よしたかさんの映画レビュー・感想・評価

よしたか

よしたか

映画(188)
ドラマ(0)

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

スノーデンもすごいけど、恋人のリンゼイも辛抱強いとおもった。この映画は実話であることを意識するかどうかによって面白さも変わってくると思う。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

全体的に笑える要素はあったけど、あまりピンとこない話だった。北村匠海ももう少し登場するかと思っていたが意外とあっさり。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.4

もっとかっこいいトムハと、人間ドラマを期待してました。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.9

主人公の感情の変化に自分の感情まで揺さぶられた。ヘッドホンが有線のところや、サスペンダー、ロックな少年、意外とお洒落な要素がたくさんあり。好き嫌い分かれると思いますが僕はめちゃくちゃ好き。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

前向きになれる映画。高校生の無限の可能性に感激。案外今もそうなのかも。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

5.0

最低限の知識だけでも話は十分理解できた。アンドリューガーフィールドの演技が個人的には好きだった。悲しみが伝わってきた。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

全く知らんことが多いなと、 サイコパスについて少し勉強することにしました。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.6

何がしたいのかわからない。シュールさ?も僕には理解できなかった。

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

4.4

前作に比べてアクションシーンは少なかったが、常にハラハラしてみることができた。

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.8

パワーアップしたネオ。
キアヌリーブスのかっこよさが伝わってきた。

モブスターズ/青春の群像(1991年製作の映画)

2.9

男の渋さ、みたいなものをあまり感じることができなかった。
少しストーリーが雑。
銃撃戦で、あんなにも弾が当たらんもんなんやなって思った笑

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.7

自分の感性が乏しいのか、、、あまり何も感じなかった。沈黙が多い映画でした。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.4

ワクワクさせられるくらいギャツビーがお金持ち。
話の内容よりも、衣装や髪型、単純にかっこいいと思った。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

途中まではかなり楽しめた。
ラストは解説を読んで理解しました。なるほどと言う感じです。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.4

ガイリッチー監督最近好きなので鑑賞。
おもしろいんか、おもしろくないんか、すごいさまよう映画。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.8

キャストが全員かっこよすぎる。
この監督の映画、どれもおしゃれだと思った。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.9

最初の綾野剛のサイコパス具合にはビビったが傑作だと思う。

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.1

老いを感じさせないおじいちゃんになりたいと思った。

メカニック(2011年製作の映画)

4.0

トランスポーターとかこういう感じの役がステイサムに染み付いてる

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

4.2

ジョンの大切にしているものや、生活は憧れる。
オチは微妙だけど、結構すき。

トップガン(1986年製作の映画)

3.8

トムクルーズがかっこいい!
ミリタリーファッションも見どころ
飛行シーンが分かりづらい

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.4

周囲をなんとかごまかしながら知識を身につけていくフランクの姿が印象的。常に綱渡り。こんな人が実際にいたと思うと恐ろしい。

バスキア(1996年製作の映画)

4.2

少し難しい箇所があった、、、
バスキアの孤独が感じられた

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.0

雰囲気めっちゃ好き。ザックエフロンとロックはかっこ良すぎる。夏にぴったりの映画。

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.4

天才に惚れるピエールの視点から物語が描かれる。深読みさせるシーンが多い。
ランウェイのシーンは圧巻。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.9

めちゃ下品でそれに合わせて、アホでも理解できる話の内容笑

>|