YOPさんの映画レビュー・感想・評価

YOP

YOP

三度の飯と同じくらい映画が好き🎬
過去鑑賞した作品は洗いきれてませんが、記録がてらぼちぼち

映画(470)
ドラマ(0)

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.7

寝不足&期待値低めで臨んだので、寝てしまわないか不安だったけど、杞憂でした。

恋愛パートとレースの緩急が絶妙で、全く寝ることなくむしろレース場面は迫力とスピード感で目が離せなかった。

世間斜めに見
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

終わりのシーンが最高に好き。
シアーシャに外れなし!

都会への憧れ、母親との衝突、恋愛の甘酸っぱさと痛み、親友との些細なケンカ、高校生から大学生へと大人の階段を登っていく過程にいちいち共感した。
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.5

絶対に死なないドウェイン・ジョンソン…!笑

正しくB級の割にはお金もかかってるし飽きさせないパニックムービー。
途中で狼が飛ぶシーンが一番笑った。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.3

133分と長いから途中で飽きないか心配だったけど、グッと引き込まれた最後まで楽しめた。いつもと違うマーク・ウォールバーグとひたすら強い母を演じたミシェル・ウィリアムズの共演◎チャーリー・プラマーの齢1>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

スケートの演技、1980年代の雰囲気も含めてマーゴット頑張ってたけど、15歳のトーニャを演じさせるのはさすがに無理が…。

家庭環境が良かったら…?運命の人がジェフではなかったら…?マーゴットとアリソ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.1

進めるところはテンポよく、魅せたいところはじっくりと緩急つけるやり方はうまい。
ずっと強かった父親が、最後に弱さを出すシーンよかったなあ。

でも私は女神の見えざる手のが好きかな。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

運良く完成披露試写会に行けたので、キャストと監督の話が聞けてラッキー。
初号が終わったばかりで、出来たばかりだとおっしゃってました。

いつも思うけど、是枝監督の作品は子役がいい。目が綺麗で忘れられな
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

1人の勇気あるドイツ人ジャーナリストとタクシーの運転手とそれを手助けする仲間たちがいなければ、世界が光州事件を知ることになるのはずっと遅れたんだろうな…(というか知られることもなかったのだろうか)>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

我らがマ・ドンソクが帰ってきたー!!!

2時間あっという間、くすっと笑うユーモアと締めるところは締める緊迫感が絶妙。マ・ドンソク演じる不器用だけの人情味溢れるソクト兄貴がかっこよすぎるよ…!

20
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

2.8

こんなことがあったなんて、全く知らなかったなあ…と自分の無知さに少々凹んでいたら最近まで機密事項として封印されていたそうな。どうりで…!

130分、所々時計を気にしてしまったけど、ラスト30分のど迫
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

運良くジャパンプレミアのMX4D試写会に当たったので意気揚々と見てきました。

世界観、カメラアングル、BGMと初っ端からドキわくが止まらない…!

この映画には夢も希望も挫折も仲間も愛も全て詰まって
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.8

今年から監督変わったらしく、だいぶ良かったわ〜。

安室とコナンの萌えまで用意されてて、安室さんの決め台詞にゾクゾクしたよね…よかったよ…!(とにかく古谷さんが仕事できすぎる、声優として最高な!)
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

三浦監督ぽいな〜という感じ。

松坂桃李の生っぽさ一歩手前みたいなのもこの映画ではとてもよかった。
真飛さんが凛としてて本当に美しかったよ〜。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

言論の自由を正しく行使した例!

メリル&トム、安定すぎる。
感動した!!!!

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.8

スパイ映画大好きなんだけれど、この作品はポップでライトではなく、かなり現実に忠実に描いてるのかな…という印象。

だからこそ、仕事ができるスパイ=性的魅力が全て みたいなのが見ててやり切れなかった…。
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.0


完成披露試写にて。

ラストシーンですすり泣きと笑い声が共存するというしあわせな作品だった。

監督が「在日韓国人の特殊な家族の物語を撮ったつもりが、一般の人たちにも共感できると言われて案外家族の根
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.3

不条理なテロで家族を失い、犯人に合法的に制裁を加えることができなくなったら…救いのない悲しい映画だったけれど、鬱々としないから不思議。

私が同じ立場なら、どんな決断を下しただろう…

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.2

やっと見れたー!

結局人間は見たいようにしか見ない。
実際はどうだったんだろう…気になる。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

リーアムおいたんが身体張って頑張ってるってだけで尊いので満足です。
でもおいたんも老いたな…。
まだまだ頑張って欲しい。

終盤、大体この辺で終わりかな?ってところからもうひと展開あったので最後まで飽
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

迷わず字幕版で鑑賞。
いやー今も昔も変わらず夢を与え続けるディズニーはすごいし、ピクサーの進化が止まることを知らないよね!
作品毎に前作上回って来るから本当にすごい。

オレンジとドクロの世界観(漏れ
>>続きを読む

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

3.5

因果応報。
子を思う親の気持ちって本当にすごい。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.2

ゲイリーがアカデミー賞で主演男優賞を獲った作品なので、相当なものなのだろと期待しつつ鑑賞したのですが、きっとこれがまごう事なきチャーチルの姿なんだろうなと感じさせてくれる凄み!(辻さんの特殊メイクも凄>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.5

アーミル・カーンのカメレオン俳優っぷりあっぱれ。この人20代から80代くらいまで余裕で演じれるからすごい。いかにもな特殊メイクをするわけじゃなく本当にその人の人生を歩んでるから驚く。

インド映画の起
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

予告やCMでB級感出しちゃうから勿体ない!
最後まで飽きさせない展開で、楽しめた。こんな未来は訪れて欲しくない…な…

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.2

張り切って初日に鑑賞。

思ってたよりずっと人間のいろんな感情が浮き彫りになってて、とても深いなあと思った。もちろん笑えるところもあるんだけど、人間の欲深さをシニカルに描いてて、これからの未来をちょっ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

松田龍平に振り回される錦戸亮!

元犯罪者6人それぞれ不気味さと存在感があってよかった。
ラストのオチだけ、んなばかなwwwwってなるやつ。

この映画に限らず、日本海特有の薄暗い感じがあまり好きじゃ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

シャーリーズ・セロンに強くて美しい人を演じさせたら右に出る者がいない説。

この人のアクションって生っぽいから見てても同じような痛みを感じる気がするし、とにかく体当たり女優が板につきすぎ。

マカヴォ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

みんな騙されるとかなり煽った宣伝文句だったので、騙されないぞ!!!と意気込んで見たのに、2重三重に張り巡らされた伏線に、ラストはやっぱり騙された…!1時間58分、こんなに見応えのある作品、邦画では久し>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

最高に好きなやつでした。

サムロックウェルが上手いこと中年になっててびっくりしたし、大好きなケイレブかわいかった〜

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.0

ーそれでも生きて行きたい

印象的な台詞。
もう一度漫画読みたくなった。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.3

監督が元々スタントマンらしく、斬新な視点というかカット割りも細かいし、冒頭のシーンは圧巻。主役のキム・オクビンも男性顔負けのアクションしまくりだし、脇を固めるシン・ハギュンとソンジュンもいい男だわ〜。>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.0

普通”ってなんだろうなあ。
家族だから、簡単に捨てたり離れたりできないから、どんなに凸凹でもぶつかり合っても支え合って生きていくんだよね。ラストシーンよかったな〜。

>|