yoshiminさんの映画レビュー・感想・評価

yoshimin

yoshimin

キロク用

映画(376)
ドラマ(1)

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.4

人魚の尾びれがリアルな魚で、美しくはないけど、、
姉妹が歌うシーンはかわいい!

おとぎ話の人魚姫を、ダークでポップな現代版にした感じ

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

先天性の病気で急激に視力が衰えたのに、
夢を諦めず前向きに行動する主人公
ほぼぼんやりな世界しか見えてないけど、
そこまでできるか!!ってくらい完璧にこなす努力がすごい。

途中、どうしてそこまでって
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

肌の色で、そこまでするかってくらい酷い扱いをする白人警官
観てて終始辛くて吐気がする。
あれだけの理不尽な扱いや暴行を受け、白人恐怖症になるよね。

ここまで差別してたから、今もまだ根深い差別意識があ
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.2

ダークヒーローなのか、ただの人殺しなのか、超能力なのか、、
色んなハテナ?が観終わって残る。。

続くのかな。続きがあれば、いちお観てみたいなと思う作品

ブリムストーン(2016年製作の映画)

2.8

人として最低な牧師の話
しつこいし、なぜか強い。。

終わり方も辛い。

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

3.9

心を持って人を癒すこと

人をモノのような扱いで、根底を見ず、ただ隔離する体制や、
病を無理矢理抑え込むようなロボトミー手術に疑問を持つニーゼ
声なき声を聞き、理解しようと努力し、動物や芸術によって心
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

ADHDかもとか言われてた子供たちが
親友となり、共に成長し、社会人になり、
遭遇した事件

すべて導かれて起きるべくして起きる、みたいな事言ってたの、その通りだと思う。
寝る前にベッドでお祈りしてた
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.4

コメディと思って観たら、意外と社会派ドラマ。

ちっさくなったら、豊かな暮らしができるけど、遊び暮らす人がいる一方で、
豪邸じゃなくフツーのアパートみたいなとこに住み、働く人は働く、、
結局は社会の縮
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

アフリカの奥地で宇宙的な技術の進歩をしてるワガンダ
そんな場所でも、大自然の景色がとてもよかった。

マーベルぽくないけど、、ハイテク技術とか、女性の強さとか、民族衣裳は観てて楽しかった!

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.3

ハラハラしたり、クスッときたり、ほっこりしたり
みんなのやり取りがうまい!面白い!!

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

久しぶりの鑑賞
ダンスと歌とパフォーマンスが圧巻!!
田舎娘が都会で成功する、プラス恋もあり、波乱ありの、ベタなストーリーだけど、面白い!!

クリスティーナ・アギレラがかわいい&しゃべり声も可愛らし
>>続きを読む

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016年製作の映画)

3.6

詩を読みながら進む場面、パブロの声から途中で警察官に変わったり、
同じシーンなのに、背景が変わったり、あれ?って引き込まれる独特な映像

追われてるのを楽しむパブロに対し、追う側は必死で、あと少しなと
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

学校での訓練が非道すぎる。
あらゆる感情を無くすって凄い。

心理戦でハラハラ、どうなるの?って観入ってしまい、最後の最後まで面白い展開でした!

ジェニファー・ローレンスがとにかく美しかった。

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

3.8

せめて幼い子供の命だけでも!と、危険や死を覚悟の上に、ユダヤ人たちを匿う人たちもたくさんいたんだなぁと、改めて実感。

子供たちが哀しんだり、ユダヤ人やめたらいいって素朴なギモンだったり、川で無邪気に
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.8

クラスの憧れの女子マリーの秘密を知り、それを守りながら、マリーを支えるヴィクトール
ヴィクトールの友達も良い子たち!
父子関係もすてき!

マリーの家族関係だったり、ヴィクトールの親子や友達、それぞれ
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.5

原因不明の病気って、見つけてもらえないと本当に恐いし辛い。

たまたますばらしい医師に巡り会えたからよかったけど、
それがなければ、ただの精神病と思われて見過ごされる事例が、フツーにたくさんあるのだろ
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

4.0

スウェーデン人が、サーミ人の部族は絶滅させてはならないと守りつつも、
差別や偏見、興味本位な眼差しで見ているし、
学校も違い、言わば隔離されてるような、、
蔑み、交わろうともしないのが見ててかなしい。
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

