キングさんの映画レビュー・感想・評価

キング

キング

フォローされたらほぼ100%返します。
まずは過去に観た映画の感想を書き込み中…初めてなのでアドバイス等お願いします!

映画(58)
ドラマ(0)

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

3.0

ドラえもんのレビューばかりなので少し最近観た仮面ライダーの映画を。
自分はビルドは5話くらいまでは観てたけど、日曜9時に移動した辺りから少しずつ飽きて観なくなり、正直後半の内容についてはほぼ全く知らな
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)(2015年製作の映画)

2.6

う~ん…
映画館で観たときは迫力あって楽しかったけど、後々テレビで見たらやはりそうでもない。
内容も本当に単純。ヒーローごっこをしてたら本物の悪者が出てきていつの間にか悪者を倒すことになってた。本当に
>>続きを読む

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊(2014年製作の映画)

3.4

原作を更にパワーアップして映画化…
これまで新ドラえもんのリメイク映画シリーズは、新たなオリジナル要素を入れてやっていましたが、(恐竜は除く)この作品は本当に原作をそのまんま映画化した感じ。
なので、
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)(2013年製作の映画)

3.6

恐らくわさドラの映画の中でも1、2を争う作品だと思う。
安定したストーリー、子供が食いつくような脚本、先の読めないハラハラドキドキの展開…
そしてドラとのび太の友情ストーリー、しずかちゃんのお色気シー
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜(2012年製作の映画)

2.8

過去に映画館で観た作品。
この作品はなぁ…とにかくイマイチなんだよな。
ラストバトルやお別れも呆気ないし、ドラえもんに道具制限がかかり今一つ盛り上がらない。
あと、人魚の時もだがみんながやたらのび太を
>>続きを読む

映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年製作の映画)

4.2

「新魔界大冒険」以降、色々と不満が残る作品が続いたわさドラ映画。
今回は本当に良かった。やっと持ち直してくれた。
ただ、原作や旧作にないオリジナル展開があるので、やや好みが分かれそう。
顔芸もほとんど
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦(2010年製作の映画)

1.5

すいませんが、ドラえもん大好きな自分でも今回ばかりはやや辛口な評価とさせていただきます。
この映画は本当に…どこから突っ込んだら良いのかわからない。
まず設定が意味不明。
人魚族が深海に住んでいるとい
>>続きを読む

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(2009年製作の映画)

3.3

「のび太の宇宙開拓史」のリメイク版。
初めて映画館に観に行ったドラえもん映画。
旧作でカットされた、のび太VSギラーミンをやってくれたことについては評価できるが…
色んなことを付け足しすぎ!
モリーナ
>>続きを読む

映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝(2008年製作の映画)

3.0

あぁ…
わさドラ初のオリジナル映画。
そして、歴代ワーストで有名な一作。
前半は良かった。のび太とキー棒の関係について深く取り上げられていた。
しかし、後半になるにつれやはり展開が意味不明になってしま
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い(2007年製作の映画)

3.6

84年公開「のび太の魔界大冒険」のリメイク版。
作画に関しては、前作より安定しており、あまり気にせず観ることができた。
薄暗い雰囲気も素晴らしい。
ただ…
旧作の「魔界大冒険」が好きな人には、あまりオ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006年製作の映画)

4.8

新生ドラえもん映画第1作。
ストーリーは原作を意識した作りでほぼ完璧だった。
わさびさん達の声も違和感無し。
背景も綺麗で細かい。
ただ、作画が…
少しフニャフニャしすぎてる…
ここ以外は完璧だったの
>>続きを読む

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)(2009年製作の映画)

4.0

当時やたら不評が多かった作品。
確かにまぁこれは子供はわかんないよなーって内容。
アニメしっかり観てないと少し困惑してしまう。
そして盛大な予告詐欺。が一番問題になってるようだが、個人的にここはあまり
>>続きを読む

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.7

地味。とにかく地味~な作品。…
まぁ前作のジョリーロジャーに比べれば、中々ミステリーしてたように思いますが、後半の受話器を外すところ辺りから、だんだんコナンが人間離れしていく…。
ただ、新一×蘭を久々
>>続きを読む

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.8

歴代ワーストと言われ続けて早11年、何年ぶりかに鑑賞。
自分は結構好きでした。
確かにこれまでのようなスリル感はほとんど無いし、事件を解決してからの脱出方法もおかしいし…
でも、蘭と園子の友情について
>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

5.0

これこれ!!
こう言うのを待ってたんだよ。
この映画は、これまでコナンに登場してきた探偵たちがほぼ全て登場するという、とんでもないお祭り映画。
仮面ライダーで言うディケイドみたいなもの。
しかし、それ
>>続きを読む

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

4.5

おっちゃん最高…!!
恐らくコナン至上最も小五郎がカッコいい作品。
この頃が小五郎の全盛期かも?昨年の銀翼といい…
この映画もやはりクロスロードまでの作品と比べると、やや事件面ではショボい感じがするが
>>続きを読む

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

4.3

この作品から監督が交代。
この作品は、過去7作品までと比べると、やはりややテンポの悪さを感じるし、トリックも少ない感じがする。
しかし、アクションシーンに関しては過去最高のクオリティでは無いだろうか。
>>続きを読む

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

4.1

この映画からセル画からデジタル製作へ以降、より綺麗な画質となり迫力が増す。
この作品は、劇場版でも数少ないコナンが新一へと戻る映画。
しっかり新一×蘭をやりきっているが、 服部×和葉に関してはから紅の
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.2

