あたりめッピさんの映画レビュー・感想・評価

あたりめッピ

あたりめッピ

ホラー映画が好き 記憶力が悪いです
Twitter有

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.5

まず名前がクソダサい。
んで、怪奇現象というよりかは、自己暗示で統失になってく感じの展開だったし、続編いらんな。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

1.6

暗い過去を背負ったおっさんがDQNの甥っ子の世話したり、再婚してなんとなく余裕ができた元妻に慰められて余計暗くなる話。
知らないおっさんの暗い家庭事情をひたすら見続けさせられる苦痛な作品。

どこの家
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.4

良かった。
良かったし、ハリーも最高だったけど、
ないがしろにしてはいけないものがもっとあったのではという気持ちがある。
前作が好きだったから色々悔しかった。

ステイツマンの印象が少し弱かったよね。
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

語彙がなくなるし、黄色いし、このアクション見たらハリウッド映画のアクションめちゃくちゃしょぼく見えるからああああううああああバリバリバリラーバリ!!!!

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.1

前線だけが戦争ではなく、息を殺して国を守ろうとした特殊工作員たちの儚さと、彼らの信念の強さ、たった数人で何かを変えようとした勇気を鋭く切り取っている。

大量虐殺だけでなく、戦時中敵国の支配下に落ちた
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

『グランドフィナーレ』とはまた違った余生の過ごし方を見させてくれた作品。

じーさんたちのやってることは、マンガそのものなんだけれど応援したくなってくる。
それはじーさんたちの友情のあり方や、じーさん
>>続きを読む

バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍(2015年製作の映画)

4.8

第一次世界大戦の時代、守られる対象であった女性たちが決起し、前線に志願するに至るにはどれだけの苦悩が彼女たちを追い込んだのか想像に難くなかった。
失ったものや失いつつあるものを強く守りたいという思いが
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.1

光の魔術師、レンブラントを彷彿とさせる光点の使い方が印象的な場面ばかり。

ヨーロッパではなく、植民が始まったばかりのアメリカが舞台だが、まるでそこが魔女の原点かのような本能的で原始的な恐ろしさと妖し
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

海外では評価が低い?全くそんなこと感じさせなかった。
バットマンVSスーパーマンみたいな無駄なシーンも少なく、超人たちそれぞれがしっかり活躍していたと思う。それぞれに見せ場があり、チームワークが成り立
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

2.2

三池監督作品です!と割り切れれば良かったんだけど。
原作は沙村広明先生なんだね。短編しか読んだことないけど、強引で不快でエロティックながら、のめり込む魅力がある漫画を描く人と思う。

他の時代劇のよう
>>続きを読む

クリムゾン(2015年製作の映画)

1.0

こんなに頭が悪い三姉妹は初めて見たし、脚本がクソすぎるし、展開も急すぎるし、イライラしかない。バカ女たちを全員ぶん殴りたくなるフラストレーション煮えたぎる映画。
邪悪なグルートが出てくる。
町の人はそ
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.2

見るのがしんどいシリーズ。
ノートルダム寺院は実際に訪れたことがあるので、薔薇窓の切ない美しさや夕暮れのセーヌ川、石畳に懐かしさを感じた。

薔薇窓のような繊細なステンドグラスをあのタッチであんなに美
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

実話をベースに、きっと丁寧に作っているだろうから、大きな見せ場やアクションなどは全くないけれど、そのおかげで一人の迷子のインド人、彼の心の機微がジワジワと侵食してきた。

義理の両親と離れたことがトリ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

2.9

途中で飽きてもうた。
重厚な雰囲気のファンタジー、ガイ・リッチーは向いてないんじゃないかなと思った。

エリック・バナとエイダン・ギレンが好きなので少し点数色つけた。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3(2015年製作の映画)

1.7

なるほど、こちらが正当な続編なのね。
1のときほどの動機も無いから、1と同様最後までゴアシーンを引っ張る手法が裏目に出て、ただの間延びになっていた。

頑張ってもあの鉄パイプはケツには無理ありすぎない
>>続きを読む

ヘイヴンハースト(2016年製作の映画)

1.9

グロが不自然。
設定が甘い。

殺人鬼の見た目は素晴らしいのだから、もっと手の込んだ罠で追い詰めて欲しかった。落とし穴ばっかじゃねーか!ドラクエの技かよ!

