白いごふぁんさんの映画レビュー・感想・評価

白いごふぁん

白いごふぁん

映画(1427)
ドラマ(95)
  • List view
  • Grid view

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.0

まあ、ようは、天国には行けず地獄に行った人々の話。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

2.5

オチが読めてあーやっぱりってなるし、辻褄が合わない箇所もあり、観終わった後にモヤモヤしてストレス。

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.5

この手の映画は…ラストの鳥肌の為に観る。
この鳥肌は、とんでもなく、たまらなくクセになる。
ストレス解消。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.7

男女間ではよくある事でも、対象者が変わるだけで
切ないしピュアに感じるし悲しい。

殺人ゲームへの招待(1985年製作の映画)

3.0

三谷幸喜の作品みたい。
ギャグが胃もたれする。

俳優さん達の美しさと美術、衣装のお洒落さが
三谷幸喜作品とは違う。
ここまでやればB級感は薄らぐものなんだなあ。

ドラムライン(2002年製作の映画)

2.0

もうちょっとしっかり映画作ったら、かなりの名作映画になっただろうに。
もったいない。

たしかこの頃は
南部、中西部のヒップホップが異常に流行っていたから
内容もこんな感じになってしまったのか、、
>>続きを読む

散歩する惑星(2000年製作の映画)

3.8

面白かった。

キリストが山積みになって捨てられるシーン、
やりたかったんだろうなー。

ブリムストーン(2016年製作の映画)

1.8

悪魔とか出てくる系の映画かと期待して観たのに
出て来なかった。

わざわざ凄い俳優使って作った変態映画だった。

不死身に近い(ゾンビ並み)、変態ロリコン親父に追われ続ける話。
何かの能力者?って位す
>>続きを読む

エディット・ピアフ愛の讃歌(2007年製作の映画)

2.2

3回目の視聴。

勧められてから数年置きに3回頑張ったけど
やっぱりこの映画のエディットピアフに共感出来ないから感情移入も出来ないし、話にも入り込めない、、、。

エディットピアフ本人の歌も風貌も、大
>>続きを読む

>|