Harumiさんの映画レビュー・感想・評価

Harumi

Harumi

映画(113)
ドラマ(0)

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

20歳差のカップルがいちゃつく姿をどう捉えるかがポイントでしょうか(笑)
年下の男の子と羨ましい!
年上の女の人と羨ましい!
どちらかに属することができればハマるかな?
細かい演出が随所に散りばめられ
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.7

ほっこりする映画。魅力的な俳優さんばかりで、何気ないやりとりに巧さを感じます。
1987年が舞台という事で懐かしさも感じながら楽しめました。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前半までは良かったけど、曾根崎の正体が明らかになってからは失速してしまった。もう少しテンポ良く展開してたら印象は違ったかもしれません。曾根崎と仙道が対峙するシーンも抑揚がないというか…。
春日部はちょ
>>続きを読む

通学シリーズ 通学電車(2015年製作の映画)

2.3

作業しながら観るには丁度良かった(笑)
千葉くんのかわいさに癒される。
ビューネくん的なものを感じたわぁ。

しっかり重厚な作品が見たいのに、まとまった時間が取れなくて、ライトな作品ばかり観てしまう。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

窪田正孝は、血まみれで叫ぶ姿がなんて似合うんでしょう!(笑)
ストーリーは特にひねった感じもなく、アクションを楽しむ映画と言う印象でしょうか。
前半の蒼井優と窪田君の絡みが最高でした!

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.0

原作を読んでから観ました。
知らなかったら多分不可解な部分が多かっただろうなと思います。

断片的にしか幼少時代のエピソードが出てこないので、本よりケヴィンのサイコ感は薄かったです。

そしてケヴィン
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

5.0

未見の方は是非前作から!
知らなくても楽しめるかもしれませんが、やっぱり知っていた方がより楽しめます。
弱さゆえに虚勢を張ったり、依存したり、暴力に走ったり。
20年経って世の中は変わったけれど、それ
>>続きを読む

orange(2015年製作の映画)

3.0

キャスティングが、原作に寄せようとしているのが伝わってきます。

土に埋めると過去に手紙届くんかい!等々、多少の突っ込みどころは無視するとして、丁寧に作られている印象。

恋愛要素よりも友情、家族と過
>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.0

ズル男!ズル男!
途中イライラしてしまった。
そりゃ折るわ。この自己チューマン!(笑)そして私は絶対直哉がいいー。
ラストもズルいわ。

設定に驚いたけど、全体的にきれいにまとまってて良かったです。
>>続きを読む

MARS ただ、君を愛してる(2016年製作の映画)

2.8

ドラマは見ていませんでしたが、問題なく見れました。
窪田、藤ヶ谷、どちらかのファンなら、単純に楽しめるでしょう!
他の方のレビューにもある通り、とにかく窪田正孝の演技がヤバイ!!
目や声のトーンなど、
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.8

史実に基づいた実話とは知らずに鑑賞。
信念をもって一致団結すれば、無理だと思うような事でも成し遂げられる。
気持ちのいい映画でした。

事前情報なしで観たので、殿様役は誰なんだろう、そもそも出てくるの
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

正直、途中まであまり入り込めませんでしたが、最後の15分で一気に泣かされた。縁がないというか、タイミング的なものでうまくいかないことってありますよね。こういう切ないラスト、好きです。

ライアン・ゴズ
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

多少無理に感じた部分は数ヵ所あったものの、車の鍵がつけっぱなしだった所は解せない。

キャストはとても良かったです。
井上真央がうますぎてしびれた。
貫地谷しほりとのやりとりには涙してしまいました。

だれかの木琴(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでいたから、比較したくて鑑賞。日常に潜む寂しさを表現したかったのでしょうか。映画オリジナルの放火エピソードからそんなテーマを感じました。
心の声をセリフに出しすぎなところが残念...、カオル
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.2

学校生活において、友人との関係は重大だなと改めて思った。
物語が進むにつれ、登場人物それぞれの思いが交錯していく。不器用ながらもそれぞれの課題に向き合い、成長していく姿に目が細くなる。

個人的には、
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

4.0

実在した棋士「村山聖」の実話を元に作られた映画。将棋の知識ゼロの自分がどこまで楽しめるかと思いましたが、全然問題ありませんでした。
病気と闘いながら、最期まで将棋と向き合った村山氏。その生き方には心打
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

不思議な映画。私には何度か観ないと良さがわからない作品だと思った。
でも、未知の物に対しての各国の反応や解釈の仕方がリアルで「ハンマーを持っていたら周りが釘に見える」というセリフは印象的でした。
人生
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

