お米さんの映画レビュー・感想・評価

お米

お米

これまで観てきた映画の記録中。海外ドラマはそれぞれseason1のみ記録中。

映画(1375)
ドラマ(102)

ラッキー(2017年製作の映画)

4.5

リクガメ、用事を終えたみたいで安心した。

お爺さん好きにはたまらんやつ。
映画自体もとても良き。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

ギャグ映画かと思ったらしっかりした深い映画だった。
今、また昔と同じ道を辿っているドイツの話。

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.0

途中挫折しました。

子供向けでは無い。
大人向けでは無い。
ティーン向けでは無い。
幼児らしからぬ幼児キャラが出てくる。
幼児キャラが描けないなら設定に使うな。
母親キャラが酷い。性格悪すぎる。
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.5

凄いもの観れた。

綺麗、可愛い、カッコイイで感情がクルクルする。
いちいち全てのタイミングが気持ち良いし、
回収も気持ち良かった。

観賞しながら飲もうと思ってたビールに一度も口を付けずに魅入ってし
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

1.5

なぜ、既に名作として認められているアニメがあるのに
それ以下の出来栄えで実写(結局ほぼCG)を作るのか謎。
その他のディズニーアニメの実写もばんばん作り続けているのも謎。
そこに需要がある世の中も謎。

A2(2001年製作の映画)

4.0

そう言えば昔観たな。

これ観ると彼らに親近感持ちそうになった記憶がある。
危ない。

ドキュメンタリーって言っても
構成など、自分ではない他人の感情フィルターみたいなのが絶対にあるから
流されないよ
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.5

日本人カップル、ホッコリする。

死んだお爺ちゃんが工藤夕貴の事好きだったなー、今なら共感出来る。
三回めの変顔が可愛くて可愛くて。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.6

面白かったー。
良かったー。

昔、沖縄から上京したてのオジさんのタクシーに乗った事思い出した。
沖縄なまりの優しいオジさんと世間話しして楽しかったなぁー

ブランカニエベス(2013年製作の映画)

1.5

映像が綺麗なのは確かだけど。
この映画の評価が高い世の中が悲しい。

ロバと王女(1970年製作の映画)

4.0

隅から隅まで可愛い。たまに出る悪ふざけもまた可愛い。そして綺麗。

アンコール!!(2012年製作の映画)

5.0

はーっ凄い良い映画ー。
泣きすぎてゴミ箱がティッシュの山。
頑固爺さんだけど
やり過ぎてない丁度いいあんばいの頑固さで。
映画の長さも丁度良い。
はーっ良き良き。

波止場(1954年製作の映画)

4.0

マーロンブランドだから、ここまで面白く感じるんだろうなー

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.5

お兄さんの奥さんのキャラが良い。ひゃー!って両手上げながら銃撃戦の中逃げるのウケる。見た目も老けてて尚良い。

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

綺麗。人間臭い汚さが微塵も無い。キャロルに想われるなんて羨ましいしかない。

愛の嵐(1973年製作の映画)

3.7

軍帽、裸、サスペンダー、カッコよすぎ、鼻血ぶー。

二人の関係はそーいう終わり方しか無かったのに
そー出来なかった為に引きずって
運命的にまた出会って
やっぱり、と言うか、やっと
そーいう終わり方が出
>>続きを読む

大恐竜時代 タルボサウルスVSティラノサウル(2012年製作の映画)

2.0

甥っ子がキャーキャー、一喜一憂しながら観てた。
テリジノサウルスが悪魔みたいな見た目で怖い。CGの出来が凄かった。

バーレスク(2010年製作の映画)

1.5

特に個性的で味のある振り付けや衣装やシーンなどが映画キャバレーとそっくりすぎてリスペクトの域を超えてる…不愉快になった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.6

良き。よくある非現実的で無理矢理ねじ込む様な恋愛の展開が無くて良かった。

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.8

どの人生も嫌だなぁ。幸せになる人生を一つ入れて欲しかった。

>|