よっしーさんの映画レビュー・感想・評価

よっしー

よっしー

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

3.8

演者、観客、撮影者、全ての人がこの教会という空間で一つになっていく様に圧倒させられます。まさにソウル。日本人にはない感情を表に出す姿はある意味うらやましい。

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

私が勝手に命名している闘うおっさん系映画に新たな傑作が加えられました!アクション全開でアドレナリン上がりまくりで終始ニヤニヤして観てしまいました。ハードボイルド風もスカしてるし負傷しながらの肉弾戦もカ>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.2

映画好き、クリエーターな方には凄く響く作品。全くノーマークだったのですが評判が良かったので観てみたらグサグサと刺さる言葉が沢山!「幸福は創造の敵」なんて痺れますよね。そしてストーリーもテンポ良く進んで>>続きを読む

カムバック・トゥ・ハリウッド!!(2020年製作の映画)

3.2

良くも悪くもオールド感を感じる脚本、演出。それを名優達が演じる事がミソでして、正しいB級映画とも言うか言わないかは置いといて、きっと撮影楽しみながら撮った感じが伝わります。じいちゃん達のわちゃわちゃす>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.7

今までとティスとが変わりラストにふさわしく締めくくりました。美術セットに拘りを感じ汚しが美しい。そして映像の色使いも彩度を落とし血の赤を鮮やかに見せる処理もクール。ただ物語の流れは相変わらず演劇に終始>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.1

こんな時代に必要なのはやっぱりエンターテインメントだと強く思うのです。元トーキングヘッズのデヴィット・バーンとメンバーによる上質なライブ。これでもかってパフォーマンスで魅了してくれます。コロナ禍でスト>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.0

悪役を描くと聞いてジョーカーみたいな感じかと思っていましたが全く違い、悪役鬱要素が無くエンターテインメントとして楽しめました。とてもディズニーらしく行き届いた脚本、演出、音楽、キャラクター人の色づけが>>続きを読む

ビーチ・バム まじめに不真面目(2019年製作の映画)

3.5

超超々お気楽で世の中の嫌なことが吹っ飛ぶユルい映画。実際こんな生活できませんが、もうちょっとおおらかに生きても良いんじゃと美しい映像と友に語ってきてるかのよう。下ネタ、ドラッグ、女遊び、酒やらが不快に>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.2

おバカで何も考えなくて観れる系映画って好きなんです。しかもね邦画で原作が無くてオリジナルって最近珍しくって期待を込めたんですよ。さらにバカリズムさんの何でも無い日常からの笑いが好きでして。OLとヤンキ>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.1

これには哀しくて悲しくて泣いてしまった。認知症の物語で誰にでも訪れるかも知れない事が響く。話の流れも認知症の疑似体験のように進み、情緒不安定になってしまう感覚が手に取るように分かります。セットも巧みで>>続きを読む

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.6

凄くフランス映画らしい個人主義が色濃く出ていて、ルールやマナーを重んじる日本人にとっては違和感を感じる映画かも。しかしながら親子愛はグッとせまるものがあるし、エヴァ・グリーンは美しい。教授の音楽も彩り>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

3.8

端的に言うとブラックメタルの拗れた厨二病な話。ちょっとした妬み恨み、認証欲求から狂気へと進んで行く。いや、狂気というか実は純粋な青春映画だったりするからいたたまれない。R18指定から分かるように観てる>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

みんな大好きガイ・リッチー監督が帰ってきた!コロナ禍で随分長く延期となっていてお蔵入りしそうな勢いだったので無事公開できて良かったです。オープニングからしびれますがジェントルマンなイケおっさん達が魅せ>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.0

ヤバい映画がやって来ました!手間暇が掛かるストップアニメーションを7年かけてほぼ一人で作ったという血と涙と愛と根性の結晶がここに!独特の世界観から重厚なストーリーかと思い気構えていたら意外にコミカルで>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.6

るろうに剣心好きで全作観てきており今回最終章。あの事件があって以来、お蔵になるのかとしょんぼりしておりましたが無事公開されて良かった。相変わらず絵で分かるのに、わざわざセリフにしたり、心の思いがダダ漏>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.6

B級おばか映画大好きとあれば観ないわけにはいけない!もー厨二病炸裂のガンアクションがたまらん!頭空っぽにして観ると幸せになります。ニックスは女性らしさと言うよりかっこええに振り切ってるのがいいね!