始めは親友を匿うとこから、数え切れないくらいたくさんのユダヤ人たちを匿うことになった家族

ナチスは悪い人ばかり!でもなく、こっそり手助けしてくれる人がいたり、色んな立場の人たちがいて、
みんな死ぬ覚
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

とにかく映像が素晴らしい!!
CGにしか見えない、動きといい、細部までのこだわりが凄い!!
大画面で観たかった。

ストーリーも面白く、最後の村人たちの優しさに涙。

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.6

少年の夢から始まり、現実世界と中間世界の設定は面白かった!
けど、お母さんや友達の描き方がちょい役すぎて、、なかなか感情移入できず。。

ガンスリンガーとジェイクの師弟?友情?父子?のような関係がジー
>>続きを読む

笑う故郷(2016年製作の映画)

3.8

かなりブラックなコメディ

ノーベル賞を受賞し、
故郷に数十年ぶりに戻った主人公
大歓迎されるはずが、それは始めだけで、、
どんどん他人の嫉み僻みや
田舎独特の劣等感の押しつけなど
腹黒い部分が出てき
>>続きを読む

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

3.4

淡々としてるけど、大切なことを教えてくれる作品

サンドイッチを食べるために、畑からレタスを採ってきたり、洗濯のシーンとか、
日々を丁寧に暮らす姿がすてきだった

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.5

白黒とカラーの映像、主人公たちが美しかった。

アドリアンの正体を知り、フランスでの生活見ると、アドリアンのやる事は自分のエゴでしかなく、ひどい。
アンナがかわいそすぎる。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.9

冒頭からカメラアングルが斬新!
動物たちがとにかく面白い!
アヒルたちや、鏡越しに跳びたまごを産むニワトリ、ミルクを飲むヘビ、もこもこの羊たち
動物映画並みに、たくさんの生き物たちが活き活きと登場して
>>続きを読む

ニューヨーク、愛を探して(2016年製作の映画)

3.2

様々な状況や関係に置かれてる母と娘の話

色んな形があってもいいと思える
お互い信頼関係があればこそ

色んな母娘がハグするシーンがすてき

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

2.7

SFじゃなく、ただのホラー
旦那の仕事仲間が酷いね。

ポルト(2016年製作の映画)

3.6

街並み、薄暗い映像、ピアノ音、静かだけど情熱的な想い、オシャレな作品

ただ、一晩共にして、あの行動は恐い。。

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.7

クラスの浮いた男子ふたりが
意気投合して
オンボロ車で逃避行する話

中学生男子的な妄想シーンとか笑える
母親がハチャメチャだったり、
恋もあり、ハラハラどきどきもあり、
最後まで面白かった!!
何も
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.1

この監督の独特な世界観、よかったな〜。
難民問題や差別といった重いテーマだけど、終始静かに話は進む。

たまにユーモアが交じり、クスッと笑えたり、無表情で一見冷たそうな人たちだけど実は優しく助けてくれ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

差別主義者の警官が理不尽極まりない。
だけど、認められてることを知り、愛を知り、赦すこと赦されることを知り、がらりと変わる。
表情や話し方も別人みたいになってすごかった。
最後のふたりのドライブシーン
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

メアリーがかわいすぎる!
大人っぽく生意気だけど、善悪はっきり言える素敵な子

フランクは、メアリーを特別視せずシンプルに愛し、フツーの暮らしをさせてたのに、祖母の登場で辛い展開に。
大人の一方的な考
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.8

おばあちゃんは同性愛者なのに、レイの事は認めてないし、
母親も迷いがあって認めたくない気持ちが強い。
家族がちゃんと認めてあげなくてどうする!!って思う。

邦題が偏りすぎてて、、3世代それぞれに複雑
>>続きを読む

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.6

気性と妄想と思い込みが激しすぎて、もう笑っちゃう。。

夫ジョゼが、妻を思いやる心がすばらしすぎて最後に泣けた。
終盤かなり衝撃な展開でした!

スイスやフランス、最後のシーンの場所、ラベンダー畑、出
>>続きを読む

タイム・トラップ(2017年製作の映画)

3.7

B級感満載!
始めは、ひたすら洞窟探索みたいになってたけど、、後半の展開はかなり面白く、予想外の結末でよかった!!

亜人(2017年製作の映画)

3.5

アクションが見応えあって面白かった!!
ただ、自分で首を切るシーンを見るのがきつい。

佐藤健は、助けにきた亜人側になぜつかなかったのか?とか、たまにハテナはあるけど、、フツーに楽しめた。

>|