お腹痛亭頓服さんの映画レビュー・感想・評価

お腹痛亭頓服

お腹痛亭頓服

映画(46)
ドラマ(0)

アウトレイジ(2010年製作の映画)

-

腹黒ヤクザの殺し合い映画
シンプルに死にすぎでは?
序盤は相関図の理解に手間取った
なにかと小指を失っていく登場人物たち
むごくて眉をしかめる場面の連続だけど笑えるところもある
みんな嘘つきすぎだし組
>>続きを読む

極道恐怖大劇場 牛頭(2003年製作の映画)

-

極道ホラーコメディー
冒頭の真剣な顔した兄貴のセリフ「あれはヤクザだけを襲うよう訓練された…ヤクザ犬に違いありません」でぐっと引き込まれ、ずっとそのノリが続くので心地いい
関わりたくないなって人しかい
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

-

ヤクザの夏休み
短い会話と淡々とした映像の連続だけど飽きない
ほのぼのと楽しくみんなで遊んでる場面でも使う玩具は拳銃だったり、ちょっとした口論で人をぶっ刺したり殴り倒したりするのに次の場面では双方ケロ
>>続きを読む

ホドロフスキーのサイコマジック(2019年製作の映画)

-

精神療法サイコマジックの事例を繋げたドキュメンタリー映画
元々ホドロフスキーファンだから好ましく受け取ったけど、カルトじゃんと言われればそれはそうかも
あまりに馴染みのない療法だけど、無意識の深くに潜
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

-

汚いファンタジー映画
正義感溢れるきれいな人は早々にドロップアウトし二度と出てこず、あとは倫理観がナチュラルにバグってる人間たちを中心にグチャグチャになっていく
物語上与えられた役割に沿って、しかもそ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

‪過去と現在のシーンが行ったりきたりしながら段々過去のシーンも現在に近づいてくる構造なんだけど、難解すぎず面白かった 
深く傷ついたときに物を書けるのはジョーの強さ
"神の御心"を超えられなかった経験
>>続きを読む

>|