Uさんの映画レビュー・感想・評価

U

U

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.5

ずっと楽しみにしてたDUNE、池袋グランドシネマサンシャイン(IMAX)で観てきました。
公式さんが事前に用語集を作ってくれたおかげで、話にはなんとかついていくことができました!宇宙を支配する皇帝?と
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ギリギリで駆け込みシャンチーしてきました…。初のアジアンヒーロー!強靭な肉体を駆使するタイプのヒーローだと思ったけど、ドクター・ストレンジみたいな触れずとも敵も倒せる能力をもつ最強ヒーローだった…。テ>>続きを読む

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.5

試写で鑑賞。ほぼ実話を元にした、というだけあって、全部がポップでおしゃれなティーン向け映画というよりも、社会人になった層にもウケそうな内容だった。誰もがもつでろう黒歴史、いけてない自分の葛藤、青春時代>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.5

全作より好きだった!個人的にサメちゃんとドットマンが好きだったな…めちゃくちゃ可愛いかった……
最初から度肝抜かれる展開で心掴まれて、その後もテンポ良く物語が進んでいったので飽きることなく楽しめた!あ
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

自分と向き合うこと。相手と向き合うこと。思い出と向き合うこと。向き合うって言葉で言うと簡単だけど本当に難しい。ちゃんと向き合っているつもりでも都合の良いこと、都合の悪いことしか見ていなかったり、逃げて>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.8

期待以上、想像以上に良かった。めちゃくちゃ泣いちゃった…。自分で人生を選択できることの素晴らしさ、試行錯誤のうえに掴む幸せ、ゲームを通したメッセージ…最高に良かった。何度でも見たい。

予告編見たとき
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

性被害にあった親友の無念を晴らすために自分の人生捨てて復讐に生きる話。
主人公は親友を守れなかったのは自分のせいだと自分を責めて、償いとして手当たり次第の男を罠にはめてにお灸を据える(?こんな優しい言
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.2

とても良かった…。殺し屋としてのバックグラウンドが丁寧に描かれていて、こんな悲惨な過去を乗り越えてきた彼女の苦労に心打たれる。でも人身売買ってまだ世界のどこかにはまだ存在してるのかもしれないし、紛争地>>続きを読む

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スカヨハとナタリーの美しさと、若かりしベネディクトカンバーバッチとエディレッドメインが観れます。
世界史を勉強をしてたから字面では理解していたことをいざ映像でみると、こんな時代に生まれなくてよかったと
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.0

働く女性全てに見てほしい仕事のモチベーション爆上がり映画だった。ルースという実在した法律家の話。今男女差別をなくそう、という価値観が当たり前になっているのは、かつての当たり前をおかしいことで不平等だっ>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.8

わたしはとっても好きだった。不器用なキャリーがガムシャラにリストを埋めていく中で、自分の本当の思いに気付いていく過程に勇気づけられた。回り道が近道なこともあるし、迷い込んだ先に素敵な人たちとの出会いが>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

2.7

わたしには全くハマらず…。iphoneで見たからかしら…。ずっとうるさくて乱暴でオチもそうだよね〜って感じだった。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.2

ちょっとよくわかりませんでした…。恋愛というよりファンタジー要素が強すぎて、想像と全然違った作品。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

ずっと見たくて、ついに鑑賞!最高の二人に似てるな〜とは思ったけど、もっともっと人種差別というテーマを丁寧に扱っている。それ故、見ているだけで辛くなるシーンがたくさんある。コメディ要素はあるものの、あち>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

2.6

ちょっと期待しすぎてしまったかな…
あまりにもジトジトしていて嫌だった
大倉さんも煮え切らなさすぎだし、成田さんはメンヘラすぎる

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.1

想像よりは面白かったけど、事件解決後のあれこれのシーンが蛇足すぎる。

クルエラ(2021年製作の映画)

3.6

エマストーンの新しい一面を見た!めちゃくちゃかっこよかった…
話の起承転結はディズニーらしく分かりやすい。邪道上等!喧嘩上等!なパワフルなクルエラ。
いちいち登場シーンがかっこよすぎた。
変にラブ要素
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.2

自分を大切にしてこそ愛だし、相手が本当に求めてるものって何なのか考えてこそ愛なんだ…。
過度な執着は自己満足でしかない。
愛がなんだ、というタイトルの意味は自分たちが持つ強い好きという感情は愛ではなく
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.1

