YusukeYokozawaさんの映画レビュー・感想・評価

YusukeYokozawa

YusukeYokozawa

面白そうなら何でも見ます、評価の基準は下記参考。

★★★★★何度も見たいと思う作品
★★★★少なくとも人生で一度は見たい作品
★★★見ても見なくても良い作品
★★時間の無駄だった作品
★見た事を後悔する作品

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

色々なリアルライフを想起させる感じで面白かった

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

期待値が高すぎたのか期待する程では無かった。前二作がバイオレンスエンタメとしてしっかり作り込まれていたのに対して、本作はソナチネっぽさが強すぎたので劇場向きでは無いかも。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.0

うーん、あんまり原作基準で判断したくないけどこういうちょっとしたヒューマンドラマを絡めるストーリーにするのは違うような気がする。CGは独自色ながらも良い世界観作れてると思う

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

飛行機で見た。アクションのキレは相変わらず、というか前作以上かも?今回から盟友のモーフィアスも参加したので、次回は無数のエージェントスミス(殺し屋)との戦いに期待が高まる

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

全く期待してなかったけど想像を超えて面白かった。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

5.0

見る人によって評価が分かれそうな作品。自分には胸が熱くなる映画だった、兄弟の探究心は勿論だけどレイクロックの根気と野心も含めて。
濃い役だったが本当にこういう人いるなーという感じで上手く演じられていた
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.0

ネタとしては面白いのだけど、映画としてはノーマルな感じ

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

マーベルシリーズの中では個人的なマッチング度が高いかも。これはこれで魔術の謎を追求していってほしい!

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

ゲームの雰囲気は上手く出していたけど、やっぱりこれはゲームが良いな。

メッセージ(2016年製作の映画)

5.0

コテコテのSF映画かと思ってみたら予想外にヒューマン要素が強かった。見るタイミングがセンシティブだったので、インターステラー的な「宇宙やべぇ」を期待していたのに涙腺崩壊となってしまった。
SF映画とし
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.0

レオ様無双すぎじゃね?と感じたが大佐に鍛えられた有能傭兵だったと理解しておいた。
実話に基づいたストーリーという事なのでなかなか見応えがある、というか色々と考えさせられる内容だった。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

正直あんまり期待してなかったが、EP4からEP6を見直したいとは感じたのでそこそこ面白かった。やはりオチが分かってるとストーリーを追う気が弱くなるのがネック。しかしながらジェダイ抜きでもテンション上が>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.0

この方向性なら96時間の方が面白い…トムクルーズはどうしてもmiみたいな派手系が似合うイメージ

ニュースの真相(2016年製作の映画)

4.0

確証バイアスの話。少ない出番の登場人物も多く、話がややこしめにも関わらず良くまとまっていて観やすかった。元ネタ知らないけど、恐らくノンフィクションだと思うので偽造の裏にある陰謀論が気になってしまう。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

普通のアクション映画として見れば普通なんだけど、こんだけ引っ張って来て色々とアッサリ予定調和に終わらせるのは何とも…

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.5

北野映画最高傑作の意味が分かる。あまりにも純粋に且つ美しく死生観を表現した映画。個人的には日本人的死生観に根ざした映画と感じるので、外国人評価者の意見を聞いてみたい。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

同種テーマでherという映画があるが、こっちの方がディストピア寄りで納得感ある。
ほぼ4人しか登場しないにも関わらず、終始緊張感のあるサスペンスとしても一級。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

このシリーズは掴み合い、殴り合いは無くても良いと思う。

>|