Yukiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuki

Yuki

映画(655)
ドラマ(0)

星の子(2020年製作の映画)

-

新興宗教に、子供が病気になったことをきっかけにはまる夫婦。
もちろん子供もその宗教に入るが姉は嫌気がさす。妹はどこかで違和感を覚えつつも、信じている話。

とってもよかったです。
自分もこの両親に育て
>>続きを読む

蒲田前奏曲(2020年製作の映画)

-

微妙でした。経費が少ないからか、衣装がダサいのと録音が下手、音楽がダサい。
それってとっても大きなことなんだなと感じさせる作品でした。
インディーズなのだから、そんなこと言うなと言われそうですが、気に
>>続きを読む

プリズン・サークル(2019年製作の映画)

-

刑務所内のTCというカリキュラムの様子のドキュメンタリー
日本の刑務所で40人しか受けれない。


ザ・ノンフィクションみたいでしたね。

心に突き刺さらないです。
感動もしない。
しかし心に残る作品
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

評価があまり高くなかったので映画館で見ませんでしたが面白いじゃないか!

しかし、あれで満室なの?あんなに人数乗れないものなの?

あと、主要となってくる事件をもう少しちゃんと説明して欲しかったな。
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

-

ストーリーは王道コメディ。
(高校生活を勉強に注いできた二人は、卒業前夜、全然青春を謳歌してないことにあせり、卒業前夜パーティで、高校デビューをしようと奮闘する話)
見終わったあとにハッピーな気分にな
>>続きを読む

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

-

ぅぅぅぅぅーーーん。って感じだった気がする。もぅかなり昔にDVDかなんかでみたけどどーでもいいって途中で思った気がする

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

あっさいコメントしかかけません。
あしからず。


難しかった、、、
全然おっつかなかった。
なので点数はかけません。

でも面白かった。

理解するためには4.5回くらい見ないとあたしには理解できな
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

-

ベタな話ですが、ザ・アメリカって感じの運動神経良いかっこいいバスケシーン、チアガールが素敵。
ザックエフロンをグレイテストショーマンでしか認識したことなかったですが、かっこいい。
レスリーマンも綺麗だ
>>続きを読む

ソワレ(2020年製作の映画)

-

先に見た友人に、頭に残って全然寝れなくなったと言われてちょっと見るのに躊躇。

前半はドキュメンタリーのようなテイストがあって、あーこういうかんじかぁーと思いつつも、芋生ちゃんの話が主体になってからは
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

-

有名作品なのにみておりませんでした。
こんな作品だったとは!

いつも思うが黒人差別を早くアメリカ辞めてくれないかなぁ。
黒人に対する差別意識は分からなくない。
肌の黒さが表情や顔より注目してしまう威
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

2.8

うーーーー

残念なほどにはまりませんでした。
この作品を好む方がいるのはわかりますが、あたしはこれ系はイライラしてしまう。

あと15分短かったら楽しめた気もするのですが、全部においてブレーキを踏ま
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

-

楽しめましたが映画にするネタじゃないですよね。

ドラマのが楽しめたなぁ。
ドラマは、人間模様のコロコロ感と、牧のチワワ感あるのに男らしい感じが、ノーマルに見えてだらしなくて子供っぽい皆にいい顔するは
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

-

フォローしてる方で見てる人が多いので見てきました。

脚本のセリフがとにかくうまい。
キャラクターがわかりやすく、キャストもすごくあってる。
台詞の面白さであまりシーンに変わり映えがなくても楽しめまし
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

面白いです。

ヤクザ映画?と思ってちょっと躊躇しましたが、評価いいのでみてきた。

さすが流石のみんなの運動神経のよさ、なんで日本は最近アクション系で面白いのないよねー。

さてさて、
カメラワーク
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

-

続けて見て面白かった。

クララだけうざいと思ってしまった🤣
話がちゃんと完結してるけど、4やって欲しいなぁ。

ドクって当時45くらいなのね。すごいおじいさんかと思った🤣

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

-

ふふふふ
2も引き続き面白い。
1とかぶるシーンも楽しい。
ママがドレス広げてたときのスカートがめちゃくちゃ可愛い。
欲しいな。

あの悪役のひとはそんなにママが好きなのね。

さてさて3もみよっと。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

-

ものすごーーーく久しぶりにみた。
たぶん子供の頃見たっきり。
覚えてなかった。
こんな話だっけか?
面白かった。
ほんとによくできてると思うし、
ママが可愛い。
さすがハリウッド?!
この年にこの技術
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

