ばらゆりさんの映画レビュー・感想・評価

ばらゆり

ばらゆり

学校より映画

映画(661)
ドラマ(0)

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

デボラいい子
最初のシーンだけ
ボスなんでいいやつになったん?

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

・あまりに強くひかれあうとうまくいかない。
人は一番好きな人とは一緒にはなれない。
→ああ…ですよね

・順生の手紙、ああ…まさに

・人の居場所なんてね、誰かの胸の中にしかないの
→ああ…ゆりじゃん
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

-

嘘!ほんと?嘘!?
ママがみてたのでみた映画感。

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

-

最初誰が誰だからわからなかった笑
ディパーテッドと比べると色々違った印象。
おもしろかったので友達とみよーってなったら観る映画。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

映画だと思ってみたらMVだったみたいな映画
ジャンバルジャンの方が好きです。
衣装がもっと気合い入ってたら好きだったかな、、

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

音楽、美しい。
ロビンがやってくるまで世界に悲劇が続く…
独特な美意識、裏をみた感じがした。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

-

時計仕掛けのせいでこの音楽が流れると思い出してしまう…
ちゃんとこっちみてこっちを思い出したいところ

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

・私はいつもエンドロールになった瞬間立ち上がるけどこの映画はあかりがつくまで無理だった…
・孤独感、不完全、満たされない何か…
・映像美しすぎ。
・最後の詩、私も思い出します

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

-

よくマーケティングの授業でも話題に上がった作品。気になっていたのでやっとみたって感じ。
アメリカだとマックがダントツかもしれないけど日本もファーストフードチェーン多いよね。
うどんとか、牛丼とか。
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

飛行機で10分みて寝てしまい、リベンジ。最後の15分くらい寝てしまいました。
全てにおいて私は安心してしまうと寝てしまうの…
ミニオン、発光したところが1番笑えました。

メメント(2000年製作の映画)

-

中学生の時、インセプションを映画館で3回観賞したのを思い出した。
メメントは観終わったあと、うー!!!ってなったのでもう一度観る必要はなさそう。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

-

独特な家族と10歳の天才少年目線っていうのがポイント。
本当に大切なものとは。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

-

原作ほぼそのまま
見終わった後、ビガイルドとはどういう意味なのかを議論した。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

アメリカ精神がよくわかっていないと本質的に共感できないかも。
キリスト教色強めだと思った。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

面白そうだけどつまらなそうな映画だろうなーと思ってみたらその通りだった。キャラクターが好きだったらもっと面白くみれたかも?犯人すぐわかってしまったパターン。
もっと盛り上げて欲しかった。

探偵もの、
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

-

あの時集まらなかったら一生出会うことのなかったメンバー。
最初は緊張してたけど、なんだかいろいろ話してたら仲良くなった。
でもあの時以来集まってないなー。

っていうの
大学入ってから多くない?

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

余命僅かなビッチが図々しくピュア童貞に絡む話。
女の子が終始うざくて無理だった。
とりあえず設定も脚本も全く響きませんでした。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

一度本気で恋をしたことがあるなら、この映画が表現する痛みに共感できるはず。
父親と母親がエリオにかけた言葉が素晴らしかった。
素晴らしい恋愛映画。

マグノリア(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・こういうこともある、ありえる
・過去を捨てても過去は追ってくる
・傷って癒えないよね
・愛はあるのにはけ口がない
・許すのって難しい

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

-

オナニー依存症の男が本当のセックスを知る話
潔癖で毎週教会に行く真面目な
ジョセフゴードンいい俳優

ライフ・アクアティック(2005年製作の映画)

-

おかしいけどテーマは重いウェスアンダーソン
父親と息子

イカとクジラ(2005年製作の映画)

-

最悪な親だな、
特に母親。
でもどんなクソ女でも母親は母親なんだよね。
兄が1番冷静っぽいけど1番辛そう。

裸足の季節(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・5人姉妹がとにかく美しかった。ベッドでごろごろ遊んでいるところが特に好き。
・運送のにいちゃん、いい奴だ!
・親戚一同でご飯を食べている時、テレビで女性は清純であるべきだ、みたいなことが流れていたな
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

-

まるパクリ要素が良い
口悪すぎて良い
程よいギャグ感

闇のバイブル 聖少女の詩(1969年製作の映画)

-

よくわからない感じがよくわかる
邦題がなんでこれなのか映画

ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あれだけ狂った女のこと愛していたのに最後は殺しちゃうの?

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・英国ネタ、英国通ならうんうんってなるところ多し
・ガジェットに萌える、やっぱ傘とカバンだな〜あとあれ野球バットだった?クリケット?
・アメリカは馬って事で飛行機の名前がシルバーポニー
・スウェーデン
>>続きを読む

>|