kamさんの映画レビュー・感想・評価

kam

kam

これから見るものとこれまで見たものを記録して行く。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

ボストンでマンションの管理人として暮らすリーが兄ジョーの死をきっかけに、マンチェスターへ戻り、自らの辛い過去と向き合う。

冒頭から映像が綺麗で引き込まれました。序盤の音楽とストーリーのアンバランスさ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

ケン・ローチ監督作品初鑑賞。
心臓の病気で仕事ができなくなった大工とロンドンのアパートから追い出され、ニューカッスルにやってきたシングルマザーのケイティ。

社会的弱者がイギリス社会の中で、どのように
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.9

ロンドンで一二を争う優秀な警官エンジェルが地方のさんフォードに飛ばされ、その田舎町の闇に立ち向かうアクションコメディ。見る前はもっとコメディ色強くて、アクションとか全くなんだろうと思っていましたが、面>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.8

ヘドウィグのロックな半生を描いたミュージカル?映画。演奏シーンが多く、MVを続けさまに見ているかのような感覚になりました。がしかし、歌唱シーンが良すぎる!曲自体も好き!何より、ヘドウィグの半生を徐々に>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.5

ドリスヴァンノッテンというブランドではなく、ドリスヴァンノッテン個人のプライベートな部分まで入り込んだ内容。

個人的にはドリスの日々のものづくりの芯となる部分、思想、思考方法を知りたかったので少し物
>>続きを読む

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

3.8

カウリスマキ連続2本目。カウリスマキ監督の得意とする形が分かりました。笑

あぁやさしいなぁ。やさしい映画だなぁ。淡々としたストーリーの中で、優しさが伝わってくる、心を温かくしてくれます。

靴磨きの
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

カウリスマキ監督の作品初鑑賞。

どこかにいそうな普通の人たちを通して、今のフィンランドという国を描いてる映画。

シリアの悲惨な紛争が報道されているのに、難民申請が許可されない社会の矛盾に対して、普
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

相変わらず圧巻のアクションシーンに釘付けでした!

ところどころ突っ込みたくなるシーンも、ブラックジョークが効いてて笑えました。多分狙いなんだろうなぁ。

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.6

この世の出来事すべてがつまらないカコが死んだはずのミキコと出会い、様々なありえない出来事に出会う。。。

最初から少し不思議な雰囲気。終盤の展開にはが、こういう意味の分からない、現実にはない出来事が、
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.3

史実を基にしてるというところが、日本人の美徳をリアルに感じさせてくれる。良作。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

思春期の世間への反発を拗らせてる主人公エンが異星人のパーティーに潜り込んでしまい、無垢で美しい異星人ザンとの48時間

中盤のラブラブシーンすごく良かった。どっかエキセントリックなじゃれ合いはエルファ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

引き込まれ感すごかった。。。コアなスターウォーズファンや映画ファンが何と言おうと、エンタメとしてものスンゴイおもしろかった!

前作の続きである事、そしてエピソード6の続きである事がしっかり分かる内容
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

敏腕ロビイストのエリザベスは銃所持を促進し、儲けたい会社からの仕事を断り、銃規制の法案を通すための仕事に加わる。

全ての展開を予想していたエリザベスに脱帽。最後の展開が読めなかったです!

主人公は
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.4

コーヒーとタバコがあるストーリーをいつくも集めた短編集。ケイトブランシェットの一人二役すごい。

ただただぼーっと見れる感じが良い。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

白黒だからこそ真に迫った映像になっていると思った戦争映画。

オスカーシンドラーの英雄譚ではなく、最後の工場から去るシーンで、ユダヤ人迫害がいかに多くの人が犠牲になり、酷いものであったか伝える映画にし
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.7

優等生キャラの委員長と女子高生らしくチャラいはづき。全くキャラの違う2人は、人には言えない心の闇を抱えていて…もたいまさこ演じる痴呆症のおばあさん悦子との出会いをキッカケに2人の交流がはじまる。

>>続きを読む

荒野の決闘(1946年製作の映画)

3.6

今まであまり見てこなかった西部劇。

これはシンプルで分かりやすく、話の展開が早いので飽きずに見れました。

うむ。良作。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.9

仮面家族がみんなが仮面を脱いで、崩壊していくお話。

序盤から父レスターが母キャロラインと娘のジェーンのチアリーディングを見にいくシーンで、レスターの変態具合が現れてきてて…キャロラインは成功を夢みて
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.8

