Nana

Nana

記録用。HuluとNetflix、たまに劇場。

  • List view
  • Grid view

1408号室(2007年製作の映画)

4.0

だんだんと主人公の見ているものが不確かになる様が面白い。空間自体が意思を持っているかのような描写が世にも奇妙な物語の「トイレの落書き」の世界観に似てる。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5

動物はペットか家畜か、結局明確な答えは出ず。全ての主義主張が正しいと思えるから誰かの立場に感情移入は出来なかった。オクジャ可愛い。

XX(原題)(2017年製作の映画)

3.0

全体的に割と好き。合間のアニメーションが可愛い。

二度とさよならは言わない(2015年製作の映画)

3.5

周りの大人のエゴと時代に振り回される少女がただただ可哀想。
母親が隣の家の女の子を可愛がるのを目の当たりにするシーンで、子供ならではの独占欲が垣間見えて生々しさを感じた。

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.0

結末は予想通りと言えば予想通り。
伏線というか、連想させる要素がなさすぎてラストの衝撃はそんなになかったけど。

>|