よさんの映画レビュー・感想・評価

よ

映画(76)
ドラマ(0)

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.1

のほほん映画。ふわふわした感じで雰囲気はいい。音楽が好き。
なんも考えたくないときにみる映画。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.3

菅田将暉目的。暗い。キャストは豪華。
暗い気持ちになる映画。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.7

ただただ爽やか映画。GReeeeNききたくなるし歌いたくなる。
さっぱりしたいときにいい映画。

火花(2017年製作の映画)

3.1

菅田将暉みたさでみたけど、木村文乃が印象的やった。
芸人さんの苦労を感じる映画。

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

2.8

菅田将暉がかわいい。犬系男子最強説。
菅田将暉を愛でたくなる映画。

海月姫(2014年製作の映画)

2.3

菅田将暉がとてもかわいい。能年玲奈もかわいい。
なんも考えたくないときにいい映画。

プラチナデータ(2013年製作の映画)

3.2

プラチナデータってニノの有名なシーン出てくるの序盤すぎて焦った。話の作りは面白いけどこわい。
お気楽な人とみたい映画。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

全体的に落ち着いてるけど所々ぐっとくる。有村架純の脚がエロい。エンディング曲マッチしてて泣ける。めっちゃ好きやった人を思い出す。
過去の恋愛に浸りたいときにみる映画。

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

3.1

好きの反対は嫌いじゃなくて無関心ってゆうのがすごい突き刺さる。ともだちの正体と暴いてもらえへんことも悲しい。それでも負けへんかったカツマタくんすごい強い子やと思うけど。
自分の周りの人はちゃんと大切に
>>続きを読む

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

3.2

最初見たとき小泉響子はほんまに原作の生き写しやと思った。ともだちランドの恐怖。小池栄子の演技力。
次作が気になる映画。

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.3

子どもが作った不気味な感じが絶妙にホラー。不気味さの演出がすごい。
誰かと一緒にみたい映画。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.1

高畑充希がかわいい。がんちゃんみたいな人拾えるもんなら拾いたい。割と最後までがんちゃんほんまは雑草の神様なんやと思ってみてた。
ピュアな恋愛したくなる映画。

恋と嘘(2017年製作の映画)

2.4

北村匠海を拝むための映画。原作と全く違うってなったけどまあ北村匠海がイケメンやから全て良し。北村匠海の切ない表情が最高。私の幸せは私が決めるって言ってみたい。
恋愛したくなる映画。

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.9

舞踏会のシーンが素敵すぎて忘れられない。ドレスのふわふわ感が印象的。高畑充希の声かわいい。
スカートふわふわしたくなる映画。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

映像が若くて綺麗。コウちゃんとナツメどっちもの魅力に強く惹かれる。あと、大友眉毛のシーンはまじで伝説。菅田将暉におとされた。
海横目に叫びたくなる映画。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.7

何回でもみちゃう。綾瀬はるかがかわいい。
空港に行きたくなる映画。

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

2.5

ジョブズ大丈夫?ってなった。ぶっ飛んだ発明できる人はある意味ぶっ飛んでるんやなと思わされる作品。
人間味がある人が好きやなと思わされる映画。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.1

シュールじわじわくる系。原作とは雰囲気違うけど途中から面白くなってくる。でも原作の方が面白い。
連休中日くらいにみたい映画。

下妻物語(2004年製作の映画)

3.1

深キョン可愛すぎ。土屋アンナかっこいい。
ロリータしてみたくなる映画。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.4

あっちゃんがめっちゃかわいい。あとで繋がる系の映画好き。
まさに2度みたくなる映画。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

2.4

たばこ、吸っちゃうんやあ、、ってなった。
紙飛行機飛ばしたくなる映画。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.1

色彩は好き。映像鮮やかで綺麗。美と狂気の映画。
自分を内面から磨きたくなる映画

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.9

設定はSFやけど最初からの違和感がそゆことやったんかって繋がったときに一気にくる。小松菜奈に惚れた。
好きな人の隣でみたい映画。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.2

怖すぎ。狂気。病的なホラーが一番ドロドロ心に残る。
人間的なホラーをみたいときにみる映画。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

意外と面白かった。嫌われるとか好かれるとかじゃなくて存在すらしてなかったって一番辛い。同窓会で北村匠海と再会できたら最高やと思う。
昔好きやった人に会いたくなる映画。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.1

ニノの尋問のシーンが印象的。
正義とはって考えさせられる映画。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.1

王蟲かわいいけど実際におったら絶対無理。テトかわいすぎ。ナウシカみたいに強くなりたい。
落ち着いた女性になりたいと思わせられる映画。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.1

飛行石探しちゃいがち。空から女の子降ってくるとか印象深すぎ。バルス真似したいがち。
公園で大っきめの石真っ二つにしたくなる映画。

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.0

マレフィセント美しい。オーロラ姫の透明感美しい。ちっさいオーロラ姫天使すぎ。
母性について考えさせられる映画。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.1

ポニョ、ハムがいいー!は、未だに我が家で使われる名台詞。
ラーメン食べたくなる映画。

アバター(2009年製作の映画)

4.0

映像がめっちゃ綺麗やった思い出。映画館で3Dでみて感動した。
森林浴なる映画。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.6

平たい顔族って響きハマる。温泉ってやっぱ効果あるんやってなる。
湯船浸かりたくなる映画。

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.1

クマノミみたらテンションあがるようになる。ドリーも好き。
ペットショップで熱帯魚みたら切なくなるようになる映画。

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.2

せいじくん好きすぎ。こんな恋愛したい。こんな人好き。お互いの夢尊重しあって応援しあえる関係って最高やと思う。
バイオリンでカントリーロード弾きたくなる映画。

時をかける少女(2006年製作の映画)

2.7

ちょっと見逃したら展開掴めなくなる。タイムリープ系難しい。
自転車坂道ぶっ飛ばしてみたくなる映画。

>|