yotturnさんの映画レビュー・感想・評価

yotturn

yotturn

生活の中に常にレコードと映画があります

映画(46)
ドラマ(0)

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.5

ケビンベーコンがこれでもか!ってくらい憎たらしい役で そう思わせるとこが凄い。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

終始 緊張感のある作品でした。
鑑賞後の引きずり感が凄いです。

ジェレミーさん渋いっ!

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

役所広司のイカれっぷり。
薬局の女性が好きです笑
松坂桃李もこの映画で好きになりました。
石橋蓮司はアウトレイジでもそうだったけど いつも悲惨。

そ、し、て、ピエール瀧が最高過ぎる!!
早くカムバッ
>>続きを読む

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角(1986年製作の映画)

3.8

自分の中で80sブームなので 青春時代を思い出したくて再鑑賞。
多分 観た人みんなダッキーの事好きになるよなって感じ。

レコードショップに貼ってあったthe smithsのポスターが嬉しい☆

沈黙、愛(2017年製作の映画)

3.3

お金持ちの力技だけど
お父さんの愛情が深いよなぁ〜

遥かなる山の呼び声(1980年製作の映画)

3.8

ラストの汽車の中のハナ肇が泣けました。
倍賞美津子が正直な気持ち出して良かった。黄色いハンカチね。

居酒屋兆治(1983年製作の映画)

3.8

人が心に思うことは誰にも止められない。
加藤登紀子さんの印象的な台詞でした。

細野晴臣さん(アカデミー賞おめでとうございます。)の市役所の職員 笑。

とても切ないストーリーでしたが
元気出していこ
>>続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

4.0

2度目の鑑賞。
広末涼子の鍋のシーン以降泣きっぱなしでした。

めがね(2007年製作の映画)

3.3

1年の内 何日かはこんな黄昏DAYSを過ごしてリフレッシュしたいです。

大阪ハムレット(2008年製作の映画)

3.5

岸部一徳の存在感。
お参りに行った後、階段を下りる時の2人のシーンが好きです。

駅 STATION(1981年製作の映画)

3.4

冒頭のいしだあゆみの敬礼シーン。
表現力凄い。

あとは『樺太まで聞こえるかと思ったぜ』の健さんの心情吐露。笑

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.0

誰かが誰かを思いやる事の大切さを教えてくれる優しい作品でした。

アスファルト(2015年製作の映画)

3.5

終始淡々と。
車椅子のオジさんのストーリーがクスクスっと笑えて好きでした。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.1

終盤のカラム ターナーの仕草とジェフ ブリッジスの涙にしびれました。
好きな作品が1つ増えました。

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.4

Imogen Pootsがめっちゃ可愛いです。
レストランと舞台稽古のシーン笑えました☆
全編に流れる音楽とOwen Wilsonが出演してる事も含め どうみてもwoody allenの作品の様でした
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.9

やっぱり最後の記者会見のシーンでニヤけが止まらなくなりますね。

リス エヴァンス(スパイク)が裏主役 笑

グッバイ・シングル(2016年製作の映画)

3.5

キム・ヘス主演という事で鑑賞。
コインロッカーの女との振り幅が凄い!笑
マ.ドンソク兄貴の 新感染、暴力都市とのキャスティングのギャップ笑
スタイリストらしからぬファッションセンスと手作りマタニテ
>>続きを読む

セリ・ノワール(1979年製作の映画)

4.1

先ずマリー トランティニャンがメチャクチャ可愛い。
若くして自死してしまったパトリック ドヴェールのキレ気味の演技は自なのだろうか?
何も良いことのなかった物語の中 最後のシーンで救われた気がした。
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.1

カッコいいおじさん。
世界一カッコいいおじさん。

コインロッカーの女(2015年製作の映画)

3.9

キム ヘスの圧倒的な存在感と若手実力派のキム ゴウンの共演。
とりあえず2回目の鑑賞。

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

ジム.ジャームッシュ節全開!
サントラも最高♪

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

3.1

キーラナイトレイのレコード愛。
ホリーズの流れるシーン良かった!

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

2.5

賛否となると否ですかね〜。

確かに成就しなかった事とかって いつまでも綺麗な想い出になる事もあるのかな〜って。

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

4.0

何度か定期的に観る作品。
キャスティングもドンピシャな一本だと思います。

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

3.0

サマンサ モートンの演技がグレイト☆
最後は少しせつなく終わって.,.

>|