よねださんの映画レビュー・感想・評価

よねだ

よねだ

不(〜3.0)、普(〜3.6)、良(〜3.9)、超(4.0〜)

映画(677)
ドラマ(21)

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.8

行き当たりばったり。そんな旅もいいよね。

エヴァがマイブラのビリンダに少し似てた。

ジム・ジャームッシュは心を無にして観れるなぁ。独特の雰囲気と言い回しがたまらないよ。

おばあちゃん、突然英語で
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0

脚本が光る密室サスペンス。すごかった。

殺人事件の容疑者は有罪か無罪か、12人の陪審員が満場一致で決めなければいけない。
11人が有罪を、1人が無罪を主張。そこから憶測と推理で次々と有罪の主張を無罪
>>続きを読む

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.8

劇中なんども流れるCallingが心地いい。

まったり観れる映画で、後味よく気持ちいい。
なんてことないストーリーなんだけど、好きな人は好きだろうなって感じで、おれは好きだった。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.6

ヤシの木でピョーン作戦は声出して笑った。

アクションシーンがオーバーな程ド派手で、バーフバリ無双すぎてなんか笑えて来る。でもそこが面白い。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

愛に飢えるって感じ。
タイトルはどういう意味なんだろうか。

フアンは昔、『夜月に照らされると黒い肌が青く見える』からブルーって呼ばれ、シャロンはケヴィンにブラックと呼ばれていた。
月夜で青く見える姿
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

4.1

友達のとドライブでストゥージズを爆音でかけたら、消せ!って怒られたのを思い出した。
音楽も、スタイルも、唯一無二で最高にカッコいい。
なんてクールなバンドなんだ。Dirtなんて褒め言葉じゃないか。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

ハンソロらしいストーリーだった。
『Solo』の由来は帝国軍からのだったとは…。
騙し、裏切り、イカサマ。
ハンソロとチューイの出会い、ランドとの出会い、そしてミレニアムファルコンとの出会い。
『自由
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.1

素晴らしかった…。

どうしようもない社会に弱い立場の人間たちが足掻いて立ち向かうって姿は、感動せざるを得ない。

ミニーが最高だった。eat my shit

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

カオスで、パンクで、トチ狂った映画だった。

オープニングがダムドで始まったからパンクパンクしてるのかと思ったら、めっちゃカオスな宇宙人たちたくさん出てきて、わけわからんかった。
けど狂った感じと、妙
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

優しくて、あったかい映画だった。
心が安らかになって、最後に一度、心地良く泣けました。

"choose kind"

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

最初は普通だったけど、中盤の歌いだしたあたりで突如感情をかき乱された。
後半よかった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

3つの広告板から、ここまで大きくなるとは。
怒りって、すごい強い原動力。

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.1

デッドプールみたら、なぜかもう一度このクソさ加減を再確認してみたくなってしまった為、二度目の鑑賞。

デッドプールが過去に戻ってまでライアンの頭を撃ち抜きたくなる理由がよくわかる作品。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

浜辺美波が可愛い。

ミスチルのエンディング曲いいなぁ。

本も読みたくなった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

繊細な映画。学生向きではないし、デートなんかでみないほうがいい映画ではある。

産んでなくたって母親でいいじゃない。

安藤サクラの最後のシーン、良過ぎた

日常すぎて演技感ゼロで、すげぇと思った。

アップサイド・ダウン:クリエイションレコーズ・ストーリー(2010年製作の映画)

3.8

ジザメリとプライマル、マイブラを今すぐ爆音で聴きたくなった。いやぁしかし大好きなバンドをたくさん排出してきたクリエイションレコーズの中でも、ブーラドリーズの良さだけはいまいちピンとこない笑

狂ったブ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

中身薄っぺらだけど、とりあえずかっこよかった。
ゲームオブスローンズ のシオン役の俳優出てたけど、やっぱり卑劣でバカな役なんだな笑

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

実話なのが信じられない…、切なすぎる。
グドゥ…グドゥ…

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

苦悩の英雄、一途で孤独な天才。
学生時代のトラウマが、マシンにクリストファーと名付けるほど、孤独を感じさせるのか…。
すごくよかった。
キーラナイトレイの英語の発音すげえ好き

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

小ネタ満載で楽しかった。
シリアスなシーンでもシリアスになりすぎない感じがデッドプールらしくて良かった。
色んな映画のオマージュが豊富。そんで今までマーベルやDCの映画をたくさん観てきた人なら必ずクス
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.5

WOWOWでやってたから流し見。
うちの犬たちが画面に向かって吠えてたので、CGってすごいんだと思います。

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.9

地上波でまた観て、映画館で人知れず泣いたの思い出した。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

カリビアンシリーズは観てて楽しい。少年の心をくすぐるロマンに溢れてるし、今回はウィルも出てきてくれてよかった。
相変わらずなジャック、そして相変わらずヒロインは美人でおっぱい。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.6

ストーリーはよくわからなかったけど、このシリーズはボケ〜っとしながら、深く理解できなくても楽しめる。
これからもシリーズたくさん作るみたいだけど、適当に気が向いたら見ていこうと思います。
今回は今まで
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

ギャグは良し。原作も同じ事言えるけど、銀魂はシリアス展開一切なしのネタ尽くしの方が面白いのでは…。

菜々緒の滑舌の悪さ、演技の酷さにはびっくりした、もはや逆に見所。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

悲しくて、繊細で優しい映画だった。
怪物が語るストーリーが深い。『大抵は善と悪の中間の存在』みたいな。

あの木は、少年のおじいちゃんだと思う。
家族写真で昔の小さい頃のお母さんと写ってる男がリーアム
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.1

何をタラタラしてんねん。原作知らない人を置き去りにしたくせにテンポがトロすぎて、催眠術かけられてんのかと思うくらい終始眠かった。実はこの映画自体が観る人を退屈させて眠らせるスタンドなんじゃないか…。本>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

う〜ん。なんだろう、マーベル作品に目が慣れてしまっているからなのか、どうしてもCGとアクションシーンに苦手意識を持ってしまう。
ただエズラ君のフラッシュは好きだった。
DCはチートキャラが多くて、そう
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.4

退屈だった…。
彼女がイギリスに来てカルチャーショックを体験してるシーンは良かったけど…。
バトルシーンのCGの感じすごく苦手。

唯一、トレスポのスパッド出てて、ほっこりした。

全体的にあまり楽し
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

楽しかった!何も考えずに映画を観て純粋に楽しい!って思えたのすごく久しぶりな気がする。
小学生男子が空想してそうな設定を見事に実現してて、スピルバーグは童心忘れてないなぁって感じる。

シャイニングの
>>続きを読む

>|