yosumiさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

yosumi

yosumi

泣ける、泣けないが良い映画、悪い映画の基準だって?おかしくないかそれ??

☆1代はクズ☆2.5が普通☆3以上は好評価☆4以上は思い入れも多分に含んだ殿堂入。 クリップは見たい映画とすでに見ていてレビュー待ちのものが混在。

映画(160)
ドラマ(0)

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.1

公開後の聞いた評判よりも幾分も良かったっす。
導入の世界が終わって行く様も、ワールドウォー感も素晴らしい。ラストパートをごっそり撮り直した様ですが正解だっだかもしれませんね。ゾンビ映画らしくなったので
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.9

いやー。いいんじゃないですか?ぼくは好きです。ジブリ作品そんなに網羅しているわけではないですけど1、2に来ます。
大衆的ではないのかもしれないけどすごく映画だなーと感じましたよ。自信ない人は好意的な感
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.2

ノンストップ!ハイテンションムービー。ダレ場なし。でも怪獣全部同じに見えてしまう。ハリウッドのモンスターデザインてダメだよねぇ。
香港のシーンが一番良かったですね。スケール感がもうよくわかんないけど!
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.4

なんつーか、先入観でバシバシリベンジして行くやつだと思っていたら、ん?ベーコン弱ええ。大丈夫か?ってなって駐車場のシーンでドキドキして。最後は期待通りの展開に!上手く作ってあるな~。ホームビデオ効果的>>続きを読む

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

3.1

世相を反映した現代のお姫様モノ。黒人姫。一見悪役っぽそうな幼馴染がすげーいいやつ!
割とラストがショッキングで、そのシーンから畳み込まれるようにベタな展開に運ばれるんですが、柔らかくなったところを重点
>>続きを読む

リロ&スティッチ(2002年製作の映画)

2.8

今更ながらディズニーって結構ギャグ重視ですよね。
スティッチはかわいいです。

マジック・マイク(2012年製作の映画)

2.9

宣伝の派手さはあんまなくてストーリーが結構暗い。せっかくのストリップシーンはカメラワークがつまらないので勿体無いですね。ソダーバーグがよくやる極端な画の彩色、好きになれないなー(今回はアンバートーン)>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

2.7

イントゥダークネスみようかと思い視聴。スタートレック自体も門外漢。
う、うーん。何であいつ艦長に就任できたんですかね?
ブルーストリークばりばりのエフェクトもなんだか食傷。
公開当時だったらオシャレだ
>>続きを読む

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

2.4

CGがきついすね。本当はすべて作り物でやりたかったんじゃないかな?
見せ場はかなり後半。あそこが一番やりたかったんだろうなぁと…。予算でしょうか?

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

2.9

暴力が、暴力がたりないですね。 韓国キャストで、韓国ロケでやってたらもっとガツンときてたでしょう。 ピアノの連弾とかエロかったすけども、とにかく全体的に過剰さが足りてませんでした。

ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド(2011年製作の映画)

2.4

ゆる~い
脚本も演出もとってもゆるい。
ラムコークでものみながらぼんやり見ればいいとおもいます。

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.8

崩壊後の地球やガジェットのデザインは一見の価値あり。できればIMAXシアターでみたかった。 音の押し出し感とハリウッド的なドンパチ過剰な演出をラストくらいにして、もっと淡々としていてくれたら大分心に残>>続きを読む

ツリー・オブ・ライフ(2011年製作の映画)

2.4

極私的な内容を無理矢理スケールの大きい物にしているふしがあるような。美しい映像なので、Blu-rayでみたのは正解でした。壮大なパートは吹き替えが意外と合います。

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.5

ゼノギアスとか?クロノトリガーとか?好きな感じだ。
重厚さはないけどもザッピングしていく感じが小気味良い。

同じ出演者が色々やるのも楽しい。

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

2.9

これから!って時に終わってまう。
ほぼクロースアップのない画には好感をもちました。

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.2

主人公より脇役が濃ゆい感。 あとやっぱりちょっとだけ尺が長く感じますね。面白いけど。

リンカーン/秘密の書(2012年製作の映画)

3.0

結構面白い。アクションシーンはかなり頑張っているとおもう。クイック&スローってすたれないんですかね?

