タニーさんの映画レビュー・感想・評価

タニー

タニー

ジャンル問わず、その時の気分や興味で適当に選んで観ています。〜2016/末→108▪️〜2017/末→48

映画(259)
ドラマ(0)

アラビアンナイト(1974年製作の映画)

3.0

物語の中にさらに物語があったり、寄り道ばっかりして何だかややこしい映画だなぁ・・。
最後、あの2人が凄く微笑ましくてホッとした。

『ソドムの市』があまりにも強烈過ぎだったから、この映画が普通に思えた
>>続きを読む

ジョルジュ・バタイユ ママン(2004年製作の映画)

3.0

頭のおかしい母親でも、息子にとっては大好きな母親なのね。
マザコンが凄すぎる。

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

2.0

今でいう『ツンデレ』かな?女の人が。
考えすぎちゃって、何につけても「わからない・・。」になっちゃった。

言葉が少なくて、集中して観れなかった。
静かな映画。
頭ん中が単純な私には深く考えるのは無理
>>続きを読む

ある結婚の風景(1974年製作の映画)

4.0

これ、テレビドラマだったんだ!
凄いなぁ。
今の日本で放送したら、ますます熟年離婚率がアップ・未婚率もアップしそう。

始めはかったるいなぁって思いながら観てたけど、一気に5時間最後まで観れた。

>>続きを読む

シモンの空(2012年製作の映画)

3.0

くるしい映画。
シモンの、世間とはちょっと違うけなげさに胸がチクチクした。
一応、大黒柱だけど所々見せる「やっぱまだ子供だよなぁ・・」って思う場面。
まだまだ母親が必要な年頃。

アホな母親でも、頑張
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

『シングルマン』の時もそうだったけど、映像や衣装・小物等、視覚で観てしまって、ストーリーが希薄になってしまった。
過去と現在・赤い空や雲(夕日?)・インパクトのある黒縁メガネとか、『シングルマン』と被
>>続きを読む

白い家の少女(1976年製作の映画)

3.0

テレビの2時間ドラマっぽい感じ。
けど、ジョディーフォスター は良かったと思う。

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

全てを奪いさる男、やだー!!
そして、イライラ映画No.1かも。
不愉快映画No.1??

とにかく、あの中にシラフで居たくない!

ゴーストロード(2017年製作の映画)

3.0

マンガとか絵本ぽい感じ。
そう思いながら観ればOKな映画。

黄金の七人 1+6 エロチカ大作戦(1971年製作の映画)

3.0

面白かった!
エロを楽しく!みたいな感じがイタリアっぽい。(行ったことないけど)
そして、オシャレで女の人達も皆んな綺麗。

かげろう(2003年製作の映画)

3.0

野生的で純粋な頼りになる謎の少年に、だんだんと惹かれていく未亡人。
戦争の時代に、こういうシチュエーションになったら、こうなるよねぇって思うけど・・・。
戦争終わって普通の生活に戻ったら、ハッと目が覚
>>続きを読む

美しき棘(2010年製作の映画)

3.0

フランス映画だからオシャレな感じがしたけど、普通の青春映画。
ずっーと何かに似ていると思ってたけど、思い出した。
紡木たくの〝ホットロード″だ!

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

ちょっと退屈だったけど、話の設定が面白い。
人魚の下半身が、上半身の可愛さとは全く違って違和感。

観終わった後、実際の人魚の話ってどんなだったっけと、今更凄くきになった。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.0

私自身ヒップホップ好きまではいかないけど、当時周りの人達に人気だったの思い出して観てみた。

どこまで本当かわかんないけど、この映画では正直でちゃんと考えてるいい人だったんだね。
ちょっと人を信用しす
>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.0

脱いでる場面が多かったけど、なんだかカラッとしてて軽い感じ。
でも、つまらない感じではなくて、ちゃんとストーリーもあって観やすかった。

デリヘルの世界知らないけど、実際はドロドロと暗そうだな・・。

バルスーズ(1973年製作の映画)

5.0

破天荒で下品な男性二人組。
見始めは「ひどい二人組!」って思ったけど、何故かだんだん憎めない二人組に変わってた!!
やってる事は悪い事だけど、結果強制的じゃないからかな?
そしてお揃いのファッションも
>>続きを読む

ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR(1976年製作の映画)

2.0

ドキュメンタリーだから、特に話の内容ないから別にいいんだけど、何言ってるんだかあんまり聞き取れなかった。

この当時は、それなりにカッコよかったのかも知れないけど、皆んな髪型が寝癖みたい。そして、顔つ
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

えー!!!
最後まで気づかなかった!!

