kakkoさんの映画レビュー・感想・評価

kakko

kakko

映画(55)
ドラマ(7)
  • 55Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

4.5

・自分が信じられている経験の大切さ。
・主体的に学ぶこと、アクティブラーニングの力。
・共に学ぶ、協働する経験が個人にもたらす人間的成長と学力。
・ヨーロッパにおける人種問題の深さ。キリスト教社会とイ
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ロンドン行きの機内で全く偶然見た映画「グッバイ ・クリストファー・ロビン」は、くまのプーさん誕生の裏歴史。
戦争に翻弄された人間、戦間期英国の時代背景、親という絶対権力者に否応なく人生を歪められた子ど
>>続きを読む

穴/HOLES(2003年製作の映画)

2.7

小説の評価が高く、原文で読み始めたがプロットが入り組んでいて挫折。まずは映画で見る事にしたが、小説の評価の高さがいまいち伝わらなかった。ハッピーエンドに至る感動の物語が心に届くまでに至らなかった。小説>>続きを読む

リンドグレーン(2018年製作の映画)

4.3

溢れる生命力と暗闇からの再生(@岩波ホール)

 『やかまし村の子どもたち』『長靴下のピッピ』など、みずみずしい子どもたちの生命力を生き生きとした物語に紡いだアストリッド・リンドグレーン。映画「やかま
>>続きを読む

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この世界の片隅に生きる普通の人々
 〜『エセルとアーネストーふたりの物語』(@岩波ホール)

 『スノーマン』『風が吹くとき』などで知られる絵本作家レイモンド・ブリッグスの両親の物語。1920年代に結
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

2019年12月 2度目
 
 人種(だけではない)差別の重い(本当はもっと重い)テーマを、粋なユーモアとたっぷりの音楽が包み込む。コメディ映画の監督作品と知り、なるほど。2人のイカしたおじさんたちが
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.5

 @ユジク阿佐ヶ谷にて2度目。その足で移動、志岐祐一さんの「阿佐ヶ谷住宅の歴史と意義」を聴講。
映画と講演の奇跡的なコラボ企画?

場所と昭和30年代前半という時代と人的条件が奇跡的に重なってできた「
>>続きを読む

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

@岩波ホール

ようやく見に行って、深い感銘を受けた。
ニューヨークに住む本当に多様な人々と街の表情が主役とも言える、珠玉のドキュメンタリー。

「オズの魔法使い」のDVDを借りて続きを観たい
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

美しい映像詩と昭和30年代日本にあったかもしれないストーリー

映像と音楽が美しいちょっとビターな英国映画。
1959年、本屋が一軒もない小さな港町。16年前の第ニ次大戦で夫をなくしたフロー
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

@吉祥寺アップリンク
とても上質な映画でした。
アルゼンチンに住む88歳の仕立て屋が、ホロコースト体験の地、友人の居るはずのポーランドにスペイン経由で「最後のスーツを届けに」帰るロードムービ
>>続きを読む

ドクトル・ジバゴ(1965年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの「ドクトル・ジバゴ」

テレビで放映されていた久しぶりの「ドクトル・ジバゴ」(1965年 デビット・リーン監督)。3時間超大作を、やらなければと思ってたことほっぽらかしてしっかり集中し
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

英語字幕版

先日、吉祥寺アップリンクで「万引き家族」を見たら、英語字幕版だった。英語字幕版を見るつもりで行ったわけではないけれど、当然ながら字幕も勝手に目に飛び込んでくる。

気になったのは、「スゲ
>>続きを読む

>|