YOPさんの映画レビュー・感想・評価

YOP

YOP

三度の飯と同じくらい映画が好き🎬
過去鑑賞した作品は洗いきれてませんが、記録がてらぼちぼち

映画(488)
ドラマ(0)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

147分と割と長丁場なのに、長さを感じさせないスリリングな展開はお見事。

イーサン・ハントを演じるトムクルが最高に大好きなので、やっと観れて感激〜!
毎回これ以上のものを作れるのかな…?と思うのに予
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.3

前評判高すぎかとは思うけど、ようできた自主製作映画だなって感じ。

あらすじだけ読むと完全騙される。
そんでもって所々ツボって笑いが止まらなくなる場面があった。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

ドラマをずっと見てた一視聴者としては、感動もしたし涙も流したけど、壮大なSPドラマを見せられてる感は拭えず。映画化する必要あったのか…?

藍沢先生の神格化がすごい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

期待値上げすぎたかな…。

サンドラも良かったけど、個人的にはケイト・ブランシェット姐さんがかっこよ過ぎて痺れました。

女性ならではのファッションの着こなしや煌びやかさ、華やかさはよかったけど、テン
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

登場人物それぞれに感情移入できて、ところどころポロポロ涙が止まらなかった。

オギーの顔は変えられないから、自分たちが変わるしかない

お尻校長先生の言葉、すごく心に響いた。
そして、普通ってなんだろ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.7

ワールドもパークのように同じ轍を踏むのか…そうかそうか、という感じ。

まあ結局ああいう風にストーリー展開するしかもって行きどころがないのも事実…。
人間の愚かさや利己主義は語り尽くされたテーマすぎて
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

Mr.インクレディブルファンなので、続編と聞いて心踊った〜。前作から14年経ってるけど、映画の中では2時間後の話なので正しく続編。

今回は家族みーんな大活躍!
個人的に末っ子のジャック・ジャックと曲
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8


事実に基づいた話は胸にくるものがある。圧倒的な自然の脅威と閉鎖された土地で起こる事件。

ジェレミー圧巻。
ボーダーラインの脚本のテイラー・シェリダンの初監督作品らしいけど、今作もまた凄かった
現実
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.8

差別などなく、どんな人も平等に暮らせる世界は訪れるのだろうか…。

それでも、寄り添い心を温めてくれる人の存在を忘れたくない。

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.0

だいぶ前に見たので記憶がうっすらなのですが、エライザの不思議ちゃんぷりとオダギリジョーのいい感じに面倒見が良くてチャラい叔父さん具合がよかったです。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.0

やっと見たけど、肩透かし半端ない。
何番煎じだよ…?

劇中音楽がいいのは認める!

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.7

寝不足&期待値低めで臨んだので、寝てしまわないか不安だったけど、杞憂でした。

恋愛パートとレースの緩急が絶妙で、全く寝ることなくむしろレース場面は迫力とスピード感で目が離せなかった。

世間斜めに見
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

終わりのシーンが最高に好き。
シアーシャに外れなし!

都会への憧れ、母親との衝突、恋愛の甘酸っぱさと痛み、親友との些細なケンカ、高校生から大学生へと大人の階段を登っていく過程にいちいち共感した。
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.5

絶対に死なないドウェイン・ジョンソン…!笑

正しくB級の割にはお金もかかってるし飽きさせないパニックムービー。
途中で狼が飛ぶシーンが一番笑った。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.3

133分と長いから途中で飽きないか心配だったけど、グッと引き込まれて最後まで楽しめた。いつもと違うマーク・ウォールバーグとひたすら強い母を演じたミシェル・ウィリアムズの共演◎チャーリー・プラマーの齢1>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

スケートの演技、1980年代の雰囲気も含めてマーゴット頑張ってたけど、15歳のトーニャを演じさせるのはさすがに無理が…。

家庭環境が良かったら…?運命の人がジェフではなかったら…?マーゴットとアリソ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.1

進めるところはテンポよく、魅せたいところはじっくりと緩急つけるやり方はうまい。
ずっと強かった父親が、最後に弱さを出すシーンよかったなあ。

でも私は女神の見えざる手のが好きかな。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

運良く完成披露試写会に行けたので、キャストと監督の話が聞けてラッキー。
初号が終わったばかりで、出来たばかりだとおっしゃってました。

いつも思うけど、是枝監督の作品は子役がいい。目が綺麗で忘れられな
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

1人の勇気あるドイツ人ジャーナリストとタクシーの運転手とそれを手助けする仲間たちがいなければ、世界が光州事件を知ることになるのはずっと遅れたんだろうな…(というか知られることもなかったのだろうか)>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

我らがマ・ドンソクが帰ってきたー!!!

2時間あっという間、くすっと笑うユーモアと締めるところは締める緊迫感が絶妙。マ・ドンソク演じる不器用だけの人情味溢れるソクト兄貴がかっこよすぎるよ…!

20
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

2.8

こんなことがあったなんて、全く知らなかったなあ…と自分の無知さに少々凹んでいたら最近まで機密事項として封印されていたそうな。どうりで…!

130分、所々時計を気にしてしまったけど、ラスト30分のど迫
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

運良くジャパンプレミアのMX4D試写会に当たったので意気揚々と見てきました。

世界観、カメラアングル、BGMと初っ端からドキわくが止まらない…!

この映画には夢も希望も挫折も仲間も愛も全て詰まって
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.8

今年から監督変わったらしく、だいぶ良かったわ〜。

安室とコナンの萌えまで用意されてて、安室さんの決め台詞にゾクゾクしたよね…よかったよ…!(とにかく古谷さんが仕事できすぎる、声優として最高な!)
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

三浦監督ぽいな〜という感じ。

松坂桃李の生っぽさ一歩手前みたいなのもこの映画ではとてもよかった。
真飛さんが凛としてて本当に美しかったよ〜。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

言論の自由を正しく行使した例!

メリル&トム、安定すぎる。
感動した!!!!

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.8

スパイ映画大好きなんだけれど、この作品はポップでライトではなく、かなり現実に忠実に描いてるのかな…という印象。

だからこそ、仕事ができるスパイ=性的魅力が全て みたいなのが見ててやり切れなかった…。
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.0


完成披露試写にて。

ラストシーンですすり泣きと笑い声が共存するというしあわせな作品だった。

監督が「在日韓国人の特殊な家族の物語を撮ったつもりが、一般の人たちにも共感できると言われて案外家族の根
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.3

不条理なテロで家族を失い、犯人に合法的に制裁を加えることができなくなったら…救いのない悲しい映画だったけれど、鬱々としないから不思議。

私が同じ立場なら、どんな決断を下しただろう…

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.2

やっと見れたー!

結局人間は見たいようにしか見ない。
実際はどうだったんだろう…気になる。

>|