シバハラナホさんの映画レビュー・感想・評価

シバハラナホ

シバハラナホ

のんびりたくさんみたい

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

好きな人と2人で、お互いの好きなことやりたいことを認め合って暮らす日々は何より幸せなのでは…

オー!ファーザー(2013年製作の映画)

3.8

父親たちの親バカっぷりと、由紀夫のなんだかんだ父親たちのこと大切に思う感じ、最高だな〜ファミレスって名前いいよなってとこ聞きたかったなあと…本当面白いなあ

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

4.0

たった一夜でなんだか少し大人になった気がしちゃうマジック…スリーブオーバーいいなあ

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.0

最後………!でもこれでよかったのかとも思える、すっきりしてて前向きな終わり方だ〜

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.2

理解し合おうとする親子の愛おしさ…70-90年代の世界情勢が映されてるのもワクワクしちゃう

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

3.0

自分もこの時期ませてたなって思うとムズムズした。服装かわいい

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.8

健気なスタンリー!お弁当作ってるシーンが美味しそうすぎて、ずっと見ていられる…ナンみたいのがプクーってふくれるの面白い

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

時系列がバラバラなのに理解できたし、面白い…いたたたたってなったけど

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.2

私も世界最後の日には好きな人々とあったかい美味しいご飯食べてお酒飲んで終わりたい

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

暮らしを覗く映画大好き!丁寧な暮らしをしてる人は、明日も1ヶ月後も1年後も楽しみって思えるんだろうな〜全部の季節を好きになれそう。一手間かけた暮らしをしたい

ナタリー(2011年製作の映画)

3.1

突然の展開においていかれそうになったけど、優しい気持ちで観終われる映画でした。オドレイ可愛いなあって…表情がコロコロ変わるのすごい可愛い…

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ泣く。ママの愛しか感じない、これが母親かって思った。オスカーも強い子になるだろうな

マンハッタン(1979年製作の映画)

3.7

オープニングが好き。アイザックは思想のこだわりは強いのに流されやすい人、、。こういう映画見ると、もっと社会の思想を知りたくなる…でっかい橋が見えるベンチに座ってるシーンとか、小さな橋の上を歩くシーンと>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.3

イヴみたいな儚げで芯がある女性素敵…ファッションもオシャレだし、仕草もいちいち可愛いくて艶やか。普段のなんてことないことを歌った歌も好き。

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

4.1

60年代のロックンロールにクラシックカーにモラトリアム…ロマンや…エンディング素敵

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

相手が男だろうと女だろうと、好きな人の前で1番可愛く笑うの見たら、誰もなにも言えないよ〜
同性愛って言葉なくなっちゃうんじゃないのってくらい、普通の女の子の普通の恋愛のお話だった。

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.3

ラスト30分のために見てるようなものだ…!
ティーンエイジャー最高、みんなダサくてかっこいい。自分を曝け出して、相手を知ろうとするの大切。妙だったアリソンも笑うととっても可愛かったし…どうして優しくし
>>続きを読む

朝食、昼食、そして夕食(2010年製作の映画)

2.8

ドキュメンタリーをみてるみたいだった。生活音が心地よかった…誰かを思って作られるご飯は丁寧でとてもおいしそう。料理するときと洋服選ぶときに思い浮かべちゃう人って本当に大切に思う人なんだろな

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.5

面白かった!多分、自分で10年間育ててたらあんなこと出来ないよね。小さいときの写真を見せるシーングッときました…
結局肉や魚も食べてしまうから綺麗事かもだけど、人はこういう犠牲の上に成り立つ生活がある
>>続きを読む

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!/ハード・デイズ・ナイト(1963年製作の映画)

4.0

いつまでも少年みたいな彼らがあんな素敵な音楽つくるところに惹かれるんだろうな!ビートルズは最高

ルノワール 陽だまりの裸婦(2012年製作の映画)

2.7

話はちょっと理解しにくかった。ルノワールが題材なだけに、絵画の世界をみてるような綺麗な映画だった…そりゃ素敵な絵描けるわ!って思っちゃうくらいには、光のさす感じや自然が綺麗。デデは自分を幸せにする方法>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

5.0

完全版先に見ちゃった
映画館に行きたくなった。
アルフレードやトトの母の言葉にすごい心を突かれたし救われた…
本当に優しい映画だ、めちゃ涙出た…
いい映画を見たなぁ

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

2.5

冒頭から人がしにまくる…ミシマってなまえでびっくりした。自殺で苦しむのは自分の周りの人の方ですな…明るく毎日を大切に生きたら、いいこともあるってことかな

トースト 〜幸せになるためのレシピ〜(2010年製作の映画)

2.7

予想してたのとはちょっと違かった
家族の影響は大きいんだなあ…
大好きな母の味も大嫌いな義理母の味も受け継いじゃうんだもんね

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.2

映像、人物、衣装全部綺麗すぎ…
自分に複雑な事情があっても、ちゃんと親にならなきゃいけないのが大人になることなのかなって思った。なんだかんだ家族のことは嫌いになれないって最後のシーンが言ってるみたい…

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.3

車の中って不思議な空間…なんでか素直に話しちゃったり心許しちゃったりする不思議。荒っぽい言葉遣いしたりたばこ吸ったりする女の人に好意持っちゃうな
出てくる人みんな普通の人。日常とか、日々の中のちょっと
>>続きを読む

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

3.0

好きの形は人それぞれなんだなあ…人を羨んでも比べても仕方ないけど、比較しちゃうよなあ。思い続けることの凄さよ。カネコアヤノとマヒトゥザピーポーの劇中歌が最高

花とアリス(2004年製作の映画)

3.1

泣きそうになる程バレエシーンがきれい…女子って嘘つきでずるいけど本当はいちばん正直…蒼井優本当可愛い

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.0

シンデレラを見た後の私はとても心が綺麗になっていると思います。

>|