さすらいの用心棒さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • さすらいの用心棒さんの鑑賞したドラマ
さすらいの用心棒

さすらいの用心棒

年500本鑑賞。ヒマな大学生です。チェックした映画は「見たい」ものではなく、いつでも「見れる」ものなので、この中でオススメがあれば教えてくださいまし。

映画(2606)
ドラマ(141)

名探偵ポワロ シーズン3(1990年製作のドラマ)

3.7

『スズメバチの巣』がミステリ的にもドラマ的にも抜きんでた傑作だったので、これだけでも見てほしいです。
他にもポワロが恋に落ちたり、命の危険に脅かされたりなどバラエティに富んだ内容になっている。

0

時効警察(2006年製作のドラマ)

4.4

時効になった事件を趣味で調べる脱力系ミステリー。

映画監督・三木聡をはじめ、園子温や岩松了など多くの映画人が演出・脚本をしているにも関わらず、その重厚さをまったく感じられないゆるすぎるドラマ。すでに
>>続きを読む

0

名探偵ポワロ シーズン2(1990年製作のドラマ)

3.7

ポワロシリーズは後期の長編ものしか見たことがなかったので、ポワロがこんなお茶目で自惚れのある人物だったとは知らなんだ。
シーズン最終作にアガサ・クリスティの処女作にしてポワロ初登場作品の『スタイルズ荘
>>続きを読む

0

名探偵ポワロ シーズン1(1989年製作のドラマ)

3.7

数多くの俳優がエルキュール・ポワロを演じてきたなかで、最も原作に近いと言われるデヴィッド・スーシェ。僕も大好きです。
第1シーズンはすべて短編作品の映像化ということで、長編の映像化しか見てこなかったた
>>続きを読む

0

TRICK(2000年製作のドラマ)

4.3

奇妙な超能力を使って信者を呼び、一種の宗教団体のような集団を作り上げる犯人たち。それを打倒するというのは、やはり地下鉄オウムサリン事件への反旗という形なのだろうか。

0

わたし、定時で帰ります。(2019年製作のドラマ)

3.7

働き方改革に伴って製作されたタイムリーなドラマ。
たぶん90年代だったらバリバリ働くワーキングウーマンが主人公になっただろうところを、「定時で帰る」女性を主人公に据えたところに時代の趨勢を感じる。
>>続きを読む

0

赤ひげ(2018年製作のドラマ)

3.3

黒澤明にも映画化された山本周五郎著『赤ひげ診療譚』を連続ドラマ化。
黒澤明の『赤ひげ』も見て、原作も読んだが、いずれの傑作にも勝てるはずがないことを大前提として見たけど、もうすこしどうにかできなかった
>>続きを読む

0

警部補 矢部謙三(2010年製作のドラマ)

3.6

『TRICK』シリーズのスピンオフドラマ。主役はクズでアホな警部補・矢部謙三!
もちろん矢部が推理するはずもなく、新たに登場した男女バディに探偵役を奪われてさらに活躍の場を見出せないこのキャラをどうや
>>続きを読む

0

TRICK3(2003年製作のドラマ)

3.7

トリックやミスリードが前2シーズンと比べて更に非現実的になっていて、推理ファンとしてはやや残念だけど、それをも包括してしまうぶっ飛んだ作風は病みつきです。

0

白い巨塔(2003年製作のドラマ)

4.8

『白い巨塔』を現代のものに獲得した超傑作。こんなに完成度の高いドラマが存在していたとは、奇跡としか思えない。時間を忘れて没頭した数少ないドラマです。
田宮二郎版も見てみようか。

0

TRICK2(2002年製作のドラマ)

3.8

前シーズンに比べてトリックがすこし弱くなってしまっている上に、ミステリとして雑な回も混じってしまったが、この独特すぎるノリがクセになってしまう。

0

チャンネルはそのまま!(2019年製作のドラマ)

3.9

北海道テレビ局に採用された、すこしおバカな雪丸(芳根京子)。そんな彼女が周囲を巻き込みながら、テレビ界にミラクルを起こす!

『水曜どうでしょう』のメンバー総出演ということで拝見。
大泉さんやミスター
>>続きを読む

0

白い巨塔(2019年製作のドラマ)

3.1

見事な配役だし、キャストも実力者ばかりだったけど、うーん、やっぱり軽い。無駄が多いうえに、話が安い。田宮二郎版と唐沢時明版の二つの巨塔を前に、あまりにも霞んでしまう。それを承知で挑んだスタッフの覚悟は>>続きを読む

0

予告殺人(2019年製作のドラマ)

2.1

アガサクリスティー原作シリーズ第4弾。
前作の『鏡は横にひびわれて』が結構なクオリティだったので期待したんだけど、これはひどい。
クリスティーの傑作は数あるなかで、パディントンとか予告殺人とか、どうし
>>続きを読む

0

名探偵・明智小五郎(2019年製作のドラマ)

1.0

二夜全部見たけど、苦痛でしかなかった。控えめにいって最悪。
江戸川乱歩の著作権が切れてからアニメやドラマが乱出しているけれど、そのなかでも最低の作品。
『シャーロック』はホームズを見事に現代に翻案でき
>>続きを読む

0

さとうきび畑の唄(2003年製作のドラマ)

1.0

高校のとき、沖縄の修学旅行の一環で観て、死ぬほど泣かされた。それだけに後から腹が立った。なんだ、これ?
お涙頂戴に持っていくための作為やご都合主義ばかりが不自然で、もうまったく素直な気持ちで観ることが
>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ シーズン3(2017年製作のドラマ)

3.6

『ファーゴ』という一本の映画から発展したパターンにもそろそろ限界が来たらしい。殺される人数も半分以下になり、健全になったともいえるけど健全なコーエン兄弟はコーエンじゃない。『ビッグ・リボウスキ』のボウ>>続きを読む

0
>|