よつさんの映画レビュー・感想・評価

よつ

よつ

映画(177)
ドラマ(4)
  • List view
  • Grid view

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

森林火災の恐怖が伝わってくる映画。
そして、森林消防隊の苦闘や仲間の大切さを観ました。
現場の人間と指示を出す側の人間のチームワークって大事だと何度も何度も災害の度に反省しているはずなのに…

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.0

吹き替えの声優陣が豪華なので観やすかったのと、俳優陣も素晴らしかったです。
シャーロック・ホームズの世界に出てくる登場人物が次々と出て来るので出会いや関係性が分かっていれば、より楽しめると思います。シ
>>続きを読む

ロビン・フッド(2010年製作の映画)

4.5

中世イングランドの伝説上の人物で弓の名手、ロビン・フッド。
演じているのはラッセル・クロウ!カッコいい!!ラッセルに武器を持たせると更に映えますね。歴戦の戦士の顔をしていて大好きです。グラディエーター
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.3

一度は観るべきフランスの名作。
キャストも豪華で勉強にもなります。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.5

映画を観終わってから思い出した。
監督がイーライ・ロスである事を。
グロさは全くない分、えげつなさが抜きん出て現実的。誰にでも起こりそうな恐怖。
キアヌ…。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.5

だいたい予想がつくお決まりパターンのパニック系ゾンビ映画。
腐るほど洋画でやってきたような展開ではあるものの、変に話が脱線しなくて良かった。
主人公が良い人過ぎないので人間味があって良かったと思います
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.0

面白さより考えさせられる映画でした。
年寄りに産まれた赤ん坊は歳を重ねるごとに若返っていく。脳内と体が真逆の人生を描いた作品でした。
周りとは違った生き方で、自分の在り方を見つけ、立ち向かう姿は勇気を
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.1

驚異的な地殻変動により崩れゆく大地、燃え上がる火山、ヒマラヤ山脈をも飲み込む津波…
次々と起こる震災に、なす術もなく飲み込まれていく人達の中でとある家族にスポットを当てた奇跡の逃走劇。安全な場所【方舟
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

まるで今の世を予知していたかのような内容で驚いた。こういった新型ウイルス被害がどのように世界を食い潰していくのか、真っ直ぐに伝えている。
咳やクシャミを平気で他人にかける人、マスクしない、手を洗わない
>>続きを読む

ファイナルガール(2015年製作の映画)

1.0

実に微妙。専門的なことは分かりませんが特にコレといって面白い事がなかった。悪い意味で微妙。
あらすじは、恩人(?)の男の為に訓練し復讐する話です。女を狙う凶悪犯4人を相手に女が鉄槌を下す流れは爽快かも
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

5.0

なんだこの映画めっちゃ面白かった!
人種差別をテーマにしたホラー映画。
最初から最後までジワジワと飽きさせずに怖がらせてくる。
「hostel」好きな人は見るべき一本。
演技力も音楽の演出も一体化して
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

3.6

Netflixのサムネからは興味を引かず、暇潰しに鑑賞。冒頭の軽快な音楽の中始まる、何処にでもあるような改札の風景…
仕事帰りのサラリーマンやOL、家族連れ、そして女子高生たちの賑やかな声
電車が駅に
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.5

ありのままをありのままに描いたような映画。歌は素晴らしいけど、ストーリーはそこまで面白くもなかった。
ボヘミアン・ラプソディのように1人にだけ的を絞っていないので、誰が主人公なのか分からなくなりました
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

初代のジュマンジに引け劣らない面白さ!
現代に合わせたネタも満載で、シンプルだけど面白い!
何よりゲームの世界に来てからのキャラ設定が正反対な所からもう面白い。
悪役がちょっと雑魚感ありましたし、コメ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

2.4

【文句が多いコメントです、注意】
宇宙での舞台を生かしたゆっくりと迫る恐怖と無重力を感じる。
これは…ホラー?
主役について、博士という立場を活かし切れていない。宇宙旅行初心者の観光客って感じがする。
>>続きを読む

呪怨 ザ・ファイナル(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

結局終わらないのかい!!
1度呪われてしまうと本人以外の親族恋人末代まで祟られてしまう様子。
近所に住んでてもアウト。
家入ってから離れてても出張サービスあり、もしくは強制的に家へワープさせられてしま
>>続きを読む

