こぜ子さんの映画レビュー・感想・評価

こぜ子

こぜ子

英語の勉強という口実で毎日映画見る人。フォローバックは必ず!なぜ名前を変えたのか…。(ツイッターそのまま、@yoachannel よあしい です)

MAFIA マフィア(2011年製作の映画)

3.9

何となく気になって覗いてみたら、私の好きなロバート・パトリックが出演していたので全部見てみた作品。

鑑賞している人がこんなに少ないとは思わず…。素晴らしいわけでもないけれど、こういうマフィア映画、「
>>続きを読む

マギー(2015年製作の映画)

4.7

新しい視点から描かれるゾンビ映画、オーストラリアでチラ見したんですが、これは家でゆっくり見たい…と先送りしていた作品です。家で見て正解だったなあ。

さて、従来のゾンビ映画は、「大勢のゾンビ」が、「ひ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

5.0

アクションシーンが見どころと売る本作。でもね!お話も超素晴らしいんです。この裏切りに裏切りがある感じ、たまらなくスパイっぽくて楽しい。

アクションシーンは文句なしのもので、カメラワークを派手にせず、
>>続きを読む

サイレンス(2016年製作の映画)

4.3

あかん。
救いが次々と消えていく恐ろしさって、そのうち人を最悪の選択へ導くんだなあと。…こわ。
アトラクション映画として見るべき作品で、この犯人がどっからきた何者なのか全くわからないまま殺しが始まるの
>>続きを読む

デンジャラス・プラン 裏切りの国境線(2016年製作の映画)

3.0

こういう作品ってエイリアン映画よりもたちが悪く、見てみないと傑作なのか駄作なのかわからないというところが問題。90分でまとめていても素晴らしく面白い映画もあれば、こういう100分超えでまじ意味わからな>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.4

キャストが豪華に思えるのは今を生きる若者だからでしょうか、この時代のマット・デイモンなんて絶対ただの少年だったよね。
脇を固める俳優までみんな「見たことある」人たち。誰がどう動いても面白いから好き。開
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

2.8

パケの上のママの叫び、種類違って面白かったです。「不法侵入なんだよおめえは!」と言葉で撃退するママ強い。

めちゃくちゃビビらせてくるので好き。ホラーダメだったのにいつの間にか自分で選ぶようになってい
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

4.5

THE END ? ---

素晴らしい!この作品はぜひとも続編を作っていただきたい!!(何様)
面白さといい、キャストの良さといい、いつの間にかロバート・ダウニー・Jr.が苦手じゃなくなっているのに
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

4.7

ありがとう!面白すぎた!最高!かっこよすぎた!国際的すぎて美しすぎるキャストも最高!監督の意図を知ってからわくわくが止まらない!
私の愛するマスタングの初代から、フランスの名車Type 57SC At
>>続きを読む

ザ・ディスカバリー(原題)(2017年製作の映画)

4.2

ニコラス・ホルトが本作の主人公を演じるはずだったがスケジュールの都合で降板したという裏話。これニコラス・ホルトとルーニー・マーラだったら飽きずに最後まで見ていたかもしれない作品。もちろん、飽きずに最後>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

4.5

とっても面白いし衣装も最高。結局あのリンゴはどうした。ゲームが元だということも知らなかったので、予告編を見た時はドキドキわくわくしたんですが、、。
ゲームわからないと理解できないようになっている映画っ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.6

『プロメテウス』見てからのほうがいいですよと言われたのを見ながら思い出す失態。飛行機の中で鑑賞し、なんと日本語字幕がないという飛行機だったのでそれなら映画館で見たいなあと思ったのだけれど、暇だし見るこ>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.6

マリーアントワネットの時代は好きなので、これも鑑賞することに。
最初は退屈な生活の繰り返しを見せられるのだが、この彼女の生活から「パンがなければ…」の発言がどういう意味を持ったのかがわかる。18歳の誕
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.8

規格外の面白さ。やっぱりキングスマン最高!
予告の通り、コリン・ファースは生きていた!なんだけど、今回予想通りに行かない展開にドキドキさせられっぱなし。ジュリアン・ムーア(苦手な女優だけど)の悪役っぷ
>>続きを読む

ゾーイの秘密アプリ(2014年製作の映画)

3.2

こういう映画が好きなファミリーなので、だいぶ最初はイライラするが鑑賞。相変わらずでっかいゼンデイヤ!ダンスきれっきれで、かっこよすぎます。惚れる。
他の女の子たちは身長合わせるために高すぎるヒール履い
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

これもまたオーストラリアで。可愛いイギリスの雰囲気で、イギリスに行きたくなる。
苦手なニコールキッドマンが出演しているのでとても辛かったが悪役なので最後はしっかりやられてくれて嬉しい。
パディントンが
>>続きを読む

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

3.5

ステイ先の長女ちゃんに教えてもらい一緒に鑑賞。見たことはあるけれど、改めて見るといろいろ違った発見ができるような作品。ひとりで双子役、しかも英国訛りまでできるなんて天才児だったんだなぁ。
「英国訛り難
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.8

ベビーちゃんの低いボイスにゲラゲラ笑い、さらにオジサン!
あのスーツが最高。
発想が面白い!上手い!の一言。

急にベビーが現れた長男の気持ちわかる。三角形(僕とママとパパ)は何よりも強い!って言って
>>続きを読む

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム(2013年製作の映画)