さすがのクストリッツァ!自由でブラックジョーク効いてて、なんでもあり!笑

アンダーグラウンド、オンザミルキーロードと見て、この作品にたどり着きました。

ドナウ川のほとりに住む、マトゥコと息子のザー
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.5

複数の都市の同時刻に起きる5つの物語。すべてが車の中でのお話。

それぞれのストーリーは各主人公の日常のその時間だけを切り取ったもの。何気ない日常の人場面だったり、登場人物にとって大きな出来事であった
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

正直あまり期待せず見ましたが、なぜ宇宙人は現れたのか、そして、ルイーズとイアンがどうコミュニケーションをとっていくのか気になって引き込まれました!

思わぬ展開と結末にやられました。世界平和を言いたい
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

前作より30年後のストーリー。レプリカントと人間の違いをテーマにしている点は同じですが、前回より一段階踏み込んだポイントに焦点を置いています。それがまた、デッカードとレイチェルに大きく関わっているあた>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

パターソンのバス運転手であるパターソンの、何の変哲も無い一週間。普通なんだけど、ちょっとした出来事が、クスッと笑えたり、ドキッとしたり。そういう日常の些細なことを、幸せに思えるような映画でした。映画館>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.6

不器用で考えすぎで、コンプレックスいっぱいで、ありあまる力を内側にむけちゃってる思春期真っ盛りのジャスティン。ジャスティンは17歳になっても、親指を吸うのが癖でやめられない。それを父のマイクにも責めら>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.7

イップマンのアクションが、ただただカッコイイ!力強い格闘技のようなスタイルに、どこまでも華麗で、まるで踊っているかのようなイップマンの詠春拳。

ブルースリーの師匠をモデルにしたお話。武術の里で、達人
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.0

鑑賞したクストリッツァ監督作品はアンダーグラウンドから2作目。見てれば、知らなくても分かるくらいの個性を感じます。映像もストーリーもキャラも主張も素晴らしい。

戦時中のユーゴスラビアの戦場とかしてい
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.4

カーキスカウトに所属しているサムは、養子で問題児で、心に傷を負っている。そんなサムと文通を通して心を開いて行く、スージーが駆け落ちして、とある海岸を目指すが。。。

あまり動きのないカメラ、そして全体
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

主役3人の演技力がすごい。

自分自身がマイナス思考なので、こういう主人公は共感できる。それでいて、才能溢れる青年であるところは映画だなという感じ。

エズラミラーとエマワトソンが美しい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

この2時間、何もかも忘れさせてくれる最高の時間でした!音楽に乗ったミュージカルっぽいオシャレなシーンがあったと思うと、迫力のカーチェイス!美男美女の美しいラブシーンがあったと思うと、どんぱちもあり。詰>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.8

ダニエルは絵を描くのが得意な中2男子。長髪で女の子に間違われるくらい可愛らしい。パンクにハマってる兄と優等生な弟。ダニエルが片思いしているローラは綺麗でどこかミステリアスな女の子。

そんな中にこれま
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

なんだろう。この共感は…笑
すごく痛いんだけど、心地いい。

自意識過剰で、興味が自分の内側にしか向いていない17歳、ネイディーン。友達は隣で笑って話を聞いてくれるクリスタだけ。筋トレ好きムキムキな兄
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

新海誠監督作品は人の作画が苦手で見てこなかったが、変わったようなのと、話題の大ヒット作なので初鑑賞。

話が思っていたのとは違った方向に行ってビックリ。そんなことがテーマの一つになっているとは…まぁ時
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

奥田民生に憧れる雑誌編集者コーロキは、ライフスタイル誌に異動してきた。雑誌の企画の打ち合わせで、ファッションブランドのプレスでえる天海あかりと出会い一目惚れする。あかりと付き合うようになるコーロキだが>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

黒人でゲイのシャロンが小学校から大人になるまでを、その時期のシャロンを表すリトル・シャロン・ブラックという題がついた三部構成で出来ている。

黒人社会のゲイを扱った映画って、他に知らないので珍しいテー
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.1

第二次世界大戦から、民族同士の紛争が続くユーゴスラビアの近代史をもとにしたファンタジー映画。

1941年ナチスの侵略を受けたベオグラード。マルコとクロは反ファシズム政党を結成するが、家族や同士と共に
>>続きを読む

>|