よねさんの映画レビュー・感想・評価

よね

よね

映画(203)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.0

シリーズの最終作だったとは…
これから見てしまったが為に
?なシーン多めでした、反省。。。

音楽◎
映像◎
内容△
って感じでした、
シリーズ見てないからなのかね、
だとしてもチープなストーリーだっ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

久々の邦画、一応話題作も
見とかないとぐらいの気持ち
でしたが、よかったです。
北村匠海も浜辺美波も
凄くいい演技でした。。。

台詞が深いのが多い、
桜良の言葉は死を目前にしてるから
こそ刺さる人が
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

飛行機で見たのにレビュー忘れてました。

成田凌凄かった!
オファー増えそう!
邦画としては結構面白かったかも!ぐらい!

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.0

んー。インセプションや
インターステラーと同様に
小難しい頭を使う映画なんですが
その両作ともに"人間の心"が本質
として描かれててそこがグッとくる
ところだったんですが、、、

このトランセンデンス
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

5.0

途中まで満点か、本当に悩んでたんですが
なんかアメリカだなぁって感じとか
夢に溢れてる映画の感じを最大限に
表現できてるので甘めの満点です。

自分に打ち勝った主人公にあっぱれ!
笑えるし感動するし、
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.0

短編でテンポがいいのは
素晴らしいんですが、これは
完全にホラー映画。

全てのストーリーが
紛れもなく怖かったです、
人間の狂気だった、、、
題名とのギャップ凄すぎィ!

コラテラル(2004年製作の映画)

5.0

ヤベェ面白かった、、、
トムクルーズのこんな役は初めて
見たんですが天才的ですね、、、

結局ヴィンセントの煽情的な
話術が仇となって主人公が
覚醒してしまうという笑。
ハラハラが止まりませんでしたね
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

なんかどっかで見た気がする映画、、
だからもしかしたら2回目の視聴なのかも笑。

ジェイクとアンハサウェイという
安定の俳優達のエロ映画かと思いきや
結構素敵なラブロマンス。

中弛み展開が多く、
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

ネイティブアメリカンに関する
知識が乏しい為、衝撃でした。
日本にいると大自然で雪と静寂しか
ないという極限状況はリアリティが
ないため、共感はしづらい。
これがまた史実に基づくというのも
とても悲し
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

レトロな映像が  
本格すぎて1952年当時の
質感を限りなく再現というか
タイムスリップした気になりました。

内容はなかなか難しく一言では
言い表せませんが、走り出したら
止まらないしエンディング
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.0

数あるメゾンの中でも
一際目立つ個性剥き出しの
SAINT LAURENTの物語。

類稀なる才能を持つ人は
孤独と依存に常に苛まれてるというのは
どの映画でも感じることですね。

作中のコレクション
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

5.0

まさかこんなにいいとは、、、
題名がチープすぎるのかな???
期待してなかっただけに良すぎた映画。

めっっっちゃくちゃいい映画。
語彙力を失うほどいい以外に言葉が
見つからない笑。

リジーが主人公
>>続きを読む

ハングリー・ラビット(2011年製作の映画)

5.0

久々にゾクゾクする映画を見た。
ツッコミ所は満載なんですが笑笑笑
映画ってこうあるべき?かなとも
思いました、非現実的だけど
たった2,3時間だけ現実を忘れて
のめり込む。

ハラハラドキドキ最高でし
>>続きを読む

カンパニー・メン(2010年製作の映画)

2.0

期待してただけに残念…。

実力主義社会を嫌というほど
見せつけられるし、展望が見えるまで
が遅い、遅すぎ、映画を見てるというより
現実を見てるようでうーん。。。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

I am sam的な要素はありつつも
こっちの方が好きです。

父親像が完璧すぎて泣ける、

ただエンディングが衝撃的すぎて
マイナス1です、内容は満点ですが、
なんかなあという。。。

あと母親ヤバ
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

4.0

こういう映画ってベタだけど
いいよなぁ、サスペンス系の後とかに
見たくなるような笑

名台詞は色々ありましたが
"1番なりたい自分になる"
が素敵だったかなぁ、心温まる映画。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.0

視点が切り替わりまくる
重厚な物語だったけど、
期待してたほどではなかったかなぁ…。

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

あまりに予告で気になってたので
公開日に観ましたが、もう何と
コメントすべきか……。

こんなに映画を見て
ヘビーなパンチ喰らった気分になるのは
初めてです、しかも現代みたいな
暗い話題ばかりの時代だ
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

5.0

クリード2作目、設定からして
胸熱すぎる、、、

ロッキーの背負うもの、
ドラゴの背負うもの、
そしてドラゴ息子の背負うもの、
何よりクリードが背負うもの。

全てが錯綜してラストに向けて
現代の作風
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

20年間埼玉に住んでる身としては
ほんとーに爆笑でした、ただ意外と
埼玉も広くて知らないところもたくさん
あるなぁと笑。

真剣にふざけてる映画、
爆笑させてもらいました!