想像以上に静かな映画で…途中眠くなってしまった。フランシスマグドーマンの演技が凄すぎて、本当にノマドの人になっていた。演じている、という空気感が一切ない。本当に凄かった。

映画としては正直退屈に感じ
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.6

脳内の自分と対話し続ける主人公の話。
のんの演技が良かった!
なんでもネガティブに捉えてしまったり、周りの人が羨ましかったり、一人でいることを密かに悲しく思いながらも正当化し続けて意地張っちゃうところ
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.9

韓国の移民がアメリカで農業を営む話。
夢を追う夫と現実的な妻。しっかりした子供たち。お婆ちゃんらしくないお婆ちゃん。
子供たちが特に可愛いくて、お婆ちゃんがめちゃくちゃ良い味出してて素敵。
ミナリ(=
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

旧エヴァンゲリオンに出会ったのは兄の影響だった。シンプルに作画が好きだったり、子供心に訳のわからない怪物と戦うのが格好良かったり、鬱々とした雰囲気に引き込まれていた。一方で出てくるキャラクターに対して>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

児童養護施設で育ち、10代から少年院に入り、その後殺人罪で刑務所に服役していた三上が出所した後の話。

素晴らしき世界、というタイトルについて悶々と考えた。どの世界(刑務所、ヤクザ、一般社会)を切り取
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.5

職を失ったおじさん二人がGoogleのインターンシップに参加するドタバタ奮闘劇。
Googleで働きたいってこの映画を見ればだれもが思うはず。
個々の個性を活かしてこそ最大のチームワークが発揮できると
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5

公開中のすばらしい世界を観る前に、同じ監督の作品を観たいと思って鑑賞。
自分が浮気している間に妻が事故に遭って亡くなったユキオが、同じ事故で妻を亡くした男とその子供達との出会いを通じて、愛、人との繋が
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.0

クズな主人公が謎の美女の失踪事件を無茶苦茶な推理で探るストーリー。
不気味さが漂ってたので怖い映画かと思いきや謎解きのシーンはちょっと面白かった。
分かる人には分かるネタが散りばめられているらしいけど
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.0

サイコな若者が人格?改造の実験をされる話。
モラルのない暴力や性描写と芸術的な演出や音楽がより狂気さを倍増させている。
一回見れば十分だけど、この映画のもつメッセージは考えさせられるものがあったから見
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人はそのときにおかれた環境、経験したことで変わるもの。でもそれは決して悪いことではなくて、ただ違う物の見方や考え方になっただけ。
好き合っていた気持ちがなくなるのも、どちらかが悪いんじゃない。経験と共
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.2

ゾンビ映画に慣れていないせいか、最初から最後まで救いがあまりないので観ているのが辛かった。ゾンビ映画ってぜんぶこんなかんじなのかしら…。
話がテンポよく進むので飽きが来ないなーとは思った。

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.4

本当に見てよかったと思うと共に、もう一度見れるだろうかという相反する感情が生まれる映画は初めてだった。

エンターテイメント性、メッセージ性、音楽性、ストーリー性…全てにおいてパーフェクト。
セッショ
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.2

ティモシーシャラメ…イケメンなだけじゃないのね…!

もっとポップな感じかと思いきやミッドナイトインパリ的な雰囲気(映像とかBGM)の作品。

パターソン(2016年製作の映画)

3.2

淡々とただすぎていく映画…。
夢みがちなパートナーと現実主義ながら夢を捨てきれない主人公の話。

毎日続きが紡がれるポエムが結構いい。
人生こんなもんだよな、と思いながら希望を感じられるラストシーンは
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.6

恋愛なんてクソ喰らえって思ってる時に見るとめちゃくちゃ元気がでる。でました。
運命の人がいるって信じてもいいかな。
自分のことが大切に思ってくれている人を大切にしたいな。

ジュードロウ、キャメロンデ
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

登場人物もストーリーも音楽も全て大好きですが、ジブリの興行収入は抜いて欲しくない!
一過性の流行にジブリは負けないでほしい……。
というか興行収入で価値を決めるというのもナンセンスなのだが。

梶浦由
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.7

超話題の作品を遂に鑑賞。前評判は聞いていたけれど、淡々と物語が進行していくので、前日夜中まで起きていた私には若干の眠気を襲ってくる瞬間があったけれど、物語のテーマや最終的な落とし所には納得。

想いが
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.3

ブレイクライブリー目当てで鑑賞!
適度にドキドキハラハラ、最後はスカッと。
旦那さん役、ラストクリスマスにも出演していて、本当にかっこよくて推し…。

>|