よあしいさんの映画レビュー・感想・評価

よあしい

よあしい

2017~
いつのまにか毎日映画を見るようになりました
ドラマにも進出中

映画(603)
ドラマ(11)

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.8

90分のなかにしっかり家族像が生まれていて、リリーコリンズが可愛い映画。結構ムチムチとしておりました。
To the boneで妹役を演じたリアナ・リベラトちゃんの姿もあり!
彼女はラスティくんに想い
>>続きを読む

ラブストーリーズ コナーの涙(2013年製作の映画)

4.1

マカヴォイの作品はこれ以外ほぼ制覇したといっていいほど、彼にはまった時期があった。でも、これだけは「ラブストーリーズ」だし、なんかな…っていう感じで、遠ざけていた。でも、久しぶりにTwitterで感想>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

確かに綺麗。確かに美しい。確かに素晴らしい。けれど、それ以上のものはない。感情移入することもなければ、どうしようって話でもない。シーンひとつひとつが切り取って額に飾れるレベルには美しくて、俳優ふたりの>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

3.3

パラレルワールドに入り込んでしまった主人公、男が女の格好をして、女のような扱いをうけて、セクハラもまた同様にうける。女は男のようなスタイリッシュな格好をする。女社会で、女が常に上。

こんなことだって
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

5.0

最高…トム・クルーズがひたすら…やば…(ガチ恋)
Blu-ray&DVDセットを購入し、放置していた作品…だと思ったらやっぱり見てた~~!!!3回目くらいかな?なんで買っちゃったんだろ!全編知ってるっ
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

5.0

ネットフリックスやるなあ!傑作だよこれ!と終わってひとりで呟いてしまう。そんな作品。
ゾンビウイルスに近い感染病が蔓延したオーストラリア。

「マギー」に似てると言われると、たしかに…って感じはするけ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

5.0

癒されまくってどうしようかと思った。今年ベストの癒し映画。ストーリーもラビットたちのリアリティも、人間のキャラクターもしっかり面白い。誰ひとりとして悪はいない。ただ喧嘩をしているだけ。可愛くて癒される>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.8

9.11、世界を恐怖に陥れたあの事件。当時アメリカに居た私は、たまたま、本当に奇跡のような偶然で、この日の2日前、日本へ帰国していた。もう詳細なんて覚えていないけれど、とにかくすごい事件だったと、一番>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

5.0

ん~~たまらん良さ!トムが白いぞ!ヴィンセント様だぞ!かっこよすぎるぞ!こんなかっこいい殺し屋に殺される前に会えるなら…死んでも…良くはないけど幸せに死ねるだろうな~♡。

おひげかっこいいトム、めち
>>続きを読む

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット(2014年製作の映画)

4.1

続編作れないドラマみたいなイメージ。シリーズ1すら打ち切りになりそうな感じ。スティーブンキングらしいやり方で終わらせるのは面白いけど、映像化するにはちょっと物足りなかった?原作を読んでからでないと正確>>続きを読む

ロサンゼルス女子刑務所(2013年製作の映画)

2.4

なんのために作ったんだろう…ていうくらい何もリアルじゃないしひたすらおっぱいず(複数形)な映画。おっぱいのためのおっぱいによる映画みたいな…本当に…何がしたかったの…。

ロサンゼルスっていう場所は多
>>続きを読む

6日間(2017年製作の映画)

4.6

あ~久しぶりジェイミー・ベルだ~みたいな感じで見始めたら一気に見入ってしまった。人質をとって立てこもる犯人たちと、突入しようとするジェイミーたち部隊、そして犯人たちのリーダーと電話を通じて交渉を進める>>続きを読む

シックス・バルーン(2018年製作の映画)

4.6

フランコ家弟。デイブくんの作品です。薬物中毒の父親役を演じているんだけども、そのリアルさに、「本当にやってたことがあるんじゃないの?」って疑い始めてしまう出来。ヤクのリアルな恐ろしさを良く感じられる映>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

ついに見ちゃった…!素敵で明るくて純粋で可愛くて、雲のようで綺麗で上品な作品。勿体無くて、一生見たくないと思うくらい、なんだろう、アマノジャクとかじゃなくて、いつ見ても、自分にはもったいないくらいの傑>>続きを読む

キングのメッセージ(2016年製作の映画)

4.8

ワカンダのキングがまたどっかの国のキングやったんか…って思ったらただの名前だったっていう私の勘違いが爆発した作品。びっくらこいた。

どっちかというと「ラストキングオブスコットランド」的なやつだと思っ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

5.0

すごい見ている人が多い作品。避けてた作品。勿体ないことしてた~。面白かった。
もともと主演のジェイクさんがあまり好きな顔立ちではないというか怖いので、あんまり見たくなかったっていうのが本音だけど、そん
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

1980年公開なのに未だ人気があり、最新映画の舞台にもなってしまうという大作。だけど原作者であるスティーブン・キングはこの作品を好まなかったという話があり、制作側と観客にちょっとした溝があるのかななん>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

4.7

多分2回は見てるけど絶対前半でやめたんだろうなっていうくらい後半の記憶がない作品。スピルバーグの映画で愛しのトム・クルーズと最近太っちゃったけどこの作品ではまだ10才役のダコタちゃんというキャストと監>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