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~(2021年製作の映画)

3.8

ファンムービーの極意。テレビドラマをずっと観てきていたのでもちろん逃しません。相変わらずわちゃわちゃしてるのが楽しいし、今回は、ドラマや映画を作る課程の悲喜も折込まれ裏方の葛藤も垣間見れます。そしてラ>>続きを読む

DAU. ナターシャ(2020年製作の映画)

3.0

オーディション人数39.2万人、衣装4万着、欧州最大1万2千平米のセット、主要キャスト400人、エキストラ1万人、制作年数15年…と予告を観てぶっ飛んでるなと興味をそそられ観てみたら、何を見せられてる>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

2人の掛け合いが楽しい映画。ほっこりしながらあったかい気持ちになれます。時折出てくる言葉にハッとしてしまい、忘れていた事を呼び起こしました。ツッコミどころあれど会話劇として観れば満足できます!清原香耶>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

鑑賞後、老いという人生の哀しさをしみじみと感じてしまい、寂しく不安になってしまいました。辛くても助けがあってもノマドな生き方を選んでしまうのは。高齢となってもいつまでも働き続けていけない世の中とは。様>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.6

あの人間ドラマが秀逸のA24製作とあれば観ないわけにはいかない。しかし今回のは毛色が違いアメリカに移民した韓国系家族の物語です。その生活を淡々と描いていながら、何かドラマティックなことが起こるぞ起こる>>続きを読む

アウトポスト(2020年製作の映画)

3.5

山に囲まれたところにしか基地を作れないほどの厳しい場所での戦闘。実話をベースとのことで絶え間なく来る銃撃に緊張感が半端ない。何のために戦っているのか矛盾を感じるのも人の罪深さか。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.5

とにかく観終わった後にアレコレ語れる映画って製作側の魂が込められていて、それをどうにかして考察し受け取りたくなります。そうやって、いつまでも愛されていく作品だと思う。美しい風呂敷のたたみ方にありがとう>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.6

韓国の政治映画ですが内容はまるでヤクザの抗争。背景がややこしかったり名前がごっちゃになったりと事前情報を入れたらもっと深く感じれるのかも。ピンと張り詰めた緊張感はたまりません。

Away(2019年製作の映画)

3.6

アート系スマホゲームの様な映画。なんと言っても1人で制作したとか凄すぎます!ギンツ・ジルバロディスさん曰く、作成の過程は楽しかったと。好きだからの強さですね。バイクの疾走感が心地いい。

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.0

俳優、門脇麦の空気感が好きでこれからの成長も期待して観ました。派手さは無いけどじわり沁みる作品。総中流社会と言われる日本でも階級はあり、人となりを見ていると違う世界の人だと感じるシーンに出会う事あるか>>続きを読む

アンチ・ライフ(2020年製作の映画)

2.6

B級感たっぷりのブルース・ウィリス主演のSFゾンビ映画。しかも酷評の嵐!!これは観ないと行けない使命感にかられ早速。とにかく宇宙船の中なのに銃をぶっ放すし火炎放射器使うしむちゃくちゃ!笑 クルーがアメ>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.5

なんで人魚モノって変なのが多いのでしょうか。こちらの作品もクセが強く現代に迷い込んだ童話の世界。フランス映画らしいまったりと雰囲気を感じる仕上がりとなっております。なんと言っても人魚ルラの美しさよ!そ>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.5

昨今、性に関する問題で事件や女性蔑視発言などが社会問題となっていますね。そんな男女のギャップを感じる内容かな、観る人によって感じ方が違うかも知れません。衝撃的な始まりでスタートしますが、大きく2つの話>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.1

今年初めから邦画の豊作が続いています!
リアルな描写で描くヤクザの社会復帰に奔走する映画。喧嘩早い主人公三上の動向に応援はしながらも終始ヒヤヒヤして観てしまいました。この辺りの演技はさすが役所広司たる
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.1

邦画の恋愛モノって、キラキラ輝いて事故って余命何日で死んで泣かせる映画ばっかりで普段チョイスしないのですが、映画好きな方々から評判が高かったので取りあえず観てみたらめっちゃ傑作でした!
やっぱサブカル
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.9

簡単にするとヤクザバブル崩壊と言う事か。それ以上にただただ哀しい。主人公の不器用さに魅かれてしまうが、描ききれなかった部分もあって残念ではありますが。年代が変わる毎に画面サイズが変わるのにも意味を感じ>>続きを読む

音響ハウス Melody-Go-Round(2019年製作の映画)

3.8

やっぱり音楽って人の生活に欠かせないし彩りを豊かにする。そして、好きな事をする時は、いい表情で楽しさが溢れている。何にしても好きな事を突き詰めていけばちゃんと仕事になるし人生楽しめると思うのよね。教授>>続きを読む

声優夫婦の甘くない生活(2019年製作の映画)

3.5

珍しいイスラエル映画。ソ連からイスラエルに移民してきた話で日本に住んでいたら知らない世界を垣間見れて勉強になりました。面白切ない気分にじわっと味わい深く楽しめます。どこの国にいても男と女は変わらない。>>続きを読む

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

3.9

とにかく曲が良くそれだけで満足な映画。若干トリッキーな展開ですが、ぐぐぐっと気持ちは上がりますよ。洋楽好きにはたまらないネタがちりばめられてニヤニヤ、ホテルカリフォルニアをディスってるのに笑っちゃいま>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.5

新年1本目は、コロナ禍での映画のあり方を思いつつ、製作にあたって大きな役割のひとつのスタントウーマン。それに焦点を当てたドキュメンタリーから。
かっこええ女性達のプロ魂をまざまざと感じます。性別による
>>続きを読む