この作品は、ミステリーよりもアクションシーンのほうが多いかもしれない。
しかし、名探偵コナンでVRやAIについてやるとは…。
今回もしっかりラブコメ要素あり。
あといちいちコナンがカッコいい。服装もい
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.5

これまでの作品の中で最もド派手なアクションがあっただろう本作。
それでいてしっかりミステリー要素もあって文句の付け所が無い。
また、相変わらずラブコメ要素も強め(笑)
この作品の見所はやはり何と言って
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

4.8

名作。全てが素晴らしいクオリティ。
作画も最初から最後までほとんど安定しており、気合いが入ってる。
そして、蘭と新一の関係についてより深く知ることができる。
ちなみに、白鳥の声はこの作品まで塩沢さんが
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

4.8

コナン映画3作目。
この映画から灰原が登場し、作画も少し現代の物に近づく。
全体的な評価としては…完璧。全部が完璧すぎて責めるところが無い。
アクションあり、ラブコメあり、事件あり、ミステリーあり。
>>続きを読む

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

4.5

コナン映画2作目。
毛利小五郎の過去が分かる本作。
トランプのマークが鍵となっているってやたらオシャレだな。
雰囲気もどこか懐かしさを感じさせる。
コナンファン、小五郎好きは一度は観たほうが良い。

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

4.7

名探偵コナン劇場版第1作。
最近の作品に比べると、少し迫力が足りないが、それでもしっかりアクション、ミステリー、ラブコメしてて良い。
むしろ最近のコナンはアクションばかりな気がするので、アクションとミ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

とにかく日本のアニメーションの進化に圧倒される作品。
内容は色々突っ込み所が多いが、作画とBGMだけで大いに評価できる。
むしろこの2つが良くなかったら、ここまで有名にはならなかっただろう。
アニメ映
>>続きを読む

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

4.4

オカンと僕(主人公)の人生を書いた映画。
物語にしっかり東京タワーも絡んでいて、しっかり1つの物語となっている。
雰囲気、BGMも懐かしさを漂わせる感じで素晴らしい。
内容がしっかりしてる分、ラストは
>>続きを読む

ぼくの生まれた日(2002年製作の映画)

4.5

友達に、恋人に、おばあちゃんに、兄弟姉妹に、そしてラストは家族に会いたくなる映画。
のび太が自分の誕生日の日を塗り潰して、家出する場所を探す。
すると、ジャイアンは家の手伝いに、スネ夫はプラモ、しずか
>>続きを読む

がんばれ!ジャイアン!!(2001年製作の映画)

4.4

2つの原作を1つにまとめた感動作。
ジャイアンが超カッコいい。
ここまでバカ妹思いなお兄ちゃんは、そういない!
大雪の中、ジャイ子の原稿を探すために必死で走り回り、クタクタになって倒れこむ。
そこでの
>>続きを読む

おばあちゃんの思い出(2000年製作の映画)

4.9

おばあちゃんに会いたくなる映画。
序盤、捨てられた花火をジャイアンに追いかけられながらもくずかごに捨てたり、倒れたくずかごを元に戻したりと、のび太の優しさが強調されている。
そして、おばあちゃんがくれ
>>続きを読む

のび太の結婚前夜(1999年製作の映画)

4.7

のび太がただひたすらイケメンな作品。
明日結婚式だってのに、近所の迷い猫の持ち主を探すってどんだけ優しいんだよ!
そして、ジャイアンやスネ夫ものび太のノリに付き合ってくれるのが素晴らしい。
この4人の
>>続きを読む

ドラえもん 2112年ドラえもん誕生(1995年製作の映画)

3.8

藤子先生は、どうやってドラえもんを生み出したのか?そして、ドラえもんはどうして耳が無くなって、体が青くなったのか?がよく分かるストーリー。
ドラえもんの体が青くなった理由は、様々な説があるが、個人的に
>>続きを読む

帰ってきたドラえもん(1998年製作の映画)

5.0

ドラえもん感動短編シリーズ第1作。
この作品は、恐らくドラえもん、いや、 全ての映画の中でもかなり泣ける映画だと思う。
そして、この「帰ってきたドラえもん」は他にもアニメで2回、「STAND BY M
>>続きを読む

ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ(1981年製作の映画)

3.5

1981年公開の21エモンの映画と同時上映作品。
脚本は、サザエさんでお馴染みの城山昇さん。
本作は原作「ぼく、桃太郎のなんなのさ」を劇場用に作ったものであり、自分が知ってる「桃太郎のなんなのさ」とは
>>続きを読む

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004年製作の映画)

5.0

神作。
ドラえもん映画至上、最も非の打ち所が無い作品。
作画、脚本、声優の演技、主題歌、全てが素晴らしい。
大冒険あり、友情あり、タイムトラベルありの盛り沢山。
これが大山のぶ代さん達の演じたドラえも
>>続きを読む

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003年製作の映画)

3.9

この作品からデジタル製作へと移行。
この作品は、とにかく作画が素晴らしい。
特にラスボス戦は歴代でも1番の神クオリティではないだろうか。
ストーリーは、原作「台風のフー子」を原案とした作りとなっている
>>続きを読む

ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002年製作の映画)

2.9

全体的にイマイチな作品。
序盤のロボットキングダムでのシーンまではテンポ良く話が進んでいき、普通に面白いじゃん!と思いながら観てると、後半のママを助けに行く辺りからテンポが悪くなり、ラストとか収入歌が
>>続きを読む

>|