ミキさんの映画レビュー・感想・評価

ミキ

ミキ

週1程度で観賞します。波があるので、観ない時期も多く、自宅ではほとんど観ないので新作がメインです。

ファーストインプレッションを大切にしているので、あまり映画について調べずに、監督やビジュアル、タイトル、話題性で映画を観ています。

レビューは個人的な感想ばかりです。
点数付けが曖昧。

映画(1219)
ドラマ(5)

メリッサ・P 〜青い蕾〜(2005年製作の映画)

3.0

痛い痛い甘くない、そしてやっぱり甘い少女の話。

これはなかなか観進めるのがツライとは思ったけど、最後の最後の海のシーンでああ、なんかいい映画かもとは思えたりもする。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

前作と立て続けに観たこともありますが、前作の良さが際立ち過ぎました。

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

4.5

親の心子知らずではあるが、逆もしかり。

親の思い、そして子供思い。様々な生活や価値観、障害とか関係なく、愛をいっぱい感じることができた。

私が子供の頃に母から良く言われていた「変わった人はいない、
>>続きを読む

キックス(2016年製作の映画)

4.0

大人になるってなんだか痛みを伴うもの。

私がこの映画の背景にあるものや、音楽などをもっと知っていれば、もう少しちゃんと理解できたように思う。

観終わった後に胸がきゅーっとなる映画だった。

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

5.0

嘘って優しい嘘もあるんだよな。

とても観ていてホッとするような描写から、ゾッとするようなものまで、それはそれは丁寧に一ミリも狂わない感じで描かれていると思います。それが笑えるし、リアルだし、なんか怖
>>続きを読む

聖なるもの(2017年製作の映画)

3.5

私の岩切一空愛が爆破した。

とにかく、とにかく女の子が可愛い。
言いたいことを言い始めるとわからなくなるから。

とにかく愛しい。

来る(2018年製作の映画)

3.0

センスの高いホラーエンタメ。

といいますか。
ホラー映画を割りと観ているのにメチャクチャ怖がりな私ですら、怖いと思えたシーンは1つもありませんでした。一回だけ、ビックリしましたが、それもだいぶ後半。
>>続きを読む

眠り姫(2007年製作の映画)

3.5

すごく不思議な感覚だった。
普段なら私が眠りに落ちそうなくらいな映像を見せられている気もしたが、そこに何かを感じてしまって、まばたきすら出来ないくらいだった。

たまにすごくドラマ的な表現もあるのだが
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.3

20年以上も前の話なので、まだまだ、今以上にバリアフリーな世の中じゃなかった頃。こんなにも明るく、楽しく、元気に過ごせる彼に胸が熱くなりました。

特に親に対する考え方には、目から鱗というか、優しくな
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

今回も空が広い。

前作より血と涙が感じられる、より人間的な話のような気がした。ロードムービーっぽさもある。そして終わっていない、何かがまた始まる感じがとてもよい。

あ、私あなたを知ってるわ、なんて
>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.3

ここでは一部しか画かれていないけど、調べてみると、本当に本当に世界規模の汚職だった。

裏があるという事が割りと最初から分かりやすく、もう少し疑いの目を持てる作りになっていると良かったようにも思える。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

空がとにかく広い映画。
やっていることがえげつないから、流れる雲や、夕日にすごく心を持っていかれる。

後半、作戦のもう一つの意味がわかった時に、ああ、こんなに壮大なことをやっているのに、1人の男の話
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

3.6

試写会にて。
とても誰かに優しくしたくなる作品。
1人じゃないよって思えてくる。

とても会場まで良い雰囲気になって、みんなで笑って、みんなで泣いている感じがたまらなく良い試写会でした。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

家族というものは難しいものだ。.
切っても切れない。様々なものを共にする。
血を分けあい、ずっとずっと繋がっている。

娘は継承したくなかったんだろう。
本当は継承なんてしたくなかった。
ただ2年くら
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

最後のエズラ君の顔に救われた。

もー長いよ。
ながーい。ながい。

続きものだから仕方がないとはいえ、全然終わってないんですけど感。すごく色々説明が多いので、もう。長い。

ジョニー・デップはダーク
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.5

最初、これ何の映画なん?
って感覚だったんだけど、本当に恐怖ドキドキだし大パニックだし途方に暮れる暮れる。映画館で今年一番冷や汗かいて、映画館でたら汗で体がメチャクチャに冷えた。それくらいの冷や汗。
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

今年、大切な人を失いかけた時
チャーハン爆食いして涙がポロポロ
最終的にトイレに駆け込んだ私は。
あのシーンが泣けて泣けて。

地縛霊として、ただ一ヶ所
人に憑くわけでもなく、そこにいる。
ただ待って
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

何が怖いって、それってのが
あれってことだよね。

一人称がitだからわかりにくいのかも
って、ふと思ったし。
毎日くるもんじゃないってこと。

人は人を疑うことで
一番最悪な状態に陥る。

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

4.0

すごく嫌な気持ちになってしまうし、ホラーなのになんだか泣いてしまったんだけど、優しい気持ちにもなるんだよ。

怪物姉妹のビジュアルがとても好き。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

王道ラブコメ。
王道過ぎてびっくり。

どこの国でも嫁姑問題はあり
金がからむと余計にでかい。

もっといろんな駆け引きがあるかと思いきや、キラキラな世界を長々見せられた割にはあっさりしていましたね。
>>続きを読む

>|