yossyさんの映画レビュー・感想・評価

yossy

yossy

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.9

当時、津波の映像ばかりが印象に残っていて、原発がここまで危機的状況にあったなんて、、恥ずかしながら知らなかった。

現場の人たちの命がけの努力で、今の日本があるんだなぁ。

てか、政府にとことんうんざ
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.4

怪しすぎる宗教にのめり込んでる両親だけど、、
自分のせいで、との思いがあってか、両親から離れる選択をしないのは、
友人や叔父家族などまわりの人たちがみんな良い人たちで、いざとなれば頼れるからかな、、そ
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.1

ニコール・キッドマンのやさくれ変貌ぶりが凄い

欲を出すといい事ない

罪の声(2020年製作の映画)

3.6

犯罪に自分の子どもの声を使うって。。

記者と仕立て屋、それぞれが事件を調べていくうちに色んな事が繋がってきて、そこは面白かった。

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

3.2

キアヌ・リーブスがマイナーな二流俳優に見えてくる不思議
よく出たな。と思ったら続編だったようで。。

大人ふたりのしゃべり方が子供すぎて笑えた

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

4.0

歌も良いし、なんだかんだでみんな素敵な人ばかり
それぞれを応援しながら、気持ち良く観れる作品

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.7

自分の居場所を見つける青春ストーリー

ワルばかりのようで、レイみたいに悪い事はやめとけって止めてくれる人もちゃんといる

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.6

ラースの間抜けさにくすっと笑えるコメディ感がよかった
強盗犯と警察の駆け引きは面白かったな

そして、イーサン・ホークは本当にすてき

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

3.3

映像が美しく、ただ観ることを楽しむ作品

内容は全く共感できない、どころか、フェイの優柔不断さに呆れるほど。

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

4.0

女の子たちの熱量が強い

戒律が厳しく、女性を狙ったテロが多発し、自由に生きる事は命懸け。
それでも、この国が好き。と言えるネジュマ
自分をしっかり持ち、国を離れる選択はせず、少し反発が必要なだけ。っ
>>続きを読む

サンダーロード(2018年製作の映画)

3.5

シュールすぎる冒頭

母親の死から離婚・親権問題、仕事
次々やってくる試練に、ことごとく失敗するけど、なぜか憎めない主人公

最後はよかった!!

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.4

まず、ホラーではない。

何が何だかわからず、謎すぎて、、ただただ引き込まれてしまった。

市長、わるっ!!
そして、村人たちは強かった。

レディ・マクベス(2016年製作の映画)

3.3

真っ青なドレスをなびかせる姿と
ソファに座るシーンが印象的

景色や映像の美しさとは裏腹の悪女感

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.1

思った以上に、かなり子供向けでした。。

最後は戻ってほしかったな〜

おもかげ(2019年製作の映画)

3.5

冒頭からグッと引き込まれて、、
あとは静かに進む。

ただ、その感情はないでしょ。と全く共感できないし、むしろ相手の親の気持ちや行動の方に共感。

フローズン・ストーム(2020年製作の映画)

2.0

天井の窓を割った方が早いのに。。
お互い、相手のせいにするとか、、ない。

そもそも、臨月?予定日近い?のにはるばるノルウェーまできたのが理解できない。
サイン会なら主催者側も必死で探すのでは??とか
>>続きを読む

ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏(2019年製作の映画)

3.5

心優しい民政官が調和を保っていたのに、、
大佐がきて、あっという間に崩される。
部下や町の人たちの態度がまた酷すぎて涙

こうやって色んな国や土地で侵略が行われてきたのかと思うと恐ろしい

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.8

白黒で静かでセリフも少なくて長時間、、だけど衝撃が多すぎて眠くなる事なく観れました。

良い人も悪すぎる人も色んな人が出てきて、
良くも悪くも成長する男の子

最後は良くて救われた〜

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.8

一般人役のジョニー・デップがとてもめずらしくて、とってもよかった!!

自分の死期を知り、これまでの人生どう生きたかを振り返った時、後悔だけはないように。

MORTAL モータル(2020年製作の映画)

3.0

ノルウェーの自然がとても綺麗

突然力を手に入れて、どうにもできないでいたところ、運命の出会いから、力をコントロールできるようになっていく主人公

ソーと思わないで、別モノとして観たほうがよい。

私のちいさなお葬式(2017年製作の映画)

3.8

おばあちゃんが可愛くてほっこり
くすっと笑えて心温まる

息子に「今幸せ?」って微笑む表情が優しくてきらきらしてた

お隣のおばあちゃんとその孫、教え子、みんな良い人だらけ!!

ポルトガル、夏の終わり(2019年製作の映画)

3.5

シントラの街並みが素敵でした

山頂に集まった時、
主人公の思惑とは少し違っても、家族それぞれが良い方に進みそうな予感

マイ・バッハ 不屈のピアニスト(2017年製作の映画)

3.9

演奏とその迫力が素晴らしい!!

右手がダメなら、左手だけ
それもだめなら、指揮者!って
とにかく音楽を愛してるのがひしひしと伝わってくる

ウィッシュ・ルーム(2019年製作の映画)

3.5

なぜそうなるのか?仕組みと原因が知りたかったな

モノに目が眩んだふたり
なんでも手に入り
生活が堕落していくのかと思いきや
後半一気に面白くなりました

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.9

みんな引き取ってくれ!って言っても、政府は何もできず、容認するしかないって、、
どうにかしようとすべきなのでは。。

普段は悪役ばかりなヴァンサン・カッセルのめずらしい配役、笑顔がとても良かった!!

デューン・ サバイバー 砂の惑星(2020年製作の映画)

2.5

映像の古臭さ、昔々のスターウォーズみたい
ワープ中の色づかいとか笑っちゃう!
超低予算さをわざと出してるのかな〜

まずナイフでしょ!!と言いたい

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.8

戦争って、簡単に人の心を変えてしまう
そして、心の傷は根深く残る

憎むべきは戦争そのもの。

最後のシーンは涙でした。

>|