非日常感満喫、元気になれる映画!
事前情報ほぼない状態で観たので、バーレムが実在の人物なのを後で知りました。

木の役をしてた女の子に心奪われた(笑)。

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.0

大人でも飽きずに楽しめる内容。
子供には少し分かりにくいかもしれない。
OP曲がないところ、道具を出すときのSEがないところなど、テレビとの違いが顕著。
テンポよく展開していき、うまくまとまっているよ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

設定がシンプルでわかりやすい。
映画館で観たら臨場感抜群だったでしょうね・・・。
家主が出てくると何故か笑ってしまった。「来た!来たよ!」みたいな(笑)
あまり見ないジャンルでしたがたまにはいいですね
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.5

アンニュイな佐藤健の演技がセクシー。やっぱりうまいですね。登場シーンから掴まれました。
大原櫻子の歌は聴いたことがなかったのですがとても良かった!
原作は全22巻あるそうですが、うまくまとまっています
>>続きを読む

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.(2011年製作の映画)

3.0

軽い気持ちで観始めたら、カンボジアの場面で一気に重くなり、ドキュメント作品のような展開に。
ポル・ポト時代の事は写真で少し見たことがあったけれど、映像として観たのは初めてだったので衝撃的でした。

>>続きを読む

さよなら渓谷(2013年製作の映画)

3.8

難しい役どころを見事にこなすメインの二人。大西氏は初見でしたが、味のある演技でした。
見所は、二人が行く宛もなくさまようシーン。台詞は少な目で、表情で語る場面が多く、その分心理がわかりづらいかもしれま
>>続きを読む

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.0

「ねこあつめ」で遊んでいる私にとって、ゲームに出てくるアイテムが実写化されているのを見ただけでテンションあがる!
徐々に猫にハマっていく主人公(伊藤淳史)の姿にほっこり。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

原作読了後すぐに鑑賞。
文面で想像できていたつもりでも、やはり拷問の場面は残酷です。映像の力を感じました。キチジローの滑稽さもしかり。何度懺悔すれば済むの!と司祭同様イラつきましたが、キチジローの気持
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

配役が見事にハマっていて、展開もテンポ良く、2時間あっという間でした。

身内ゆえに境を越えた言動を取ってしまう。これがもっと激しくなると事件に発展するんだろうなぁと思いながら観てました。そんなシリア
>>続きを読む

ガチバン ULTRAMAX(2014年製作の映画)

3.0

中盤セカチューぽくなって驚いた。
でも、後半はヤクザ映画のようなやり取りが。窪田正孝、山田裕貴のタイマンシーンは見応えありました!

ガチバン クロニクル(2014年製作の映画)

2.8

窪田正孝のダンスが見れるという事で楽しみに観ました(笑)
ヤンキー映画というより青春映画です。

ガチバン スプレマシー(2013年製作の映画)

2.8

苦悩するヤンキー、勇人・・・。
今回はあまりヤンキー映画っぽくなかったな。
紋児と二人で勉強する姿はけなげ!

ガチバン WORST MAX(2012年製作の映画)

3.0

シリーズの中では見応えあるほうでした。ウシジマくん要素感じる内容だったな・・・。

ガチバン MAXIMUM(2011年製作の映画)

2.9

今回は少しだけ働く勇人が見れました。
ホストにハマる潤の言動がやるせなかったです。やっぱり女の子とのやりとりがある方が好き。

ガチバン アルティメイタム2(2011年製作の映画)

2.8

今回も何とか収まった(笑)
銀次はどうなるのか気になるけど。

ガチバン アルティメイタム(2011年製作の映画)

2.8

今回はヒロインなし、男臭いです。
ラストの展開、演出は苦笑ものだけど、続きがあるなら観るよ・・・。

ガチバン アルティメット(2010年製作の映画)

2.5

コメディタッチなのはいまいちだなぁ。
でも見続ける私・・・(笑)

ガチバン SUPERMAX(2012年製作の映画)

2.8

今回は一番ヤンキーがしっくり来る舞台設定。やっと働く事の意義に気がついた!?勇人の葛藤が窺えます。
渋谷、歌舞伎町編に比べたらちょっと中だるみ。
窪田くんがお腹空かせてたら、そりゃ恵みたくなるって!(
>>続きを読む

ガチバン MAX 2(2010年製作の映画)

3.0

ケンカは強いけど女には弱いのわかりやすい例(笑)パターン決まってるけど、だからこそあまり考えず見れる。

"女を食いもんにはできねぇ!"

それなら、働けっ!(笑)

あと斎藤工がホスト役でちょっと出
>>続きを読む

>|