あさんの映画レビュー・感想・評価

あ

大学で映画の勉強してます。ちょいちょい抜けてますが見た映画記録してます。

映画(114)
ドラマ(0)

東京物語(1953年製作の映画)

-

鑑賞2回目、学内の名画座、中国語字幕あり
親元を離れた先の生活が中心になり、家族の関係がどんどん薄くなっていってしまうのを見て、いつの時代も同じなんだなあと思う。

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

-

真相が何なのか、もはや動機が何なのかすらも分からなくなってくる、とにかく圧倒された。

天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男(1945年製作の映画)

-

これを楽しめるかどうかによって、その人の成長の度合いが分かるのではないかと思います。
私はまだまだでした。

メメント(2000年製作の映画)

-

とりあえず手元にあったふせんに「もう一回みろ」とメモして机に貼っておいた

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀(1990年製作の映画)

-

図書館に置いてあった。
初めて王道のゾンビ映画を見た気がする。
取り敢えずまずは入り口に立てただけでも嬉しい。
ゾンビ映画の父、ジョージ・A・ロメロ監督作品……のリメイク版。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

-

満島さん、安藤さん、半端ねえっす。
松岡茉優さんチョイ役で出てたけど今と変わんないなー。
女囚さそり、見ようと思います。

プラットホーム(2000年製作の映画)

-

今日、学内の名画座で見ました。一緒に見てた知り合いの中国人二人が、80〜90年代の中国の社会背景がよく表れてると言ってました。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

主人公の独特な不良像と鮮やかな映像に引き込まれた。ストーリーも知的で面白い。
DVDに主演のマルコム・マクドウェルの音声解説もついてる。キューブリックがあの顔に似合わず意外とお茶目な性格だったことが分
>>続きを読む

ダーティハリー(1971年製作の映画)

-

弁護士の判断にモヤモヤするのはまあ置いておいて、橋の上から見下ろすカットがとにかくカッコいい。

トップガン(1986年製作の映画)

-

若いというよりは幼いような
キスがまだそんなに慣れてない感じがいい。
ジェット機どうやって撮ってんだ

キャリー(1976年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

スーとトミーがグルじゃなかったことがせめてもの救い。怖いんじゃない、本当に可哀想。良心が裏目に出る展開がいたたまれない。目を覆いたくなる。中島哲也や園子温、黒沢清はぜったいこの映画の影響を受けてる。>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

-

主人公は水と関連が深い。
なんでだろう。水を飲んだり浴びたりすると生き返る心地がするからだろうか。自分を変えたいと願う主人公の内面を象徴してるんだろうか。よく分からない。
全体的にシュール。誇大妄想や
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

元ネタ殆ど分からなかったのが残念。それでも笑えたけれど。これから勉強です。
ドミノかわいい。

万引き家族(2018年製作の映画)

-

演技を支える表情豊かな照明。
温もりや緊張感が感じられた。

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


最初のエピソード「ハンマー」はとにかく俳優達の畳み掛けるような会話のテンポがとても好き。みんな癖が強いけど見てて飽きないし、心がくすぐられるような愛らしさがあって。現実離れはしてるけど、でも自分はこ
>>続きを読む

>|