万引き家族(2018年製作の映画)

3.4

重い、重いよ〜。
邦画の空気感で窒息死しそうなほど
THE 邦画。

なんかみんなの重さに比べて
(比べるものじゃないのは100も承知)
松岡茉優の重さはイマイチ
よくわかんなかったなぁ、
りんちゃん
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

映画のポスター?イメージ画像?
とはかけ離れた映画だったけど
(てっきり高貴な人々の恋愛物語かと)
凄いよかった、よかったという言葉が
適切かはわかりませんがだいぶ
唸らせられたなぁ…。

ラストシー
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.3

なんかキャストの割には…って
感じでした、

脚本がわかりづらい、
目的目標がもうちょい明確で
善悪ももうちょい明瞭だったら
よかったかなー、という映画ですた。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

続編で子供達のその後が見たいくらい!
賛否はあれど、この子たちは
幸せだと思います、時に間違えるし
時に奇異にも見えるけども、
逞しく1人で生きていく力を子供達が
身につけているのは間違いなし、
その
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.0

全編を通しておしゃれな映画、
さすがフランス。

フランス人特有?なのかわかりませんが
時々きつい言葉が多めでした、
最後には心が豊かになるお話。

セリフの一つ一つが良かったです。
ただメイン2人の
>>続きを読む

WISH I WAS HERE/僕らのいる場所(2014年製作の映画)

4.0

ふんわりしてるようで大事なものが
色々詰め込まれた濃い映画でした。

温度感、映像、家族愛
そして何よりリアルな家族
の描き方。Good!

大人になってもわからないことは
たくさんある、最近常日頃
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.5

内容にはとても高評価なんて
つけられませんが映画としての
完成度はとてつもなく高いかと。

1秒たりとも目が離せなかったし
かなり視聴側の心を揺さぶる。
1番殺したかったのは、、、
山田孝之であり視聴
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.5

映像はいいけど内容は…。

二階堂ふみの無駄遣い、、、
お父さんもう少し家庭内の
立場変わったらハッピーエンドだ
ったなあってのと、殺された人
全員救う的な話かと思ってたから
うーん。。。

ラストシ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

邦画はこの方向性で
作ってくのが絶対いい。

変に海外意識してると
どうしてもスケール感で
勝てないし、かといって日本
っぽいダラダラっとした映画も
退屈。

この作品はバランス良く
日本の良さとメロ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

非常にCoolな映画!

伊達男揃いって感じで
結構楽しめました\( ˆoˆ )/

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

5.0

文句なしの満点。

久しぶりに笑えて感動する
シンプルな映画、最高。

人生やり直せたら…って
誰しもが思うけど意外と
やり直したいんじゃなくて
些細なことを見落としてる
だけかもしれませんね、
そこ
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.0

コミカルに描きつつも実はすごい
励みになる1本だと思います。

国際線初CAも機長昇任がかかった
後パイも結局最終的には大きく
成長しているし、怖そうに見える
試験官のベテランパイロットだって
初めて
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.0

いらん展開が多いような…。
話はわかりやすいしありそうで
なかったからよかったですが…。

結局ナニ?!という感じ、
草彅さんの役どころがよくわからぬ、

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.0

老夫婦が1番イケてましたね。

もう何捻りかすれば
面白かったはず。。。

邦画の毎回惜しいところ、、、

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.9

酷評ほどではないかなぁと。

妻夫木聡さんの演技の幅広さ
には毎回驚かされます、
好青年、アホ(ごめんなさい)
闇のある青年、重罪人、
真っ直ぐな大学生、イカれた刑事

今回は振り回されまくる
中堅ラ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

ドラマ見てから見に来ました、
アニメーションならではの
繊細な表現、素晴らしかったです。

惨い描写も嫌悪感を抱かせることなく
描いていて戦争の重さ命の尊さを
限りなく描いている、火垂るの墓より
コッ
>>続きを読む

>|