みきさんの映画レビュー・感想・評価

みき

みき

週1程度で観賞します。波があるので、観ない時期も多く、自宅ではほとんど観ないので新作がメインです。

ファーストインプレッションを大切にしているので、あまり映画について調べずに、監督やビジュアル、タイトル、話題性で映画を観ています。

レビューは個人的な感想ばかりです。
点数付けが曖昧。

映画(1181)
ドラマ(4)

サイレンス(2016年製作の映画)

3.5

何か問題が起きたときには、自分に語りかけられる冷静な心の声が必要。

聾唖だが13歳まで音が聞こえていたこと、ライターで物語の結末を何個も考えられること、感覚が研ぎ澄まされていること。

犯人がサイコ
>>続きを読む

ラスト・シフト/最期の夜勤(2014年製作の映画)

2.8

なんか全体的にわかりにくい。
ただ撮影場所がやたら明るいので、怖い!!助けて!!とか、驚きも少なくて楽に観れます。

ラスト15分で怒濤の展開をみせるし、画面も薄暗くなるよ。

サイレン(2016年製作の映画)

1.9

ジャケットと中身全然違う。

とりあえず結婚前のパーティーには
気を付けたほうがいいよねー。

エロホラーです。

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.4

何が危ないかを最初っから明示してくれるのに結局怖いんだもんな。まあ、最後はビックリしたけど。

謎の人形、謎の人物、呪われた家系
ちょっとしたバディものからの
ビックリ!!!

テンポもよくサイコー。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

そして伝説になる。
いや、最初から伝説なのだ。

とか書いてみましたが、観始めた最初のワクワク、どうしてもテンションが上がり切らなかった途中のドラマ部分。そしてライブエイド。

めちゃくちゃ奇抜な演出
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.3

ミステリー感が一番強かっように思えます。過去のトラウマがエリーズを操っていた霊ではなく、霊に操られていた何かだったり。それだけエリーズの能力を霊が恐れていたのかな?とか。

とりあえず、その鍵を握る霊
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

実は今さら初めて観ました。

いろんなホラーに慣れてしまったらからか、あまり怖さやグロさを感じにくくなっている自分がいるけど、当時観ていたらハマっていたかもしれない。それくらい凄い。あのシチュエーショ
>>続きを読む

白い棺(2016年製作の映画)

2.6

全然意味がわからなかった。
たぶん宗教感の違いとか、お国柄とか、冒頭の連想ゲームの時点で何を連想してるのかわからないくらい、いろんなことがサクサクすすむ。

70分だしサクサク観るには◎

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

たかがカンニング、されどカンニング。
こんなにスリリングに手に汗にぎりながら、人の試験の様子を観るとは思わなかった。

繰り返すことや、罪悪感で、失いつつある自分をとりもどそうとするリンと、全て失われ
>>続きを読む

ブラックフット クマ地獄(2014年製作の映画)

4.0

キャンプをよくしていたので
「最近クマ出ました」
は最上級に怖い言葉でした。

男女の揉め事あるあるではありましたが、なんだかんだ彼女を守った彼は偉い!

でも全部彼が悪い!

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.6

主人公の女の子とエリーズの繋がり!
大事な人を亡くしていてそれを追い求めるがあまりの勘違いからのガチなやつ!こわーい!シリーズで初めて声だした。

ただタッカーとスペックスのユーチューバーみたいなんが
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.4

1作目を補える第2章。
今回はパーカー宅に入るときの手持ちカメラ映像がとても怖さを増殖させてて楽しめた。

家族で頑張るホラーってなんか感動する。

トライアングル(2009年製作の映画)

3.3

やり直せそうなのに、やり直せない。
ここから?ここからなの??
の無限ループの連続。

私たちの毎日もそんなもんかも知れない。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

dont think it,dont say it.

もう言いたい…
バイバイ…バイバイ…バイバイ

何かわからないアイツ好き。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

様々なシックを抱えるながら、愛する人の大病を目の前にし、逃げず、向き合う主人公の姿。

ただ好きな人がいなくなるかもしれないという不安だけならありがちな話かもしれないが、自分の人種、宗教、文化、バック
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.8

レベルが前作よりもパワーアップ。
新しいメンバーも登場するし、やっぱり楽しさはある、ちょっとそれぞれの個性は薄くなった気も…

やっぱり練習パート、キャンプパートはよくて、みんなで火を囲みながらベッカ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.0

ブレックファーストクラブが効いた。

歌(アカペラコーラス)をやっていたからってのも多少はあるのかもしれない、ただ私自身、自分の中でマイナスだと思っている部分を主人公が乗り越えていたので、もうこの歳だ
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.6

とてもとても良かった。
多くは語らないけど画で説明してくれて、楽しいことも悲しいことも深くは語らないけど、深いところまで見せてくれる映画だなと思った。

ファンタジーなのにファンタジーじゃなない。魔法
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

とても頭のいい監督だと思う。
わかってて全部やってる感じがある。

よくわからない…となりつつも
いろんなことをあとあと考えると
納得はする。

気持ちのいい映画ではない。
ただその気持ち悪さも狙いな
>>続きを読む

>|