2.5

うーーーん。
タロウのバカに引き続き自主感ある作品でした。
タロウのバカは好きだったのですが、これはなんか面白くなかったな。
なんでだろか。
つまんなくはなかったんだけど。

共依存にしては、あっさり
>>続きを読む

マルモイ ことばあつめ(2018年製作の映画)

-

友達に勧められて。

韓国王道のどぅーしようもないおじさん笑
韓国映画はおじさんが主役の多いよねー
日本はやっぱり若くてアイドル性ある人しか主役にできないのかなぁー

話は至って王道ですが、good!
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

ものすごく久しぶりの映画。

これは終わっちゃう前に見ようと。

面白かったです。
しかし、少女時代はどうしたって無理があったな。
フローレンスピューは24歳が実年齢とのことだけど、わざと太ってるのか
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

-

久しぶりの映画。
映画館で見たかったな。
面白かった。
しかしインターネット環境悪くて途中から携帯😭

話があたしには難しくて理解できないところがたくさんあったな。
みんなの解釈を聞きたい。

星の名
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

-

初めて見たのは海外で英語で見て、久しぶりに見ました。
ランタン何て出てきてたっけ?
飛ばし飛ばしで見ちゃったので何とも言えませんがディズニー映画ってキレイですねー。
最近のディズニーに、人種問題や、女
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

-

途中から話が見えて、ネットフリックスなのもあって飛ばしみしてしまいました。
これ系はね映画館でみるべしだねー。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

映画館にいけなくなったけど、パソコンで映画見るのがあまりで得意でなくて、何も考えず見れる何かをと思い録画してあったリメンバーミーをみました。

死後の世界って設定がいいですね。

評価がものすごい理由
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

コロナを予測してたと話題になってたので見ました。

ほんと、コロナ感ありますね、、、

アメリカの映画ですが、やはり習慣って恐ろしいですよね。
海外の人は日本人よりよく指を舐める印象があります。
おし
>>続きを読む

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方(2018年製作の映画)

4.0

今思い返すと、コロナも何か意味があるように思えてすごく怖い。


動物全般大好きだから、すごく楽しめましたが、カタツムリだけはドーーーーしてもダメだった。


世界はバランスが取れるように動いてるのだ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

-

もう内容をあまり覚えてませんが、全然ピンときませんでした。
トムハンクス作品あたし合わないなぁ

ドクター・ドリトル(1998年製作の映画)

4.0

映画館以外の媒体で映画を見るのが得意でないから今ちょっときつい。
何気なくみた。
録画してた。
子供の時もみてるから、たぶん三度めくらい?
結構覚えてなかった。

それにしても面白かった!
素晴らしい
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

-

なんかふとみたことを思い出した。
このころ、高畑充希って売れてたけどちょーメジャーではなかった気がするけど、今やみんな知ってるよね。

映画はごめんなさい。
覚えてません。
面白くなかったってことです
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

-

ドラマもダイジェストを飛ばし飛ばしで見たくらいなので触りしかしらずにみました。

テレビで拝見した気がする。

うーん。
ドラマの映画版ってなんか面白くないよねー。なんでだろう。
ドラマの面白いところ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

-

あんまり得意?好きな系統でありませんでした。
ドキュメンタリーというか、事実に基づいている系があまり好まない。
キライではないです!
会話が自然すぎて。

これって先進国の話ですよね?
現代ですよね?
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

-

わたしはロランスからの大ファンです。
けど、全然好みじゃない作品もあります笑

予告とは違う話でした。
なんであの予告にしたのかな?

今回は英語で新鮮でした。
言葉がわかって、奇妙なドランの世界から
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

-

コロナがはやってるので映画館に行くのを控えてましたが、三人しかお客さんいなかったので見てきました。(別の意味で悲しい)

✴︎ジュディガーランド本人をあたしはしりません。

序盤、ジュディの奇妙さとレ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

受け止めきれませんでした。

高評価なのでみてきましたが、あたしは点数つけられません。

誰がこの映画を作るのにお金を出したんでしょうか?

いっちゃってる映画でしたね。
グロいのきつかった。

終始
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

-

途中までいいかんじだったんだけどなぁ。
まず脚本がありえない気が、、、
逆不条理映画?
不条理映画見たときと同じような、なんだこれって感じは得られます。
あたしへの一方的不条理。

皆、心が綺麗すぎな
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

-

これがアカデミー賞にノミネートされるということは、アメリカで深刻な問題なんだなと。
子供のころ、アメリカは平等の国だと思ってたのに。

トランプがやばいと思ってたけどヤバすぎじゃない?アメリカの人、平
>>続きを読む

>|