巨大な建物を活かしきれてないぞ!!

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ソウはソウでした。
期待を裏切らず上回らない。

昔の良作を久しぶりに見ると新鮮で楽しい、そういう気分になる。
新規性は無いのだ。

わりとわかりやすくヒント詰め込んでるから、犯人当てもしやすかったし
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

お笑いパートと最後のソー限界突破あたりはすごく良かったけど、ごちゃごちゃしすぎてて普通だった。
音楽が好み!テクノ!!

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.7

好きなんだけど、なんで最後あの方向にいっちゃうよ。
多分着地点わかんなかったんだろうな。

最後のオチまでは最高すぎるソシオパスとサイコパスの駆け引きが見れたし、じーさんの禍々しさが表に出るときの怖さ
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

2.1

毒々モンスターになるための修行。
目も良くなるらしい。
ごめんけど私ならレーシックで済ますわ。

逆殺館(2016年製作の映画)

1.8

顔色の悪いマイケル・ジャクソン似の女が、誘拐されたにも関わらず暗黒パワーで暴れまくり、口から触手みたいなの出したり、不思議なパゥワァーで銃弾を寸止めさせたりするコンテンツ詰め込みすぎでまとまらない悪魔>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.4

サモハンの目がめちゃくちゃ優しすぎて、なんかずっと切なかった。
ストーリーとしてはやや強引ではあったが、認知症を患いながらも(おそらくはアルツハイマー型でしょうね)奮闘し、徐々に人生の幕引きへ入ってい
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ローティーンの青春映画。ペニー・ワイズは子供たちにとって一番怖いものに化ける、つまり思春期の少年少女が乗り越えなければ行けない壁が具現化されたものだと解釈した。

壁を乗り越えるのか壊すかで、子供たち
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.8

まず、サスペンスタッチではあれどもサスペンスでは無く、原題の通りゴッホに対する愛が溢れた作品だったと思う。
ゴッホのファンなら彼の名画が生き生きと動く様に感動したと思う。私はタンギーじいさんが動いてい
>>続きを読む

ザ・インシデント(2011年製作の映画)

3.1

なんか起こるなーと思ってると起こった。
絶対あそこで働きたくないわ

ポーカーナイト 監禁脱出(2014年製作の映画)

2.2

全員ちょっとノータリンなので見ててイライラする。
パンチが効いてねぇ犯人だなー
そのマスク、デザインいいんだからもうちょっとこう、名を残せる悪役になれよーー!!ただのロリコンやんけー!!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

広島に住んでいたから、色々と思うことが多く直視し難い作品だった。
戦争映画は英雄を立てるのが主流だが、そのような中で一般市民にスポットを当て感情移入しやすかった。女としての私の視点からすると、すずさん
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.3

なんかウダウダした展開がイライラしたのと、なんかヘタレばっかりだったのと、犬が可哀想だったからあまり楽しめなかった。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.9

アクションシーンが素晴らしい!!ぐっだぐだにボッロボロになり、コントみたいに殴り合う時のシャーリーズ・セロン、すげー「殺す!!!」感が出てる。

音楽がめちゃくちゃ可愛く盛り上げてくれる。サントラ買お
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

そういえば飛行機の中で鑑賞済みだった。
酒のツマミのような、ヒレ酒のヒレのようなやつがエイリアンで、別に面白くなかった。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.7

怖かったには怖かったんだけど、アナベル人形が裏でめっちゃ走ったり座ったりして忙しかったと思うと、アナベル人形出てくるたびに笑ってしまう。

シスターお化けは出たがり屋さん。
早くスピンオフ見たいな。マ
>>続きを読む

ドリーム・ホーム(2010年製作の映画)

3.6

香港の港区女子がタワマン欲しさに大量殺戮する話。
タブー分類からどんどん殺す!!
殺し方が下手くそだから妙にリアルだしなかなか死なないところも嫌な撮り方してんなーと思った。
ストーリーとしては本当に主
>>続きを読む

>|