3.6

この結末のゾワゾワ感。インターネット。
いろいろ考えると最初のチャット恥ずかし〜〜!!って感じ……………。

SNSの闇、なりすましや嵌められることは今でも多く、問題になっている。ここまで恐ろしいこと
>>続きを読む

エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013年製作の映画)

3.3

あんな中年オヤジがほっそーい少女を追っかけまわしてたら犯罪ですよ…。

ディズニーワールド(フロリダ)で実際撮っているっていう、しかも無許可というひやひやする作品。これディズニーは大丈夫なのか。

>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.7

なんとなく見たいと思っていたけれど機会がなかった作品。やっと鑑賞。
とてもよくできたシャーロック・ホームズ映画であることは間違いないし、アクションや蘇るペテン師等、科学的なところからオカルト的な部分ま
>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

4.4

主人公はカメラマンのほうなので、あまり心情はわからないのだが絶対繊細で故郷へ帰りたい人であるということはわかるジミー・ディーン。

もちろん目当ては皆さんご存知の通りデインであります。可愛い。
この髪
>>続きを読む

ゲッタウェイ スーパースネーク(2013年製作の映画)

4.7

めちゃめちゃめちゃめちゃかっこいい。カーアクションだけでここまでしっかり楽しめた映画はひさしぶり。
元レーサーのイーサン・ホークが、クリスマスの日に家へ帰ると、装飾が壊れている。家の中には争った形跡が
>>続きを読む

ウィズネイルと僕(1988年製作の映画)

4.5

トレインスポッティングをさらにおじさんにし、ちょっとシャーロックホームズ要素も加え、最高にクールなお顔をお持ちのふたりを揃え、そこにゲイ要素たっぷりのぽちゃオジを用意します。それを暗いロンドンと誰もい>>続きを読む

ネイキッド(2017年製作の映画)

4.0

これほどに難しい結婚式って今まであっただろうか…。教会までたどり着けない、それ以上に裸だし、道中やばい人たちばかりと出会うし、混乱しているし!何度も何度もエレベーターで裸のまま目覚めるシーンを見せられ>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.0

あの結末、ゴードはきっと良い人だって信じてるよ…。
円満な生活をしている夫妻に起こる2つ以上の出来事がうまく交差しているのでワクワクする。うまい。だんだん暴かれていく夫の素性に、ただでさえ住所特定され
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.5

ジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュアートもまた素晴らしいコンビ。ここが本当にいちゃつく姿は想像しにくい(ゴズリングとストーンのような感じではない)けれど、それでも映画の中で自然にくっついてく>>続きを読む

ダンシング・インサイド/明日を生きる(2004年製作の映画)

4.3

なぜ邦題がついているのに日本語版出てないの?と思ったら一度スターチャンネルで放送しただけという作品。こんなに良い作品なのに日本語版出さないのは勿体無いなあー。

輸入盤で挑戦、やっぱり法的なところに入
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.8

ただふたつ上でハーモニーを重ねるだけなのに、ぞわぞわっと鳥肌がたつ。これこそ音楽の魔法。
このレコードが今後どんな風に彼らの生活へ影響を与えるのか…。音楽は、国境や言語を超えて共感できるもの。音楽を最
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.7

ワーナー試写室にて。ただの戦争映画ではない。主人公は戦場にいる全員で、戦場にいない国の人々もまた主人公であった。誰が助かるとか、誰が死ぬとか以前に、これが「生き抜いてやる」という本能、欲なのだろうと思>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.5

雰囲気とコマ撮りとキャラクターがどんぴしゃ。大好き。
人間は動物に食べ物を盗まれて困っているし、動物は人間に殺されかけて困っている。弱肉強食ではなく頭脳戦。どちらが賢く生きていけるか、よく考える作品。
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.6

エドガー・ライトとサイモン・ペグが脚本を書くとこんなことに!

お馴染みコンビも楽しかった。ペグは大体ふざけているようなイメージしかないけれど、ここでは真剣、真面目、法を重んじる警官を演じているので、
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.8

これが劇場で公開されない…!?なぜ…!?絶対ヒットするのに…!!ヒットマンズ…!!!
最高の水と油コンビが爆誕!ライアン・レイノルズよりサミュエル・L・ジャクソンの方が楽しそうで変な人という設定がもう
>>続きを読む

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

4.5

まあパッケージから想像する通りのアホさなのだが最後はストレートに幸せになってくれるので感動する。こういう映画なのにこういう映画以上の結末に持って行ってくれるので素敵。コメディでファンタジーでヒューマン>>続きを読む

デビルズ・ノット(2013年製作の映画)

3.7

ある程度のところまできて、「あ!これアンビリバボーかなんかでやってたわ!冤罪だよ冤罪!そうそう!父親あっやしー!」と思い出したのでワクワクするわけでもなく鑑賞。コリン・ファースの良さもあまり見ることが>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

5.0

心が痛い映画だ…。一番酷い目にあっていて一番苦しかったアンドリュー君がこうした形で暴走してしまうとは…。見たことあったわ…。地上波かな。

90分なのにしっかりしていて、のめりこんで見れたので大満足。
>>続きを読む

>|