katohyさんの映画レビュー・感想・評価

katohy

katohy

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

4.5

なにも起こらないのだけど、いろんな事が詰まっていて、台詞もグサグサきた。
お見事。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

ベタと言ったらベタだし、
いろいろメッセージもあるんだろうけど、
理屈抜きで楽しめた。
細かいギャグも思わず笑ってしまった。
ヒューグラントの相変わらずの三枚目振りもよかった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

人間って人を差別しちゃうし、自分勝手だし感情的にもなるし完全じゃない。
クソみたいな現実を受け止めつつ何かを変えようとする。
観終わってスカっとはしないけど、良い余韻を与えてくれた。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

後半グサグサくる台詞の応酬で、笑いつつも、やはり身につまされる。

観終わって元気になる。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

ゴージャスな画と先の読めない展開、
そしてジェイクの演技と、終始独自の緊張感とテンションで楽しめた。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

役者と画面は豪華で楽しめた。
イマイチ、登場人物の配置が分かりにくかった。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

セリフ少なく、淡々とだけどカッチョ良い画でサクサクと進む。
最初店のオーナーになるオジイさんが、鍵置いて出て行くシーンからゾクゾクした。
終始誰かがタバコ吸ってるのも最高。
日本ではなかなか実感できな
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

途中まで、ゆるいなと思ってたところも、後半にサクっと拾ってく気持ちよさ。
いろいろ騙された感じ。
それでも、まだ分からないところもあるけど、
観終わったあと味もよかった。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

脚本含め、ロジカルでかなり骨太。
最後も鳥肌だった。
あれ、と思ったことも見事に伏線回収されてた。
アメリカのロビー活動の世界も見れて面白かった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

解らないところもあったけど
このアイデアをエンターテイメントに昇華させるのは、凄い。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

映画館で観ないとな体験型な映画だった。
お金のかけたたが凄い。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.8

相変わらずの緊張感。
たけし強すぎな気も。

そして、やはりピエール瀧は最高。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

主人公たちが、ユーモアと明るさがあってよかった。
そしてケビンコスナーの様な上司には、なかなかなれないよなーとか。
60年代のアメリカのファッションや世相も垣間見れたのもあらためて勉強になった。
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

王道!
ポセイドンアドベンチャーとか、エイリアンとか。
次から次、これでもかと最後まで気を抜けない。
よかった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

話はこれまでもあった様な。
出演者みな安定且つ濃い演技が見応えあった。
その中で、斉藤由貴のインパクト。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.2

アナーキーな映画で、先の読めない展開で、かなり楽しかった。
哲学的でもあるけど、エンターテイメントとしても楽しめた。
密室的でもあるけど、いろんなことを想像させた。
役者が皆よかった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

あんまり難しいこと考えず、音楽と映像に乗っかってられる。
車詳しくないけど、かなり音楽もマニアックにつくってあったかと。
ジョンスペかっこよい。
楽しゅうございました。

セールスマン(2016年製作の映画)

2.9

話の展開がよく分からず、思わず途中で睡魔に負けた。
イラン映画と言う事で普段なかなか接しない文化や景色に触れられたのはよかった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

テンポよく飽きずに見られた。
あまり考えず映画に乗っかってゆらっと見られた。
最後はちょっといらなかったかも。

似たような感じだと
以前観た愚行録の方がインパクト強かったかな。

伊藤英明が骨太にな
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

x-men観たことなかったけど、充分楽しめた。
ラスト、よかった。
いろいろあとに残る、

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

ちょっと長く感じなくもないけど、淡々と時間重ねつつ、ジワジワといろんなことを考えさせてくれた。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.7

他者と出会いどう理解し合うのかと言うシンプルな命題をエンターテーメント感動的に昇華していてよかった。
グイグイ引きこまれた。
シンプルだけど情報量多し。
語りきれない。
もう一度観たい。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

デッドエンドな世界ではあるけど、最後の石橋静河の台詞につきる。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.4

安定のウディアレン。
女優陣が美しく、画面がゴージャスだった。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

十代の頃を思い出しつつ、先生や、親に感情移入と言うか、親目線で見てしまった。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.9

主人公たちと同世代と言うことで、グサグサ来ることも多かった。
お互い変わんないなぁな感じが、良いんだか悪いだか、だけど、それ含めよかった。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ジェニファーロレンスがよかった。
目覚めさせてしまう気持ちもわかる。
突っ込みどころもあったけど、ハラハラしながら、楽しめた。

>|