ハルさんの映画レビュー・感想・評価

ハル

ハル

映画(17)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

3.0

BSPでたまたま放送されており、録画して鑑賞した。
パリのリアルなハッテンや、ファッション業界に薬が蔓延して人生狂わされていく様を知ることができる作品。
伝記映画だからおそろしい。
薬はやめましょう💊
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.0

高杉真宙くんの美しい姿を京都というロケーションで観ることができる素晴らしい作品であるため、ブルーレイが発売されたら購入します。
ありがとうございました。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

ライアン・ゴズリングかっこいかった。
ラストシーンなど切なくてよい。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

高杉真宙くんがただただ美しく、長谷川博己さんとの最期のシーンが耽美で素晴らしい。

松田龍平さんの演技も無垢な感じがかわいくてよかった。

宇宙人は子どものように他人に概念を尋ね奪っていくが、概念を奪
>>続きを読む

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

2.0

ヘルタースケルターの寺島しのぶを彷彿とさせるフェ◯シーンや、ヤクザによるキメ輪姦シーンなど、ゲイもちびりそうなおそろしい描写に、ち◯こも縮み上がる思い。
腐女子の闇は深い。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

宇宙人がタコみたいなのはジョークなのか本気なのか、古い映画へのオマージュなのかな??
シリアスな雰囲気で話が展開するので、観終わると不思議な感覚になった。
表象言語?だかを操れると未来をよめるようにな
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

2.8

たまたま気が向いて観たのに、久しぶりに映画観て泣いた。
1番泣いたのはりんこさんが病院で男部屋に入れられて、ともがくやしいって泣きながら編み物するシーンだった。
ぼくはトランスジェンダーではないけど、
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「自分とは何者か」、黒人、ゲイである主人公を通し、自我の確立について全ての人にとって普遍的なことを描いている。
不条理な日常の中で出会う人々との間に、自分をみつけていくものであるということを言
>>続きを読む

人類遺産(2016年製作の映画)

3.3

ナレーションもなく廃墟の映像が流れている。
人の声は聞こえない。
聞こえるのは、風の吹く音、波音、虫の音。
世界各地の廃墟は、人が生活していた痕跡を残して風に吹きさらされたり穏やかな陽光に照らされてい
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

恋愛したことないからわからないけど、別れて5年で他の異性と結婚したりできるんだ…て思った。運命的に出会って愛し合ったはずなのに、男だけが女の帰りを待っていた…。
男がジャズの良さを語るシーンから、セッ
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.5

映画でブルース語ってる感ある。
バルブリングを贈るシーンがロマンチック。
クスリこわいなーって思うけど、ヤク中になってボロボロになったおかげでうまれた表現があったみたいな。

君の名は。(2016年製作の映画)

2.8

いろいろ知らないで観たらおもしろかった。
彗星によって滅びた村だった…!みたいのわかるシーンちょっとこわい。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

ゴジラ史上もっともリアルな悪夢。

はじめてIMAX4Dで観た。風ふいたり水しぶききて「わー!」て声出た(1人で観てたのに)。

ラスト・タンゴ(2015年製作の映画)

2.8

男と女の人生を、アルゼンチンタンゴを通して映画にしたら、ドラマチックだった。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

傍観者が加害者になっていく様が衝撃的でショッキング。

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.0

息子に振り回される母親の姿と息子の行き場のない感情に観ていて胸が痛い。
息子を隔離したのは母でも息子でもなく世間であって、息子はそれを超えようとしていく。
その姿がテーマであるように感じた。

セッション(2014年製作の映画)

3.0

フルメタル ジャケットを思い出した。主人公が乗り越えるクライマックスシーンは強烈。