KazukiYonahaさんの映画レビュー・感想・評価

KazukiYonaha

KazukiYonaha

主に洋画

映画(137)
ドラマ(0)

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.6

最後に大グロがきます
OMG、、
エルファニングは美しいんだけど、毒がすごすぎて、、

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.1

ディズニー色モロのエピソード8よりはかなり観ていられる
フォースがないから正々堂々していていい

帝国軍対反乱軍の戦いにならないから状況把握しにくいかな
アクションシーンはとてもいい!

エミリアクラ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.4

ウェスアンダーソンの日本と犬への愛があふれていてとても好き
犬飼ってる人はなおさら好きだと思う
こんな話が頭の中から生まれてくるなんてどんな想像力しているんだろう
あと野村訓市が抑揚のある声をがんばっ
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.5

ウェスアンダーソンの世界観炸裂
あの独特な感じなタッチが好きならばハマると思う
観ているこちらが映画に恋をする感じ
アートな映画が好きな方はぜひ

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

4.3

アバウトタイムが好きな人は好きだと思う

久しぶりにこのハートウォーミングな余韻に包まれた
メンタル状況によっては泣いてるよ
エリオットスミスのところがいい

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

子どもは親に影響を受けるのは間違いないんだけど、ともだちと過ごした時間はかけがえないんだなというポジティブな感想

母親は失格すぎる笑

画がとてもきれいなのが皮肉だよね
ラストシーンはわからん

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.3

ニューヨークという街が登場人物たちを結びつける。
主人公のほろ苦い恋が彼を成長させる。
自分の正しい感情は自分以外が1番わかってるのかも。
甘くて苦くて余韻が残る感じがマークウェブらしい
ボブディラン
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.8

キューブリック映画らしさを残しつつも、やはり難解
とにかくヌードシーンが多い、、

欲望や好奇心に惹かれて一度犯した間違いに対して罪悪感が大きくなりすぎて自己破滅に至りそうになるって感じかな
男は妻の
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

観ると家族を大切にしたくなりがち

ミゲルもいいけども、犬が好きすぎる
曲がいいから最後は分かっていても泣ける

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

生々しい描写が多くて飛行機の中で観るには向かなかったかもしれない笑
隣の人の目を気にしながら観た

話としては美しいし、SFだけどモンスター以外はそこまでSF感はないのがいいよね

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.6

香港の映画館で鑑賞
英語だけなので内容は完璧には分からなかったけどもいい経験ができた

観ればわかるが一瞬一瞬がアートで愛おしいし、イタイ瞬間も共感できる
笑えるポイントも多い
20センチュリーウーマ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

怒りは怒りを呼ぶ
この映画にはその先も感じた

登場人物の正義感が変わる瞬間に心震えた
オスカーの主要部門獲るんじゃないか
ディクソンの演技とてもいい

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.4

善悪とは何か考えさせられる
わかっていても感動する

イーストウッド渋かっこいい

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

相変わらずポップに人が死ぬ笑
R指定じゃないけどなかなかきついところがある

画とかアクションシーンとかは前作同様で入りこめるので、前作が好きな人はぜひ

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

勧善懲悪の真逆
あのタンクのやつとショットガンは反則

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

ディズニー色が強い気がした
思うところは多いけどもネタバレなしには語れない
BB-8の機動力すごいな笑
あとIMAXは迫力あるな〜

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

フランクとメアリーのやりとりが泣ける
メアリー役のマッケンナグレイスの表現力がすごくて見入ってしまう

いちばん大切なのは「愛する」才能というポスターのコピーが物語っている

今年のドラマ映画のお気に
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

SFチックというか現実離れしていてさらに70sパンクもミックスでクセがすごい笑

宇宙人もやけに人間臭いのが笑っちゃう
やっぱりエルファニングはかわいい

入りこむというか客観的に観るのがいい映画かな

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.5

エイズの男の子と隣に住む男の子の交流を描いた作品
エイズの新治療法を追い求めて旅をするのだが、、
大人にはわからない友情に最後は泣けてしまう

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.4

ライアンゴズリングの素晴らしい演技と前作へのリスペクトを感じる世界観によってSFに入りこめるから感謝
ジョイがとても美しいけど触れられないもどかしさ
不気味な重低音がぴったし

いただいたムビチケで公
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

差別というのは心の奥にあってしていないと思いこんでいる
宇宙に行きたいという目標は同じなのに

全編にわたるファレルの音楽がいい味を出している
自分の能力で逆境を乗り越えていく勇気をもらえるいい映画
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

こういうカルト的な感じとは思わなかった笑
皮肉にもポジティブに行き過ぎるのは良くないという教訓
ズーイは親しみが持てるからいいな〜

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.9

ジャスというものの危うさをよく表現している
ドラッグに人生を翻弄されたチェットベイカーの伝記的な映画
心の支えとなる恋人がチェットをつなぎとめる過程が美しい
最後はそうなるかという展開
ジャスって耽美
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0

孤独をきわめるタクシードライバーが守るべきものを見つけたときに取った行動とは何なのか

デニーロは役作りのために実際にタクシードライバーをやったというのは有名な話

静かに鳴りひびくジャスが似合うニュ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.6

IMAX2Dで鑑賞
重厚感のある音に銃声もリアルを追求している
余計なシーンがなく引き締まっており、緊張感が全編で保たれている
イギリス側からの主観的な視点から見ているので相手を最低限にしか映さない
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

すごいセンスのある映画だ
間の使い方がうまいから見とれてしまう
スローモーションがいい味だ
ユーロビートがかっこいい!

でもそこからの大グロじゃ〜
辛すぎて画面から何度か目をそらした

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.4

心の傷を抱えた少年たちの2日間の冒険を濃厚に描いている
その後の人生をさらっと言ってしまうというのがいい
あの有名な曲がしみる
夏の終わりに合うな〜

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.7

ティムバートンの世界観はやっぱりちょっと苦手かも

ジョニデもこういう役のイメージがある

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

映画館で観れてよかった〜
音楽が常にかかっていてスタイリッシュな作品
ランドリーのシーンがとても好き
カーチェイスもセンスがある
アップルミュージックでサントラをすぐにダウンロードした

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.6

知らず知らずのうちに周りに幸せを振りまくガンプの姿に感動した

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

古典的というか、来るな来るなという恐怖感を与えるのがうまい
ジャックニコルソンの顔芸がすごすぎて他の作品にまでその印象が残ってしまうよね笑

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.4

事故で四肢不満足の男性の選択は考えさせられる
新しい音楽を多く使っていて内容はポップというか、感動的だった
最後にかけて切なくなっていく
ルーかわいい

>|