涼さんの映画レビュー・感想・評価

涼

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

2.0

バスにDQNら乗ってきてビビらず
立ち向かうところはスカッとします。

怪我を負わせた奴らの背後には。。

ドッペルゲンガー(2002年製作の映画)

2.0

ジャケ写が怖いからサスペンス に浸ろうかと思ったが、意外にもコメディ寄りで、
役所広司が終盤で顔、ボロボロになって
普通に会話できてるところは吹きました。

もうラストでゆっくりゆっくり
オチに向かう
>>続きを読む

ぼっちゃん(2012年製作の映画)

1.5

シリアスだったり、
ツッコミどころあったり
ドン引きするところあったり、
涙誘うところあったり、、、。


あの事件を知ってなければ
この映画を知らなかった。

個人的に思ったのは
古谷実先生が書きそ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

背中を流すシーンが印象的でうるっときてしまったのもあって、三上が倒れたと聞いて
ツノダが三上のもとへ駆けつけてからのシーンには涙隠せず。

三上さん、もう少し働いてる姿見たかったです。

ザ・クライアント 依頼人(1994年製作の映画)

2.0

序盤からハラハラスタート。
弟連れてよく冒険しに行ったのを思い出す。

あんな危険には出くわさなかったが。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

ストーリーも音楽もテンポが気持ちいい。
効果音全てが五線譜に当てはまってしまうところがカッコいい。
銃弾の音が重く聞こえないんだな。

iPod懐かしい。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.0

いや、濡れ場おおいな。

菅田将暉は可愛いし、
池脇千鶴は大人になったな。


一番最後にタイトル持ってくるとこ
好きです。

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.5

サントラがより緊張感を際立たせてる。

脱獄系にある、
うっかり物音を立ててしまうシーンは
こちらもヒヤッとする。

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.5

ジャッキーの動きはやはり、
昔と比べて、年々衰えてきてるものの、
カンフー独特の守備力
敵! 物! 敵! 障害物! 敵!
をコミカルも織り交ぜたりで
スピードの使い回しはまだ生きていた。

やはり
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.0

前半は汚い部屋でのシーン(監禁中)が
しばらく続き窮屈だったが、
その後、ドキドキが徐々に加速しだす。

ジェイコブくんに勇気、希望、感動を
いただきました。

再開したときは、
よかったぁー と安堵
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.0

主人公のダンスティーヴンスがイケメン過ぎ。
あの笑みをどう受け取るか。

手榴弾投げる時は
『悪の教典』のハスミンと同じ匂いがした。

デイビット(ダンスティーヴンス)のあの瞳
で見つめられたくはない
>>続きを読む

ミッキーの夢物語(1936年製作の映画)

5.0

子供の頃によくディズニー短編アニメを
観てた。
笑った記憶はなく、
ただ、ブラウン管に釘付けだった。

大人になって、観てみると
いろんな角度で楽しめることが分かる。

アニメーションでの
「物」の見
>>続きを読む

>|