rさんの映画レビュー・感想・評価

r

r

  • List view
  • Grid view

エンバー 失われた光の物語(2008年製作の映画)

3.6

シアーシャローナンだからか楽しく見れた
ディズニーにアトラクションつくったらおもしろそう

ぶあいそうな手紙(2019年製作の映画)

4.0

こころあたたまるお話で最後は幸せをもらえた
エルネストが息子たちから愛されているのもなんかじーんとした
叫びや悲鳴では足りないから歌うんだ
外国のアパートはつくりが素敵

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.7

評価が低めなので期待してなかったけど楽しめた
普通におもしろいと感じた自分は内面こどもなのかも笑
魔女が結構気色悪かった
おばあちゃん最高
女の子のねずみの元の姿気になる

マーティン・エデン(2019年製作の映画)

3.6

雰囲気と主演の俳優がよかった
恋愛映画という感じはあまりなく、主人公の苦悩とか変化が一番描かれているかな
ひとりの女性との出会いで純粋に努力して諦めない姿は素晴らしい
それだけに別人のように孤高や孤独
>>続きを読む

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(2020年製作の映画)

3.5

ほぼ実話というのはとても重要なことではあるけど
映画の長さで見るには内容は深くはないかな。。
感想が思いつかない。。
本人たちは心臓の病気にでもなりそうなくらい
ひやひやどきどきが半端じゃなさそう
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.7

夜が多かったから全体的に暗い印象だった
あと車
主人公も強くてクールでいい感じだけどやや存在感やエピソードに欠ける
最後はよかった
評価は高くはないけど娯楽として楽しむにはいいよね
そう考えるとファイ
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.4

喪失感…
自分にとってのジェームズボンドは永遠にダニエルクレイグあなただけです
守るものができていたマドレーヌも見れてよかった。感激、感動
3時間、大切な時間だった
甘くなかった
あまりにも惜しくて、
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.2

探検・冒険ものって見たくなるんだよな…
これはSFで世界観の仕組みとか変わってて、はじめての雰囲気で新鮮さはあった
けど、見てて居心地悪い独特さだった
決まりのない、予想ができない突然変異みたいなのが
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.7

サウルの幻想のような気もしてくる終焉だった
あんな状況で正気でいられる者などいない
どこか信じられないような歴史だったが
そう昔のことではないこれらの事実をこの映画で実感した

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

やはりちゃんとした大人の助言だったり必要だよなと
なにか欠けていたり、傷を負ったんだという不完全なこころのまま大人になってもうまく生きていけない
欠けててもいいし、傷があってもいい、でももっと大事なも
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

セリフの進行だけでこんなに面白いのはすごい
主人公の背景もあり、それが後々影響してくる
けど最終的にはよかった
最後のシーンの相手は誰だろう、やっぱり

在りし日の歌(2019年製作の映画)

3.9

とても真実のような映画だった
中国映画の凄みを感じた
余計なものは入っておらず、ありのままを映している
二重の悲劇があった夫婦の、大切な記録
時系列が変わりながらも3時間という長さが必要だったと感じる
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.7

これは言いたいことが深いなぁと思えるものだった
はじめは混沌としていたけど徐々におもしろくなった
とても長いのに、疲れは全く感じなかった
複数の世界や時代での場面をそれぞれ少しずつ順番に進めていくスタ
>>続きを読む

悲しみより、もっと悲しい物語(2018年製作の映画)

4.3

韓国が原作のリメイク台湾版
こちらは最近の作品というのもあり見やすかった
2009年の韓国版もいつか見てみたい

予想通りの展開とは違くて
私もふたりの愛を甘く見ていた
そんな、言葉を失う結末だったけ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.4

とにかくダニーは精神的に参っている
そんな彼女が村へ行ってしまうのだからなす術はない
まだ事件が起きたとしらないときから不安をなくす薬を飲んでたし
妹の件で随分前から彼女自身も不安定で病気だったのだろ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.7

はじめからなんでキスしたんだろう
雰囲気がゆったりしてて好きだった
女優じゃなく、ひとりの女性として勇気を出したんだろうなぁ
名曲の歌詞も主人公の葛藤を現してるようで素敵だった

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

凄かった
最後のたたみかけるような展開に鳥肌
これは人にすすめたい作品になった
お父さん、ちょっとウザいなぁってはじめ思ってしまったけど、お父さんがすごかった(涙)
ずっとPCの画面上だけではないけど
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.8