呪怨 終わりの始まり(2014年製作の映画)

2.7

呪怨シリーズの原点の話。今まで断片的にしか見えてなかった佐伯一家の物語もあります。
今までの家とは違う場所ですが、結局は家が呪われてるのか人の呪いなのか分からなくなりました。
シリーズ化すると怖さがだ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

目のやり場に困る…。

最終的にどちらも封印できず、触らぬ髪に祟りなしといった感じで終わりました。
誰か勝てる人間は居ないのか…居たらホラーじゃなくなるかもだけど。

最後におそらくバージョンアップし
>>続きを読む

呪怨2(2003年製作の映画)

3.5

怖さが更に増してる…もう家なんて関係ない人もショック死する程強烈な内容となっておりました。
勘弁して欲しいほんとに…あの声というか音というか、相変わらずゾッとしますね。
ホラーは音でも怖くなる要素があ
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

3.6

二度と見たくない。怖すぎて。
呪怨はリングと並ぶ日本のホラーの代表作ですが、個人的には呪怨はトラウマになりそうです。
今回5度目くらいの鑑賞。学生時代に度胸試しとして観ましたが…

無理ですね。
直視
>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.0

宇宙人が突然侵略してきて人間を絶滅させようとする話。
ただただ生き延びる事が目的なので、反撃を期待してはいけない。
宇宙人は「地球が欲しい。人間は他種を絶滅させるから必要ない」といった考えで、地球の大
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.3

ディカプリオは最高。
でも終わってみれば、「なるほど」と一言。スッキリするような映画でもないし、しつこいなーと。
限られた空間でしか身動きが取れないので、窮屈に感じてしまう。

エスター(2009年製作の映画)

3.6

続編が製作決定だとか!楽しみです!
ホラー映画で、主役の少女が何かしら起こすのだろうと予測しながらの鑑賞。
チャイルド・プレイやオーメンのような子供が怖い映画なのかと終盤まで思っていました。
思い込ん
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.3

子供の頃から何回も観てますが、何回観ても最初から最後まで面白い!
家族で観たい映画トップに入るくらいシンプルだけに分かりやすい物語。
ボードゲームやりたくなる。

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

賛否両論の作品は名作だと思いますが、色々な事を考えさせられます。
あの時こうすれば良かったとか、終わってみないと分からなかった事ばかり。
誰が正しいとか、誰が悪いとか、良いとか。先入観を試されますよ。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

殺し屋が近所に引っ越してきたら、恐いというより怪しい。
歳の差の愛が胸にグッときます。悪くてもイイ男には惹かれてしまうー笑
静かだけど驚いてしまう映画

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.6

芸術や神話、哲学と数学、過去と未来が面白いほどに絡み合っていてシリーズ通して大好きな映画です。
主役の教授が肉体的には強くないものの、機転がきいていて、豊富な知識を駆使して謎を解いていく姿がカッコいい
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

3.9

子供頃のトラウマ的な映画「リング」
何回も観ているので展開は知っているけど、豪華俳優女優揃って怖さが伝わってきますね。
元祖作って感じですが大人になって観てみるとまた違う感情があるものです。

テケテケ2(2009年製作の映画)

2.0

観ました。1とセットで観ても意味がわからなかったけれど、テケテケには具体的な対処法もなく、噂が忘れられない限りは消えないモノなのかと思ったり。
文字の謎解きも、全国どれだけ当てはまる人間がいるのかと思
>>続きを読む

テケテケ(2009年製作の映画)

1.8

テケテケ音が耳障りなほどテケテケ鳴ってますね。夜の誰もいない歩道橋って確かに怖いです。
子供の頃に見た学校の怪談のテケテケはギャグっぽいですが、ガチ怪異です。
色々とルールが混在してますが、都市伝説好
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.5

サイコパス教師の欲望がだんだんとエスカレートしていって最終的にはやりたい放題に殺しまくる話ですが、怒りや憎しみといった感情は一切挟まず。
口封じに殺す、気に入らないから殺す、学園祭の祭り気分で殺す。
>>続きを読む