Jigsawさんの映画レビュー・感想・評価

Jigsaw

Jigsaw

映画(59)
ドラマ(0)
  • 59Marks
  • 2Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.3

観ながらずっとモヤモヤした物があり、常にクエスチョンマークがついて離れない内容で最後まで明確に言葉にする事はなかったけど自分なりに答えに辿り着かされた。
簡単に口に出せる事ではないし話せる事でもないか
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

2.1

題名だけやと静かなラブロマンス系かなと思ったら、今の作品にも影響を与える程のサスペンス、ミステリー要素ありのしっこり感動ありの見応え充分の作品でした。

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

3.3

同じ問題に対面した時に肌の色が違うという事で一言一言の受け取り方まで変わってしまって、それでも分かり合えたり分かり合えなかったり観ているよりも難しい問題なんやろな。
後、自分が日常で娯楽として聴いてい
>>続きを読む

ジェノサイド・ホテル(2017年製作の映画)

1.9

なんとも救いようがなさすぎる映画。
一人暮らしの描き方がリアルで思わず自分度その周りの人に置き換えて観たりしてました。
観てよかったけど観たくなかった現実みたいな映画です。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

2.1

開始5分で声を上げて驚かされてそこからラストまで目が離せない!
全くのノーマークでしたが面白い映画に出会えました!

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

3.1

淡々とドキュメントに近いタッチで描かれていたけど、一人一人のキャラも良くて楽しく観れました。
若い子の可能性ってみてて楽しい!

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

1.6

色んな設定が自分の中で未消化で終わってしまう作品。題材は好きやけどちょっと入りきれなかったです。

THE UPSIDE/最強のふたり(2017年製作の映画)

2.5

みる順番が違ったら評価が変わったかもやけど、やはりオリジナルと比べてしまって超えられない感があります。

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

4.3

めっちゃくちゃいい作品に出会えました。
最近偶然にもこの時代の映画を観る事が多いけど、共通して言えるのは信念を持って生きていたら人の心って動くんやなって事やと思います。

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

3.7

親に勧められて観た作品。
映画が始まって特別派手でもなんでもないけどすぐの世界に引き込まれてしまいました。
なんといっても最後のアルパチーノの演説がカッコよかった。
SNSで名前を隠してなんでも言える
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

2.4

とにかくマチルダが可愛くてエンディングのstingが良い!

BOY A(2007年製作の映画)

1.9

日本ではこういう題材の映画は時々あるけど、海外では珍しく思って観てみました。
何をしたかにもよるけど、過去に何をしたかよりその反省を糧に未来をしっかり生きるなら応援したらいいのではと考えてしまうタイプ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.4

とにかく真剣佑が良かった!シリアスに残念感出してました!褒めてます!
俳優さんの演技は観てて楽しめたのですが前半に比べて一時間過ぎたくらいから急にテンポが悪くなってもう一山欲しかったです。

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

2.4

最初の青春物で最後まで通して欲しかったけど、途中から同じ映画と思えないくらい重くて暗くなってちょっと辛くなりました。
面白いとか充実感とかではないけど確かに心に残る作品です。

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.8

警察に正義がなさすぎてめちゃくちゃ怖かった。しかも実話なんですね…
この映画が作品化される前にも、この題材を映画にしようとして断念して似たような題材の物に路線変更した作品があったんちゃうかなと勝手に色
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

2.3

原作を知っていたので全く期待をしないで観たけど、常に何かが起こる映画で退屈せずに最後まで楽しめました。
映像にした方が雰囲気が出て良かったです。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.9

リメイクでありながらもしっかり本作をリスペクトした内容でそれにプラスしたハリウッド感が出ていて元を知っていても楽しめました。
この作品しか観た事のない人はぜひ元の映画も観てほしいです。
ただ怖い!どん
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.1

クリントイーストウッドの作品はどれも1カット目で映画に引き込まれてしまう。それが特別なシーンでもなんでもないにしても。
今回も前知識なくマットデーモンの作品が観たいというだけで観たけど、映画が始まった
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.2

深夜に観たからか結構魅入ってしまいました。
映画自体は大半の人が思ってた内容とは違うと思うのですがそれでも切り替えて楽しめるくらいの作品でした。
事件もやけど、自殺を出口として人生から抜ける気でいたの
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

1.3

派手さとかはなく淡々と記憶を探して行く感じで、シリーズ物の1作目やからか盛り上がりよりは続くというかやっと始まったみたいな作品でした。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

1.0

音楽映画のようであってそうではないので、パッケージで期待して観たらちょっと違う感あるかもです。
劇中の反応程ボーカルの声に感動出来なかったので終始イマイチ入り切れなかった。

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

1.0

最後の方それなりに緊迫感が出てきたけどすでに時遅しで集中力切れてリモコン持ちながら停止ボタンの上にそっと指を置きながらだらっと観てました。

セブン(1995年製作の映画)

2.9

とにかくブラピがカッコよくてモーガンフリーマンの演技がいい!
この映画の銃の音がどの映画よりも迫力があるように思える。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

1.1

前2作は良かったけど、今回はクリーチャーが派手じゃないバイオハザードみたいになってた笑
メイズランナーでなく映画単体としてやったら好きやけどあの流れからを期待するとちょっとイマイチでした。

ターミナル(2004年製作の映画)

2.5

普通なら絶望してどこまでも悪い方向にしか行かない状況を楽に変えてしまう、それを不自然なく演じられるのはトムハンクスやからやろうな〜。
舞台は空港だったけど、何もにでも置き換えて自分のプラスに出来る映画
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

1.4

苦手な部類の映画でした。
レンタルしたのですが、深夜くらい寝れない夜にテレビつけたら偶然やってて魅入るくらいのがのめり込んで観れたかもしれません。

グーニーズ(1985年製作の映画)

1.1

題名も知ってて小さい頃に観た作品やとは思うけどこのタイミングで観て改めてこんなんやったんやってぼぅと観てました。

>|