TKTさんの映画レビュー・感想・評価

TKT

TKT

  • List view
  • Grid view

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

4.5

運命は自分次第
生きるのも死ぬのも全力で戦って

無駄に過ごす時も
無駄な時間ではない
共に過ごす時に無駄はない

人生は何があるか分からない
そこが楽しい
どの道を選ぼうと幸せになれる
反面失うもの
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

2.1

解釈が定まりきらず、行間をよく読む必要のある作品。視聴者それぞれの受け取り方があるのではと思います。

君の結婚式(2017年製作の映画)

2.4

いつもすれ違ってた
恋はタイミングなんだ
どれほど強く求めてもいつそばにいるかで決まる
それが運命であり縁だ

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

2.7

It ain't what you don't know that gets you into trouble. It's what you know for sure that just ain't>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

2.6

見るのが何回目かだが、ようやく内容理解できた気がする

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

2.6

人生の秘訣を教えよう
全ては決断に懸かってる
大したことのない決断が
人生を左右する大きな道を作っていく
1つの選択が道を作り別の選択へつながる
人生を変えてしまう選択もある
今後の人生がその選択に懸
>>続きを読む

アンダルシア 女神の報復(2011年製作の映画)

2.8

あんたが組織を裏切ったんじゃない
組織があんたを裏切ったんだ

ちゃんと目をあけて歩かないと何が正義なのか分からなくなる

ムーラン(2009年製作の映画)

2.7

戦場では感情など無意味

長く家を離れると故郷を失い
多くの人々を殺すと己を失う
戦場で息絶えれば
亡骸は大地に帰り跡形もなく消える
だがそれが誰かを愛する者なら
その希望が花となり人々に彩りを与える
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

2.8

自分で判断するのがパイロットだ
君の道を決めるのは君だ

高地戦(2011年製作の映画)

3.1

戦争は何のために戦うのか
敵と戦うためでなく
戦争と戦う

生きるために
生き残るために

持たざるものが全てを奪う HACKER(2016年製作の映画)

2.8

麻薬常習者より密売人の方が罪深い

カネは人を変えないが、本性をむき出しにする

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

2.6

独身二人が突如子持ちの家族になる話
キャリアや恋愛、すべてが番狂わせ
この関係が気づかせてくれることとは

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.6

自分に嘘をついている訳ではなく
こう言えば
相手はこう感じるだろう
こうすれば喜ぶだろう

自分を変えるのではなく
相手の受ける印象を変えればいいだけだ
というやり方を学んだのだ

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

2.5

宿敵の存在を呪わず神の恵みだと思え
賢者は敵から多くを学ぶ

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

2.3

リゾート婚を介して知り合う男女の拗らせすぎた恋愛話

皮肉on the 皮肉のような掛け合いに途中置いていかれそうにもなる

29歳問題(2017年製作の映画)

2.5

世の中には協力的でない人もいる
金銭ではなく敬意を得るために働け
敬意を期待できない時は家賃や生活費のためと割り切れ

優先順位は人それぞれ
選択には代償も伴う
肝心なのは選択後
選んだものに100%
>>続きを読む

>|