yutsakさんの映画レビュー・感想・評価

yutsak

yutsak

血やお化けは苦手な平和主義者
なんだかんだ週5本は見てます

映画(162)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

絵の綺麗さ!・・一つ一つのシーンが本当に美しくて最初のシーンで感動しました。ストーリーはまぁ、もう知ってたからっていうのもあったけど、実写だけあって迫力満点でした。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

グロいかと思いきや全く。
ちょうどいい怖さだったし、キャラクターの性格の良さ悪さ関係なく容赦ない感じがいいなと思った。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.2

これはいつ見ても感動する。
やっぱりみさえが階段飛ぶところかな・・・なぜかあそこがジーンとくる

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

ザ・アメリカって感じ。
強い女性が主人公。アジア人早く死ぬ、って感じの

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.9

ヒーロー物好きにはたまらないアクションのシーン。
いや〜最後の戦いは痺れました。
前作と比べてちゃんと一人一人の技とか能力が描かれてた

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

4にして初トイストーリー。
ウッディ?がちょっと不気味で避けてたけど、友人と鑑賞。
ホラーなシーンもあったけど、面白かった!

アラジン(2019年製作の映画)

3.3

綺麗だった。
ウィルスミスいい。
でも、歌があまりうまくない

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.3

チープな作りとかディスり方とかがかなり面白い。
キャストの意外性もいいなと思った。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

金かかってるだけあって面白い…としか言えない笑

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

発想が面白い。割とシンプルなストーリーなのに飽きずに見れた。

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

4.2

久しぶりに再度鑑賞。
10年以上経っても色褪せない、最高のteenage映画だと思う。
THE PLASTICS。こう言ったBitchな女はいつの時代でも存在するんだろうな。名言が多すぎて、なんども観
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

特にクライマックスもなく、淡々と進んでいくが、主人公の心の中の葛藤をメインに、キャラクターの成長がすごくよく描かれていた。ダイナーのシーンとか最高だったな、あの切なさ

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

中学の時クイーン毎日聞いてたの思い出した。大好きだったな。映画は周りの評価聞いててすごい期待してたせいか、あまり感動しなかったかも。最後のライブのシーンはでもかっこよかった。やっぱりフレディはレジェン>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.7

面白いシチュエーション。理想ばかり見てないで、現実を楽しむことの幸せ

何者(2016年製作の映画)

3.5

最初から最後までもどかしい!!
でもこの葛藤、分かるなぁ

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.8

ネバーエンディングストーリーをみたときみたいなほっこり感。もう少し若かったら(25歳ぐらい)、感動してたかも

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

世界観が好き。最後のライブシーン、好き。お兄ちゃん、めっちゃいいやつ

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.9

アメリカでの評判からすごく気になってたので、観てみました。
うむ、やはりアジアンアメリカンというのはあまり人種差別の対象になってないこともあり、ある意味本当のマイノリティ感があったり、アメリカ映画でも
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

アクションもアニメーションも、悪くないし、ハラハラドキドキさせるところはあるけど、恐竜の影が見えてやばいっ!ってなったり、小さい子供がキャストにいたり、急に恐竜の中でもいい奴が出て来て助けてくれたり、>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.0

何も起こらないんだけど
そんな中で繰り広げられる
二人の会話、とても素敵。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

ハリウッド感半端ないけど、すごく面白かった!設定とかはちょっと不自然すぎるけど、アクション良かったし、キルビルよりグロさはない。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

正直、Part 1の方が面白かった。なんだろ、なんかちょっとあの人間界に馴染まなきゃいけない切なさみたいなのが、Part 2にはなかった・・・・

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

インディーズというクオリティを活かした映画。もう本当に面白いし、一つ一つの芸が細かかった。2つの映画を一つで観れた気分で、しかも、ああ!なるほど!と思えるシーンが多く、最後までワクワクだった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

うむ、久しぶりに見たいい映画。ハリウッドすげえなぁと思わせる細かなディテールまでこだわっているのがわかるクオリティ。日本人は絶対見るべし。見てて飽きなかったです