でも気づいた後は、「そういえばあの場面・・・。」とか色々思ったけど。
そういうのを紛らわす為に、淡々としてたりグロかったりしたのかなぁ。

子供達のいたぶり方
>>続きを読む

毛皮のヴィーナス(2013年製作の映画)

3.0

オーディションに遅刻した女優と演出家の2人しか出てこない映画。

オーディションの演技から始まるんだけど、徐々に現実になって・・・。
その境目が凄く自然で、一瞬惑わされる。
「早くその場から逃げてー!
>>続きを読む

消された女(2016年製作の映画)

3.0

実話じゃないからいいけど、こんな事本当にあったら恐ろし〜。
いや!臓器売買は本当にありそうだなぁ・・。

しかし、なんだろ??
最後にバタバタと一気に真実がわかるんだけど、やっつけ仕事みたいな終わり方
>>続きを読む

ムースの隠遁(2009年製作の映画)

3.0

少し毒があって、物語が淡々と進んでいく。
海とかゲイとか赤ちゃんとか〝ぼくを葬る〟に雰囲気が似てた。

話の設定とか主人公は30歳前後かなと思って観てたんだけど、アップになると顔が50歳前後に見えた。

白昼の幻想(1967年製作の映画)

3.0

サイケ映画。
内容は、いっちゃってる主人公の頭ん中の話。

映像は万華鏡だったりグチャグチャしてるから目が疲れるし、話の流れもとびとびだから考えながら観ると頭が疲れる。

ポカーンとしなから観るのが一
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.0

ホームパーティーでふと始まったゲーム。スマホをテーブルの上に置いて・・。
絶対いい事ありゃしない!

このゲームの中でははっきりバレてないけど、エヴァが一番悪い女かな?

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.0

出演者が知らない人で、演技も自然な感じ(上手いのか?下手なのか?)で、ドキュメンタリー観てる感じがした。

気付かないけど、現実にもこういうクスリの売人て近くにいるんだろうな・・。

ビリティス(1977年製作の映画)

3.0

ふんわ〜りした映像が素敵でした。
監督の好みだと思うけど、衣装がこの映画にピッタリ。
危なかしい少女を凄く表してた。

真夏の素肌(2014年製作の映画)

3.0

女の子2人のちょっとした嘘が、父親には残酷すぎるな・・。
あのまま嘘突き通して帰ってしまえばよかったのに〜。
でも、女の子2人の夏の出来事のお話だからしょうがないか。

ロブスター(2015年製作の映画)

3.0

独身者は施設に送らされて、45日間でパートナーを見つけられなかったら動物にされるという近未来。
もっと弱肉強食みたいのが観たかったかな⁇

この映画の雰囲気(踊りとかの変な雰囲気や無表情な感じとか)何
>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.0

現実に絶対ありえないであろうシーンばかりだったけど、ちょっと感動した。
だんだんと主人公がかっこよく見えてきた。(もともと好みの顔だったからかも?)

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

1.0

詩的なセリフが多くて眠くなった。
最後まで観れば何かあるかも・意味がわかるかもと、我慢して観てたけど何にもなく。

出演者は皆んなカッコいい・綺麗でした。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

彼女の実家に着いてからが、怪しさ満載。
怖ろしい・・。
映像とかではなくて、心の闇というか・・。
「今はクロが流行り」やら、ビンゴの景品にしちゃうとか。

主人公の友人、勘が良すぎ!!

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.0

家庭愛に恵まれない男の子のお話。そしてトラウマを克服してスッキリ。

ハムスターが気になってしょうがなかった。
「ん??長生きで元気だなぁ」とか「ん?オスだったの⁇」とか。
ラストで解決したけど。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

5.0

バンバン撃つ映画はあんまり好きじゃないけど、この映画は結構好き。
とにかく会話のセンス・音楽のセンスが好き!
色で呼ぶ名前がまたいい!ここの場面が好きかも。色の名前の取り合い。
ピンクって‼︎

久し
>>続きを読む

薬指の標本(2004年製作の映画)

2.0

評価は高いけど、自分の好みじゃなかった。
ふんわ〜りした感じが多くて、途中寝てしまった。
主人公の女の子が可愛い印象しか残ってない・・・。

シャルロット・フォー・エヴァー(1986年製作の映画)

2.0

他人同士だったら「あ〜、こういう親子愛もあるよね〜」って思いながら観るだけだけど、本当の親子同士だから少し気持ち悪かった。
いくら演技だとはいっても。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

マクドナルド兄弟、かわいそう。
けど、レイクロックが目をつけなければ日本にマクドナルドがなかったと思うし・・。
けどやっぱり、レイクロックみたいな人が近くにいたら嫌だな〜。

レイクロック仕事術として
>>続きを読む

不連続殺人事件(1977年製作の映画)

2.0

推理サスペンス。
登場人物が多くて、名前と顔や相関図がゴッチャになってしまう。
トリックもなかなか入り組んでて、ポカーンという感じ。

唯一、内田裕也が面白いキャラだったから最後まで観ていられた。

>|