3.5

いや…別の意味で怖いわ…。

すごい、本当に、ジャケットから想像する映画から遠すぎてびっくりな映画。映画館いこうと当時思っていたけど単館でなかなかお目にかかれず、たまたまネットフリックスで見つけたので
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

4.7

イラクの狙撃手、ジューバ(ジュバともいう)。アメリカで訓練を積み、裏切り、アメリカ兵を数多く射殺した人物。実在するともいわれており、ジューバを名乗るユーザーがアメリカ兵を次々に殺害していく動画をインタ>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

4.5

多分、愛されたことがなくて、愛したことがないから、これが本当におかしい愛で、これはサイコっていうのがわかってない一番厄介なサイコにストーキング挙句檻の中に入れられ、どうやってここから脱出するかという話>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

4.4

やっちまった!第二弾。
ハングオーバー1作目で面白すぎて、でも続き見るのはなんかもったいないのと、やっぱり期待が大きいから外れたら嫌だなあと思ったらそんな懸念は開始1分で捨てろ!と言わんばかりの面白さ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

終わりのテロップが出た瞬間、「は?」のジェスチャー(絵文字のほんとそのまま)を大きくしてしまったことが今一番恥ずかしく思ってます。それぐらい、「え?いま終わるの?何?」って感じで、しばらくエンドロール>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

5.0

これだけもったいなくて鑑賞していなかったのをすっかり忘れていて、あわててIW見に行く前に鑑賞。今日シビルウォー見て今日インフィニティウォー見れるなんて素敵。そして、もう見てないものないよね?と焦る私。>>続きを読む

TOWER タワー(2012年製作の映画)

3.7

まあありがちだよねっていう流れと、最後まで意図のわからない殺人鬼の姿に「は?」って感じなんだけど、それがまたB級映画っぽくてよかった。たまにこういうよくわかんない脅し方、というかただのハロウィンメイク>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

きましたレディプレ!ちょっとレビュー遅れちゃったけど、遅れてもまだ興奮が冷めない凄さ、迫力。今でもすべてを鮮明に思い出せる素晴らしい映像美。そしてアトラクションセンスの高さ、圧倒的!

え、あんなとこ
>>続きを読む

1922(2017年製作の映画)

4.5

スティーブン・キング小説が原作ということであたためておいた作品。小説を読んでから見るか、時間もないし映画を先に見てしまうかと悩んでいるうちに再生してしまった。とても面白いし、キングらしい幻覚の使い方、>>続きを読む

サリー 死霊と戯れる少女(2012年製作の映画)

2.7

まあなんかこういう実話ベースのやつってあるよね、死霊館みたいなもんだよねって感じ。エンフィールド事件がちょっと簡単になった感じ。自治体というか、友達と解決しちゃおうみたいな。。
ちょっとよくわからない
>>続きを読む

クリニカル(2017年製作の映画)

3.1

なんだかよくわからないというか、精神病を患う人たちの集まりみたいなところがあるので、まあ、よくわからないです…。
大分流血が多いので要注意って感じで、結局あんな人もこんな人も最後にはいなくなるっていう
>>続きを読む

機械じかけの小児病棟(2005年製作の映画)

3.5

スペインで作られたイギリス舞台のイギリス映画っていう感じ?ふんふん面白い。いいなあなんかこういう感じ、好き
0フロア1フロア2フロアっていう作り方が面白いなあとか思ったけど、イギリスって日本の2階が1
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

4.5

先が全然読めないのでとても面白い。でも90分にしては長く感じてしまう。集中力の問題みたいなところがあるけど、舞台が小屋と森だけというところが、見たい人と見たくない人で分かれるかなと思っちゃう。
私は好
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.9

やっばい!期待を裏切らない!傑作!1作目と変わらないワクワク、そして1作目より華やかに、内部事情も複雑にしてきた!良い良い良い!!!

いやあ~~すごい!!!!!!!!!!!!
スクラッパー可愛すぎな
>>続きを読む

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

3.2

あ、なんか想像してたのとちがった!カレン・ギランはやっぱり演技が上手。そして弟役にオーストラリア俳優のあの(名前を忘れた)子!素敵な兄弟!
信じてもらえない、化学では証明できない「呪い」みたいなものっ
>>続きを読む

クリミナル・ミッション(2015年製作の映画)

5.0

おっもしろーーー!!!!!!超絶最高やばいこれなにこれ~~~!!!とにかく私が好きなタイプ、やばい、こんなすごい映画をなんとなく避けてたなんて、今まで何してたんだ私~~!!!!!
ダンスティだけどアク
>>続きを読む

本日のおすすめ(2009年製作の映画)

3.9

TRUST ME!
アメリカのインド映画。
スーシェフだったインド系アメリカ人の主人公、なかなか良い彼女にも巡り合えず、毎日つまらない日々。スーシェフとは「二番手の」シェフ。つまり、副料理長なんていう
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

4.1

ゴーストバスターズのシリアス版?

Netflixはゴーストとか怪奇現象、アンナチュラルが好きですね。
戦時中、ゴーストが最大の敵になってしまった!?なんてところから、人を通り抜けるだけで殺してしまう
>>続きを読む

>|