オズ はじまりの戦い(2013年製作の映画)

3.0

合成合成している感じも、フランコのチャラい感じも良かったです。 大味な運びだけど楽しめましたね。 ドラマの連続物で描き込んだら持っとい良いだろうなぁ。

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.9

視覚効果すごい!だけじゃない。伊達じゃない。
自分の人生の主人公は自分でしかないっすね。生きてることが物語を紡ぐことなんすね。と。
3D演出も物語に引き込まれるうちに当然の様相に。アカデミー賞効果でこ
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

2.7

構図、色彩、美術はとても好ましい。
でも、あと一つという所でぐっとこない。
ウェスアンダーソンてことでなければオシャレ感が鼻についてしまったかと。
ちと期待し過ぎました。

オズ(1985年製作の映画)

2.7

なかなかダークな画作りで当時十才くらいの私の心を蝕んでましたね。DVDは諸事情でないみたいですがhuluにあったので視聴。
マットペイント、光学合成、コマ撮り、パペット等、久しぶりにSFXを堪能。どう
>>続きを読む

ジョン・カーター(2012年製作の映画)

2.4

総じてこういうSFは好きです。しかし、もう少しどーにか魅力的にできたと思うんですけども。残念賞。
肉感的なヒロイン好きです。
金はかかってるんだろーなー。

キャビン(2012年製作の映画)

2.9

本気なのか、悪ふざけなのか分からないバランスが良いです。 起承でいう 転 の部分のカオスさ加減が最高です。 したまちコメディ映画祭で鑑賞。黒潰れしたスクリーンが残念だった。

ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨(2012年製作の映画)

2.6

蝕の映像化に期待して、DVDで前作、前前作を見てからの劇場入。バルト9で18禁。手を抜くとこのモロCGIはやっぱ萎える。あと、全体的な声優陣の拙さは三作共通。とはいえ、戦闘シーンのスピーディーさ、蝕の>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

2.8

思ってたほど笑えなかった。ちょうど 宇宙人ポール 見直した後だったので色々と比べてしまったのかもしれない。 あと、翻訳のアレンジが少し寒かったなぁと思いました。ちょっと日本でプロモーションし過ぎてそこ>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.1

小ネタを理解できるかどうかでコンマ以下の点数が上下しそう。
それにしてもポールのCG、マッチムーブ等、思いをはせるとそらおそろしい。

エグザイル/絆(2006年製作の映画)

2.8

ドンパチ音がちょっとうるさいけど、テンポとユーモアが光る。爽やか。

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

2.5

予告編でおいしいシーンはでちゃってるけど、安定したアホな作り。

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ(2012年製作の映画)

3.0

映像制作の現場に身を置くものとしてはここ十年の総括の様にリアルに感じ取れた。フィルムの閉じられているが故に高められた芸術性には今も畏敬の念を抱く。だが未来に開かれたデジタルの可能性以上のものはそこには>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

1.3

何か、どうでも良いところで質の低い3DCGつかってる。 ダースモールっぽい。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

2.9

外国人が見る日本の良さがきわだっているのかな?
はっぴいえんどの"風をあつめて"が心に響きました。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

2.6

小説の"ああ無情"は中学生の時位に読んでいたのですが、展開やら人物の掘り下げが充分でないように感じました。舞台などのもともとファンに向けているような気が…
あと、寄りのカットが多すぎないですか?表情を
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

3.7

プライベートライアン後の一つの到達点ではないでしょうか。シューティング系のゲームとも相互で影響し合っている気もします。戦争行きたくないなーと思わせる数々の描写。憲法9条改正はんたーい!