ラッコの人さんの映画レビュー・感想・評価

ラッコの人

ラッコの人

2018.1月から

映画(85)
ドラマ(0)

菊とギロチン(2016年製作の映画)

5.0

すごい、すごすぎる。
迸る熱量。
圧倒的な思い切りの良さ。
ハンマーで頭をガツン!とやられた感じ。
「女相撲とアナキズム」ってどんな映画だよって思ったら、こういうことなんですね、負けました。
観た後息
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

本人だけ外見が変わったと思ってる、という設定が良い。
なんとなく「プラダを着た悪魔」を観た時みたいな気持ちになった。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.5

まさに息をもつかせぬ法廷劇。
センシティブな問題を扱っていながら大胆かつ人間味あふれるドラマに仕上がっている点に感動した。
一見レバノンという国に特有の話にも見えるが(勿論そこでの宗教的・政治的対立は
>>続きを読む

旅するダンボール(2018年製作の映画)

4.0

価値創造や環境について考えさせられるのは勿論なんだけど、何より島津さんのキラキラ輝く瞳に惹きつけられてしまい、終始ニコニコしながら鑑賞した。
私も小さい頃ダンボールの家作って遊んでたなぁ。

そういえ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

-

DVDかPCの不具合で大事なシーンがスキップされまくるという地獄タイムだった
ジョシュ・ブローリンがいつの間にか死んでた

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

いじめっ子がいい味出してる
ああいう奴いたなぁ
可愛くて憎めないBOY

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

凄いものを観た
今まで観たどんなサスペンスよりも上質
最初にやったもん勝ち!的な発想では全くなくて、「画面」という制約を設けることで実写(?)以上のものを表現しようとしてたし、実際にそれができていた
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

刑事ドラマ好きとしては非常にモヤモヤする展開…

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

70mm上映。
何度観ても、最初に感じた驚きと感動が薄れない。
この映画のことを大好きな2人と観に行けて楽しかった。

追記
10/29
IMAXで鑑賞。
フィルムの方が作り手の気迫が強く伝わってきて
>>続きを読む

>|