TKTさんの映画レビュー・感想・評価

TKT

TKT

映画(69)
ドラマ(0)
  • 69Marks
  • 13Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

赤い糸(2008年製作の映画)

3.0

内容盛りだくさんだが、
これほどまでに今取り巻く環境を映していると思う。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.3

成功とは失敗から次の失敗へと情熱を失わずに進むこと
人生からは降りられない

マージン・コール(2011年製作の映画)

3.1

It's just a money.
歴史博物館ただ繰り返されるだけ。
勝者と敗者はいつも同じ数だけいる。
幸福と不幸が隣り合わせの世の中、
両者の割合は決して変わらない。

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.0

登場人物と対立組織が多いため、内容把握が肝心。さまざまな力関係を同時にクリアしたときすべては開かれる

アウトロー(2012年製作の映画)

3.1

サスペンス×アクション
さまざまな種が仕掛けてあるため、それを解き明かしていくが最後の解決場面が短く最後の結末がもう少し欲しい感じ

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.7

これはジャングルのおきて
空のごとく古く 真実なり
これを守るオオカミは栄え
破るオオカミは滅ぶであろう
木の幹に絡まるツルのごとく
おきては団結を強める
一匹は仲間のために尽くし
仲間は一匹のために
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.5

成功ではなく、優秀さを追求しろ。成功は自ずとついてくる

墨攻(2006年製作の映画)

3.5

一国の転覆は、主君の才によりけり。

自分が他人への問いかけを始めたのならば迷い始めた証拠だ

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

昔懐かしいポケモンが実写化された喜び
内容は、、、さておき、懐かしさを感じられると共に夢見た世界が見られる

リーマン・ブラザーズ 最後の4日間(2009年製作の映画)

2.8

名のある外資のプライドと、会社の垣根を越えたトップの会合。
恐怖に怯えた市場は生け贄を欲し、次々に狙われていく。

外事警察 その男に騙されるな(2012年製作の映画)

3.5

日韓の両国を舞台に迫り来る危機と立ち向かう物語。最後のまとめは安直に感じるものの、途中までのエピソードは考えさせられる

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.3

序盤はゆったりとした展開だが、中盤から秘密が解かれ、素敵な結末に!

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.7

日本史に詳しくなくても、関ヶ原の出来事が心情まで汲み取れる作品。洋画を好む人でも、日本人としての心得のようなものが感じられて没頭できると思う。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「神と天国と地獄は己の中に」

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

雨がきれい。無力感などとても共感できる点が多く、イマドキと言われる若者の心情を描いた作品。

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

2.1

話のテンポが緩やかで、途中で見続けるか考えた作品。

>|