!!
しょっぱなからノリノリで作ってます!っていうのがビシビシ伝わってくるめちゃめちゃなアクシ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.7

「鈴木先生」「桐島、部活やめるってよ」でもう松岡茉優がすごいっていうのはわかってたけど、それでもやっぱりすごかった!!痛々しいけど憎めなくて可愛らしい。
めっちゃ低い声で「オリキャラ」って言うところが
>>続きを読む

新世紀、パリ・オペラ座(2017年製作の映画)

3.5

世界中の誰もが知ってる超名門でも、アーティストはもちろん経営陣も悩んで苦しんで全力でやり抜いている、そんな当たり前のことをわからせてくれる作品。
と同時に世界中の誰もが知ってる超名門でも、公演二日前で
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

感想に困る作品。
題材はけっこう好みだったけども……

ところどころ面白いシーンはあったけど、そんないきなり泣かせの展開に来られてもついていけんわって感じだったな。

あと主役の男の子がもう少し可愛か
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

愛情のかけ方は人それぞれで、正解はわからないし、時と場合によって変わるし、難しいなと思った。
特にイブリンとダイアンの関係性について。
「こうあるべき」と決めつけず押しつけず結論を急がず、色んな愛し方
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.9

まず、3DCGでここまでキャラクターデザインの描き分け、多彩な表情の表現ができるのか…!というところに感動。
「BLAME!」観た時よりもそこに衝撃を受けた。もちろんバトルシーンも素晴らしい!
ゴジラ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.3

「瞬きするなら今のうち」まさにその通りで、瞬きする間も惜しいほど圧倒的な映像とテンポ良い展開。すごい!!
いちいち画面がかっこよすぎて、ただならぬこだわりを感じる。
場面転換が本当に憎い。めっちゃめち
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.8

油絵が動いてる…!!!
この衝撃がすごい。映画館で観る価値がある。
ストーリーとしては、まぁ性質上仕方ないけどたまに眠くなるところがあった。
でもゴッホのことをもっと知りたくなる作品だったし、逆にもっ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

3時間弱ということで覚悟して行ったけど、結構あっという間に終わった!
前作より画面が派手で、ディストピアはもちろん砂埃、放射能、大洪水、雪景色ととにかく慌ただしくてIMAXで観て良かったなと思えた。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

予告でどうしても気になって観たけど、映画館で観て大正解だった!予想以上にめちゃめちゃ当たり、めちゃめちゃ面白い!!!
音がずっと不穏で怖い。家だったらここまでビクビク出来なかったと思う。終わった後手に
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.7

構成がとても良くて、最後まで面白く観れた!冒頭の、彼女との食い違いまくりの会話と最後の友達申請のシーンが上手いな〜と思った。
ショーンの登場がアニメの無敵キャラみたいでちょっと笑った。

ひとつのサー
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.8

今観ると「前置きが長すぎ!」とか「ジョージキレやす過ぎ!」とかツッコミたくなるところが多いけど、しみじみ良い映画。
ジョージとメアリーのロマンチックなシーンで画面がぼやけるのがなんか良い。

千年女優(2001年製作の映画)

3.9

構成、シーンのつながり、リンク、どれを取っても才能が爆発してる。
ああ〜なるほど!憎いな〜と声出してしまうところが何度もあった。

ずっと「これは純愛っていうのとは違うよなぁ」と思ってたので、最後のセ
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.2

もうずっと怖い。
正直、かなり序盤で真相はわかってしまったけど、それでも画面から目が離せなくて次に何が起こるのか、それは現実なのか、ハラハラしたまま終わった。

「アニメといえば美少女やロボットが出て
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

「勝つ為には手段を選ばない」というキャラは今まで何人も見てきたけど、スローンという人間には最大の衝撃を受けた。
そもそもロビイストという職業をよく知らなかったので、スローンのやり方を見ながら「これって
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.8

世界観がすごい。
あの作品やこの作品が、きっとこれから影響を受けて作られたんだろうなと思うと、もっと前に観てもっと驚きたかった。

ただ「元」とはいえ腕利きの殺し屋なのに殺し方がどんくさいし動きがもた
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

斬新すぎる…
先が予想できないコントがずっと続いてるような作品。
笑うことも考えることも泣くこともできる。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

カタルシスがすごい!
色んなことが知れて、感動して、スカッとする。
学校教育に取り入れるべき作品。

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.6

いわゆるLGBT映画として存在を知って観に行ったけど、全然違ったというか、そこだけに絞って語れない作品。
少し複雑な家庭環境の中で、夢を持ってそれを叶えることにひたむきに進みながら、思春期ならではの悩
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

好き要素てんこもり、宝の山みたいな作品だった!
「ワンダーウーマン」の不満を全部美しく吹っ飛ばしておつりが来る面白さ、爽快さ。
正義感も野心もあるけどちょっとトボけてて、賢いのにおバカで、ティーンエイ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

Tequila!!!!

楽しすぎて笑ってしまう。シナリオが粗いとか、細かいことがどうでも良くなってテンションがどんどん上げられていく。

音楽とカーチェイスは言わずもがな、キャラクターが良かった。
>>続きを読む

>|