ynynさんの映画レビュー・感想・評価

ynyn

ynyn

映画(554)
ドラマ(13)

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.0

ラストシーンの閉塞感がめちゃ良かった(カントリーミュージックの使い方やばし)

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

5.0

天才しか作れない映画という感じで、大した意味のない3秒くらいの映像が突然やたら美しかったりしてそのシーン部分だけ繰り返し見たりした(スーパーで買い物しているところや、オープニングのボーリングでストライ>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.8

内容も面白いけど、ロリータとか特攻服とか平成日本文化がいっぱい入っててやばし!喫茶店で耳掛けヘッドホン使ってるのも激アツ(当時使ってる人マジ多かったけど、最近全然見なくなった…)。ロリータと特攻服のキ>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.5

事件解決に向かうサスペンスではなく、実直な新聞記者と官僚のドラマ映画。登場人物は皆善人な感じで、扱う問題や対立構造も分かりやすい。最近観た映画アンタッチャブルでは「信頼できる仲間はいるか?そうか、誰も>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

5.0

マフィアvs政府の捜査官数人。斬新・奇抜なストーリーではないが、出演陣のシブさ爆発してる

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

2.9

ジャック・ニコルソンが大統領役だけど、顔が怖すぎておまえのようなババアがいるか!!状態

告白(2010年製作の映画)

3.0

オードリー春日さんが「湊かなえさんの告白を読んでやられちゃいましてね」とオススメしていたので視聴。MVみたいな映像が入る金八先生みたいな映画。イヤミス(嫌な気分になるミステリーとのこと)らしいけど、自>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

超強くて賢い会計士の映画。超強いゾ!あと調べたらポロックの絵は15億円くらいするっぽくてクソワロタ

ジム・キャリーはMr.ダマー(1994年製作の映画)

2.0

キャストは良いが脚本が全く合わなかった…マイク・マイヤーズしか信じられないよ

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

3.5

後半のシリアスな場面で陽気な音楽が流れるのが意外で面白かった(詳しい人の解説読みたい)。あと途中でいきなり田中邦衛が出てきてワロタ。ラストシーンがバチっと終わる感じクソかっこいい!

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.0

共闘するシーン一応あるけど結構地味で、スーサイド・スクワッドの方がド派手に共闘する感じで良かった。マーゴット・ロビーかわいい

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

5.0

"なぜバレエを好きになったのかは分かりません でも毎日踊っています"

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.2

会社の常務の子と間違えて運転手の子が誘拐されてしまい、常務が身代金を出すか出さないか…という話。サスペンスだと意味分からない主張する横暴な人が出てくる気がするけど、常務・常務の妻・運転手とかみんな状況>>続きを読む

TAKESHIS’(2005年製作の映画)

4.0

ビートたけし版Joker的な感じもあって面白かった。マジですぐ発砲するのが良い

アキレスと亀(2008年製作の映画)

2.5

アートはよく分からなかった…。電撃ネットワークが電撃ネットワーク役で出てます

Dolls ドールズ(2002年製作の映画)

2.6

色彩は綺麗だが圧倒されるような映像はなかった…。オムニバス形式で話が同時進行するけど、アイドルとファンの話は深掘りされなかったけど面白かった

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.0

少女達と少年がセレブの家に侵入して窃盗する話。ジャケットに「ハリウッドのクローゼットを荒らしまくった」と書いてあるが、荒らす感じはなく数点拝借する程度。セコム入れやと思ったけど、セレブ的には金で買える>>続きを読む

フローズン・グラウンド(2013年製作の映画)

2.5

警察は騙せてもニコラスケイジは騙せないゾ!実話ベース、善良なパン屋がめちゃくちゃ殺人してたという映画。wikipedia見たら前科かなりある人っぽくて善良じゃなかった(早い段階で捜査対象にならなかった>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.0

予期しないタイミングでルワンダの内戦が激化、ホテルマンの主人公が多くの人を救うために奮闘する映画。めちゃくちゃ有能な主人公がスゴい(敵対する軍人にいきなり金銭で交渉できる感じ)。内戦テーマだけどストレ>>続きを読む

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(2002年製作の映画)

4.0

有名人がいっぱい出てくるゾ!その分しょうもなさは控えめ。ミュージカルシーンとラップシーン好きすぎる。デラックスの方がおすすめです。

スプリット(2017年製作の映画)

2.0

犯人が多重人格者なのはいいとして、人格が23もあってワケワカメ!しかもどの人格も近寄りたくない感じ…。犯人の人格、何も知らない人格、逆に助けてくれるヒーロー的人格の3つとかの方がサスペンス的な気がした>>続きを読む

シリアナ(2005年製作の映画)

2.0

状況と立場の説明に終始していて、物語の起伏や緊迫するシーンがない…

アナライズ・ユー(2002年製作の映画)

3.0

マフィアと主治医のドタバタ系コメディ。金曜ロードショーに良さそうな内容で、深く考えずまったり見られる内容。序盤はいい感じだけど中盤以降は特に何も起きない(それが良い気もする)。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.5

ジャケット右の葉巻のくわえ方がかっこいいので視聴。病気で余命わずかな二人が病院で出会い、マフィアの車と金を盗んだり強盗したりする話。内容はそこそこ事件だけど深刻・悲しむ感じではなく、ミニシアター系の雰>>続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

5.0

ファッション誌エルの編集長として活躍して愛する家族もいたが、脳梗塞で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまう。氷山が崩れるかのように全てを失ったことに絶望する。だが言語療法士や家族や友人とのコミュ>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.5

スパイのサスペンス映画ではなく、戦争ドラマ映画(例えば作戦遂行のために手配をすると言って、手配の詳細は一切無く気がつけば準備ができている感じ)。脚本とテンポが良くて、蒼井優・高橋一生・東出はみんな顔が>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.2

これこれー!実写版映画の脚本はなぜそうした…?的な内容だったけど、こちらはめちゃ良い感じです(ラストシーンが全然違う)。自分が石油王だったら実写版のキャストをもう一度集めて、アニメ版の脚本で再度映画化>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.0

行方不明になった息子が見つかったが、警察が連れてきたのは全然違う少年。映画フライトプランみたいに味方が誰もいない展開かと思いきや、地元の医者も学校の先生も「全然違う少年やんけ」と普通に言うので別展開の>>続きを読む

>|