ヨシダさんの映画レビュー・感想・評価

ヨシダ

ヨシダ

映画(745)
ドラマ(30)
アニメ(0)

悪い男(2001年製作の映画)

3.8

堕落や憎悪の先にあるいびつな愛の形を描いた本作は最低なんだけど何とも言えない不思議な後味を残してくれました。

端的に言うと、普通の女子大生ソ・ウォンが一目惚れされたヤクザのハンギに売春宿送りにされた
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

4.0

かつて名を馳せたロデオスターが友人の息子をテキサスに連れ帰るため、メキシコを旅するロードムービーです。

あまり評価は高くないようですが、ご人的には非常に良い作品だと思います。

ラフォが飼ってる雄鶏
>>続きを読む

トゥルー・クライム(1999年製作の映画)

3.9

無実の罪での死刑が迫る黒人青年を救おうとするジャーナリストのお話です。

この映画のイーストウッドは酒浸りで救いようのない女好き。とうとう奥さんにも愛想尽かされという役なのですが、こういう役は結構ハマ
>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

4.0

妻に先立たれ幼子と隠遁生活を送る伝説のアウトロー、ウィリアム・マニーが賞金のため、十数年ぶりに「殺し」を行うというストーリーです。

決して派手な西部劇ではありませんが、終始退屈せずに鑑賞できる作品で
>>続きを読む

マレーナ(2000年製作の映画)

4.2

昔鑑賞してモニカ・ベルッチの美しさに度肝を抜かれた記憶があります。
彼女の美しさもさる事ながら少年の初恋を描いた作品の中でも個人的にはかなりの名作だと思っています。

舞台は第二次世界大戦下のシチリア
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.0

ユダヤ系イタリア人のグイドがドーラという女性に恋をし子どもを授かり幸せを掴んだ後、ホロコーストのためユダヤ人強制収容所に入れられてしまう話です。

そんな悲劇の中で愛する人のため喜劇を演じ続けるグイド
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

『ゲット・アウト』で衝撃を受けて以来、お気に入りのジョーダン・ピール監督の作品。

牧場を営む主人公達が空から現れた謎の飛行物体をカメラに収めようとする平凡なストーリーなのですが、流石はジョーダン・ピ
>>続きを読む

人肉村(2020年製作の映画)

2.7

田舎道で車が故障。身動きが取れなくなった若者4人に襲いかかるのは狂気に満ちた殺人一家だった…!?

ホラー映画でこすり倒された設定で幕を開けた本作ですが、ゴア描写も食人要素も薄く何とも残念な仕上がりの
>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.6

イムホーテップ!イムホーテップ!

砂嵐のシーンが印象的。クミンやガラムマサラといったスパイスを使用し粉末がキッチンを舞う度にこの作品を思い出します。

ミイラや気持ち悪い虫が登場しますが、全体的にコ
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.9

俺たちのニコラス・ケイジさんが廃墟と化した遊園地で暴走するゆるキャラ達と死闘を繰り広げるアクションホラー。

襲いかかるゆるキャラに対し動揺する事なく、終始冷静な対処を見せるところは流石としか言えませ
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.2

30歳を迎えた頭の弱い前科者ジョンドゥと脳性麻痺を患い家に引き篭もる女性コンジュ。

社会からも家族からも「邪魔者」と疎まれた者同士のラブストーリーなんですが、この映画は生半可じゃありませんでした。
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

4.2

列車の前に佇み「帰りたい、戻りたい」と叫ぶ主人公の20年を時系列を遡りながら描いた作品です。

絶望した中年男性の人生が最も純粋で美しい青年期に巻き戻されていく中、様々な苦悩を契機に汚れていってしまう
>>続きを読む

シルミド/SILMIDO(2003年製作の映画)

4.3

史実とは異なる脚色も多く様々な議論がなされた作品ですが、名作ですね。

フルメタルジャケットのハートマン軍曹を彷彿とさせるシルミドでの狂気の訓練。芽生える無骨な友情。そして用済みとされてしまう684部
>>続きを読む

アンガー 閉鎖区域(2016年製作の映画)

1.8

通流星群の観測のためキャンプに出かけた大学生5人。
軍の立入り禁止区域に迷い込んだ彼らが人体実験により生まれた哀しきモンスターに襲われる超絶パニックホラー。

登場する複数体のモンスターは"無敵兵士"
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

「恐竜で儲けるぜ」vs「恐竜を死なせたくない」といった人間のエゴ対決ですね。

まったくクローンで造られた恐竜さん達が一番かわいそうですよ。

最後は小さい女の子に重大な責任を背負わせる始末。

でも
>>続きを読む

リトルトウキョー殺人課/リトルトーキョー殺人課(1991年製作の映画)

3.4

人間核弾頭ことドルフ・ラングレンさんが、LAの日本人街でヤクザとやり合うB級ポリスアクション。

作中で「日本の娯楽の殿堂」と形容される『盆栽クラブ』では裸相撲や女体盛りといった日本のHENTAI文化
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.8

異物を飲み込む事に快感を覚えてしまった主人公。
この「飲み込む」という行為は「偽りや過去を隠す」事のメタファーだと思うんだけど、異物は形を変えずに排出され、彼女を傷つける事に。

そんな彼女はラストで
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.8

何度観ても名作ですね。

観葉植物と『雨に唄えば』にしか感情を持たない孤独な殺し屋が少女との出会いを通じ生きる希望を見出す物語。

少女に命を懸けたレオンに待ち受ける結末は悲しいものですが、校庭の庭に
>>続きを読む

>|