わざわざこういうエピソードが出てくるってことは、なんか関係してるのか?と思いつつ、、分からない。。
最後真相が分かった時は、所々穴の空いた視界が全て見えるようになった感じ
なるほどねぇ。。
ホラーは嫌
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.5

初グザヴィエ・ドランだった
それには関係なく、このmommyという映画はあらすじを見て、ポスターを見ただけなのに、もうずっと何年も観たくて、なかなか入手できず、やっと観ることができた。それだけで感動だ
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.8

フランス語が良い
音楽も耳に残る
終わり方も好き
ガスパールがハンサム
ルラが綺麗で可愛い
過去など細かくは描かれていないため
ストーリーは深い感じではないけど
フランスのゆったりした雰囲気と相まって
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.2

この映画も24年という時が流れたのが驚きだが、いつ観ても初めて観たときに劣らないほど、強烈で新鮮で、不思議と釘付けになっている。
この映画がこれからも歳を重ねていっても、観た人を若返らせてくれるような
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.6

政治のこととか詳しくまで理解できないところもあった
緊張感とリアルさはある
黒金星が松重豊に見えてしまうときがあった
貫き通そうとする姿がすごい
最後のシーンが良かった

星なのに黒くて見えない
でも
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.3

一作目を映画館で観たのを覚えているけどもう10年前とは。。
時間の旅をやっと鑑賞
カラフルでダークな雰囲気もあってやはり独特の世界観
ストーリーは前半からアリスの個人戦
次にタイムと赤の女王が多い
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.6

少し長い 中だるみ
後半は良かった
スペクターが1番おもしろい
美女も出番少なく、後半はMのためにという感じ。
延ばされた最新作ももう少し生きれば公開
楽しみ

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

風が教えてくれる
あとは風に乗って 風をつかまえて
楽しむんだ それだけだ

あなた以外 愛せない
だめだよ
この世界は素晴らしい
とんでもない世界だが
さよならなんて言えない
言わなくていい
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

少し長い、、
それでもガル様のアクションシーンは綺麗だから見れるし、普通にしてても見惚れる美しさ
クリスパインが出てる映画ははじめてみたけど目が綺麗でかっこいい
愛だけが世界を救う

セブン(1995年製作の映画)

3.5

関係してきそうだなと思っていただけに考えてしまう嫌な結末が近づいてくるが、やめてくれよ、どうせそうなんだろ、、と分かっていても信じたくなくて緊迫感が後半凄い
所々、何か核心つくようなセリフがあって、ブ
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

4.2

とてもよかった
テンポ良く、でも丁寧に描かれていたので、入り込めたし見やすかった
韓国映画は結末が予想外のものがあったりするのでハラハラしたけど、泣けた
俳優さんは真顔は何かを抱えてる感じだけど彼女と
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.9

見終わった後も心臓がどきどき
最後のシーンは感動
前作のシーンを思い出す場面もあり
足元が映るのが印象的
エミリーブラントのお母さん役、やはり良い、気迫、表情が凄い
今作から出てきたエメットおじさ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.2

助手役が見たことあるなと思ったらゴールデンリバーの2人
はじめからなんだか笑顔が気持ち悪く見えてしまうジェイクギレンホール
終始カメラマンっぽくない、違和感があった
画角のために事故直後の死傷者を動か
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

2.5

とても不思議なラブストーリー?
序盤の食肉工場の現場が衝撃的で、そっちにインパクトを持っていかれ、、
実際の映像で、そこまで写してしまうのかと青ざめ、ドン引き
R指定というかこれこそが閲覧注
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

セリフが静かめ
有村架純の語りもよかった
それぞれに痛みを抱えていた2人が先生と生徒として出会う
苦しいとき泉の救いとなった先生をずるいとは思わない
お互いを最終的に一番の拠りどころとしている関係性
>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.7

フレンチの料理長を務める主人公が綺麗でかっこいい
外人だからキマっているのもあるけど、どんな仕事をしてても制服を脱いでも綺麗な身なりをしていたいと思った
とてもお似合いの二人、三人だな
突然現れたイタ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

初めから引き込まれる
霊的な現象のホラー系かと思っていたため、スリラー系の怖さですごく面白かった
展開が中盤くらいからヒートアップ
ペンキのところゾワっとした鳥肌
狂気的であまりに執拗な企みに
救わ
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.8

一気見より、前半、後半のつもりで2回に分けて観たのがダラつかなくて良かった
死神のほうのブラピがはじめは不気味だったけど、とても魅力的だった
スーザンも2人とも目が綺麗
2人が見つめ合うシーンが時間の
>>続きを読む

>|