まっちーさんの映画レビュー・感想・評価

まっちー

まっちー

アバター(2009年製作の映画)

4.5

約10年前に続き2回目見ました
当時は初3Dで、感動したのを覚えてる。眼鏡は煩わしかったけど

もう10年も前なのに、今見ても映像が綺麗
おもしろかった

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

不気味すぎるけど面白かった
食事中は避けた方が良いね
全ての箇所にいろんな意味が込められてたような

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.9

ジュリアはそうゆうことね
後から1,2,3見たけど悪くなかった

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

音が静かで展開が少なくても全然みてられた
臨場感もあって面白かった

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.9

1から見ようと思ってみた
古くてCGがアレだけどやっぱり面白かった

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.9

どんでん返しなんですね〜
ここまで繋がってるとは〜
このテイストのBGM少ない感じ好きやな〜

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

実話なのか
健康に生まれて健康に生きてることが幸せだって思って生きよう

アポロ13(1995年製作の映画)

4.0

かなりしっかり作り込まれてた、感動
見てよかったです

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

すごく面白かった
続編も見て行くべし
リーアムニーソン乗り物で戦いがち

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.2

感動した〜
アニメしっかり見てるの久しぶり
熱狂する理由もわかる

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.8

ラストが衝撃すぎたんだけど
思ったよりかなり軽いかんじだった〜

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.7

戦闘シーンばかりかな
でも実話なら見てよかったと思う

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.7

1,2に比べると笑いとはちゃめちゃは少ないけど、おもしろかった
チャウとアランが鍵だったな笑
そしてラストのステュに全て持っていかれた

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

こんなにつらい話ありますかね
おすすめしてくれてありがとう
外見抜きに人を見れるだろうか、と思う

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

4.0

ずっと笑ってた
何も覚えてないけど起きた瞬間幸せだったとか、やめられないよな
おもしろかった
相変わらずのエンディング好き

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

IMAXにて2回目の鑑賞
1回目でわかりづらかった部分も理解できたし、いろいろ面白かった
映像と音の迫力に圧倒されました

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

非常に面白かった
テンポはゆっくりだけどこれでいい
お金で買えないものを与えられる人になりたい

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.2

なんでこんないい映画知らんかったんだ
発明者というか技術者というか素晴らしい
思いとか情熱は同じように自分も持っていたいこれからも

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.7

なんでしょう
海賊たちにもいろんな思いがあったと、深入りはしないけど伝わってきたぞ
実話かよこれ

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.7

硫黄島ってほんとに激しい戦闘だったんよな
一人ひとりみたら勝ちも負けもないんだよきっと

不屈の男 アンブロークン(2014年製作の映画)

3.7

戦時中の日本って本当にヤダよね
もちろんそれに苦しめられた日本人もいるんだけど
戦争は二度と起こしてはいけないね、今ある戦争もそれは同じ

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.0

いろんなことを考える
母親が必死にになる気持ちはもちろんわかるが、いろんなことが複雑で難しい、答えはない
最後のアナの言葉好き

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.0

ダイヤの密輸商人とそれにまつわる紛争の話かとおもったが、実際に起きていた本当の話だったとは
自分の無知にまた恥ずかしくなった

>|