よねきさんの映画レビュー・感想・評価

よねき

よねき

映画(644)
ドラマ(5)

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.3

やっぱ、ヴィゴモーテンセンかっけぇ…

この父親の教育方針を正しいと思うか、間違ってると思うかは人次第だけど、
少なくとも妹夫婦よりは子供たちの事をちゃんと考えている。

自分が親になる機会があったら
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

4.0

とても良い。
クスクス笑えるこういうのホントに好き。

ほぼ全編に渡って、ほふく前進。

マチェーテ(2010年製作の映画)

3.0

マーク忘れてた。
ジェシカアルバが最高過ぎるんだよな。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

やっぱウディアレンは間違いなくステキな映画を作るな…

バイス(2018年製作の映画)

3.8

センス満載の風刺。

演出も面白くて、カツラを被せた○○でホワイトハウスの前に出るって話を、大統領が真面目に聞いてる風の例えが最高。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

普通におもろい。

子供の時に観てたら、思い出の一作になってたな。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.2

全然、みんなは呼んでない。

急にラストの歌かっこよすぎる。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

キングオブコメディ感が強すぎる。

ホアキンフェニックスの無双具合と、音へのこだわりは感じた。

観終わったあと、次第に何かがふつふつと沸き上がって来る感じが何とも言えない。

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

5.0

今まで観た事なかったのが、後悔でしかない。

「HOOD」から簡単に抜けられない主人公のもどかしさが、ひしひしと伝わってくるし、共感出来る部分もあり…

「アメリカの黒人の男は20人に1人が殺されて死
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

よくある軽いラブストーリーかと思ったら違った…
公開年と時代設定がズレてると思ったら、やっぱり実話。
最後は一緒になっても別れても、どちらでもいい映画だったな。

ラストのセリフはかなりの名言。
一生
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

過去のしょうもない栄光にすがりつくニコール・キッドマンが最高。

エル・ファニングかわいい…

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-(2019年製作の映画)

3.7

やっぱ、ソダーバーグすげぇ。

メリル・ストリープってこういう社会派イメージがあるにも関わらず、普通の映画も出れる振り幅がすごいな。

ゲイリーとバンデラスは自分的得すぎた。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.9

なんだかなぁ。

ふつうに面白くはあるけど、それだけって感じ…
薄いし、ちょっと派手さに欠ける。

あと、最初の三部作だけとは繋がってる認識だったけど、違うんかい!と今さら。

普通に考えたら、ファイ
>>続きを読む

デス・バレット(2017年製作の映画)

3.5

ド変態映画。

内容0点。クソつまらん。
カッコ良さに3.5点。

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

4.5

全てが詰まってた。。

なんで観たことなかったんだろう…

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.8

「ヘイトフル・エイト」と「ワンスアポンアタイム・インハリウッド」を混ぜたみたいで、その割にはきれいにまとまってるから、何かもったいない。

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.1

途中から入れ替わってくる辺りで盛り上がるが、その後中だるみした…

ただ、女性のスタイル良すぎ。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8


自分がディーンの立場だったら、100%会社に服従します。

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.0

長いし、公開した時のコケた感が凄くて観ずにいたけど、意外とアリだった。

各エピソードにそこまで繋がりは無いけど、中盤からエピソードの切り替え方も技ありで結構引き込まれてくる。

あとはキャストがエピ
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

殺陣は結構すごいのな。

くさくてオーバーで過度にカッコつけてる演技が丁度いい。

もうちょっとめちゃくちゃしてくれても良かった気が。

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.2



宇宙関係ない。



あと久しぶりに普通の演技してるブラピをみた気がする。笑

>|